御前崎・旬彩の豪華料理:忘年ツーリング2011の1日目

  • 2011/11/26(土) 22:26:56

11月26日(土)快晴

 早いもので、今年も忘年ツーリングの日を迎えた。

 今回は、初日に三保の松原を経由して御前崎に泊り、2日目に寸又峡の紅葉を見て帰るコースになった。

 数日前から晴れの予報だったので、雨の心配はなさそうなツーリングが期待できた。

 さて、車庫からバイクを出そうとして、ハプニング発生!

 何と、バイクの前の娘夫婦の車のバッテリーが上がっていて、エンジンが掛からないではないか!

 仕方なく、我が家の車とブースターケーブルで繋いでエンジンを掛けることができて事無きを得た。

 かなり寒くなるという予報だったので、皮つなぎの上にツーリング・ジャケットを着て、8時に我が家を出発した。

 永福ICから高速に入って、予想外に渋滞がなかったが、出発時に8度あった気温はどんどん下がり、8:45に談合坂SAに着く頃には4度になっていた。

 談合坂SAは、昨日リニューアル・オープンしたばかりで、昨日の朝の日テレ「スッキリ」で放映されていた超人気スィーツだという「東京エントツ」をお土産に買おうとしたが、日持ちがしないので今日中に食べてくれというので、とりあえず1つだけ買って(300円)、試食してみた。

 確かに生クリームの味は良かったが、番組のスタッフやゲストが大げさに賞賛するほどのものではなかった。

談合坂SAの「東京エントツ」
談合坂SAの「東京エントツ」


 今回、「最後の3台目」としてホンダ・マグナ750の新車を購入したメンバーも到着して、8人全員揃ったところで、予定通り10:00に出発した。

最後の3台目のホンダ・マグナ1 最後の3台目のホンダ・マグナ2
最後の3台目のホンダ・スラッシャー・ファントム750


 オーバーズボンを履いたので、寒さは気にならなくなった。

 10:35に甲府南ICを降りて、一般道を見延へ向かう。

 かなり進んだ紅葉を眺めながら、富士川に沿って52号線を静岡へ向かった。

 交通量が少なく、青空の下、快適なツーリングになった。

 途中、コーヒーブレークを場所を探しながら走ったが見つからず、11:35に身延駅前の食事処で早目の昼食にした。

 12:20に身延を後にして三保へ向かった。

 この頃には、気温も11度を超えて、由比の海岸へ出る頃には15度前後の快適な気温になっていた。

 13:50に三保の松原に到着した。

三保の松原 羽衣の松の碑
三保の松原
           羽衣の松の碑

 駐車場の前の茶店のお婆さんがバイクを置いても良いという言葉に甘えて、全員が駐輪させてもらって、三保の松原や羽衣の松の見物をしてきた。

 素晴らしい青空と穏やかな天候に恵まれて、海の色が鮮やかで、富士山も優雅に見えていた。

三保の松原から見る富士山 枯れ死寸前の羽衣の松
三保の松原から見る富士山
            枯れ死寸前の羽衣の松

 駐車場に戻って、お婆さんの茶店でコーヒーブレークにした。

 数多くの有名人の色紙が飾られていたが、中でも「暴れん坊将軍」のロケがあったということで、松平健の写真や記念品が目立っていた。

三保の松原入口の茶屋でコーヒーブレーク 茶屋にあった清水の次郎長の写真 松平健・当店で休憩すの記念
三保の松原でコーヒーブレーク
  茶屋にあった清水の次郎長の写真  松平健・当店で休憩すの記念

 13:50に三保の松原を後にして御前崎に向かったが、交通量の多さは誤算だった。

 何とか暗くなる直前の16:50に、今夜の宿「御前崎 旬彩」に到着した。

 お風呂の後、18:00から忘年会を兼ねた夕食になった。

 内心、来る前は温泉もない御前崎の宿には期待していなかったが、それが大きな間違いだったことを思い知らされた。

 何と、次から次へと新鮮で美味しい料理が出てくるのである。

配膳の状態 あわびとわかめの鍋 豪華な刺身の舟盛
配膳の状態
           あわびとわかめの鍋        豪華な刺身の舟盛

お蕎麦 うなぎの蒲焼 天麩羅
お蕎麦
             うなぎの蒲焼          天麩羅

 極めつけは、巨大なマグロの兜煮だった。

 4人に一皿なので、二皿出たが、それまでに既に満腹状態だったので、とても食べ切れるものではなかった。

巨大なマグロの兜煮 食べかけの味噌汁
巨大なマグロの兜煮
               食べかけの味噌汁

 聞くところによると、この宿は料理目当ての客が多いそうで、今夜も宴会場は満室で、我々は宴会場には入れず、食堂で食事をすることになった。

本日の走行距離:276km


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

父からURLをもらいました

アンディさん、はじめまして。アンディさんの高校時代同級生・明野の娘です。このたび父よりURLをもらい、ブログとHPを拝見いたしました。次回、帰国の際は信州方面へツーリングへ出かける気満々です!またちょくちょくサイトへ訪ねさせていただきます。では、お互い安全運転で底抜けなツアーを楽しみましょう♪

イギリスにお住まいなのでは

以前、明野君からお聞きしたことがあります。帰国されたら、信州の私のボロい山荘でよろしければツーリングの基点にしてください。
一昨日・昨日と仲間と忘年ツーリングに行ってきました。これからも是非、私のブログ&ホームページにお寄りください。

  • 投稿者: andy
  • URL
  • 2011/11/28(月) 16:36:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する