陣馬山から奈良子尾根より藤野:JASSイベント紀行−その17−

  • 2007/04/14(土) 08:25:25

4月13日(金)薄曇り

 去年の10月以来、半年ぶりにJASSのハイキング・イベントに参加することになった。 陣馬山から奈良子尾根を経て藤野に至るコースだ。

 春らしい陽気の中、桜や木蓮、つつじ、芝桜、チューリップ、水仙、すみれ等の花々が咲き乱れ、我々の目を楽しませてくれた。

 さすがに、山の上の方は風が冷たかったが、適当に汗もかいて、久しぶりのハイキングを満喫することができた。

陣馬山の頂上 沿道の花々
陣馬山の頂上          沿道の花々


注)
JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください

 花曇りの中、7:20に我が家を出発し、バスで中野駅に出て、中央線で集合場所の八王子駅に向かった。 普段はバイクやスクーターでの移動が主だったせいか、朝の通勤時間帯なのに、都心とは反対方向の路線が混んでいることに驚いた。

 8:50集合のところ、8:40に八王子駅に到着したが、4月から陣馬高原下行きのバスが廃止になったため、集合場所が高尾駅に変更になって、再び電車に乗って9時過ぎに到着した。
高尾駅
高尾駅

 案内人の高橋さんをはじめ、何と総勢36名(女性9名)の参加となった。 9:34発のバスで、約30分で陣馬高原下のバス停に到着した。

 軽い体操の後出発して、しばらくは舗装道路を歩いた。
しばらく舗装道路を行く 途中の標識
しばらく舗装道路を行く     途中の標識

 陣馬山登山口から、ようやく舗装道路から開放されてホットした。 よく整備された登山道を気持ちよく歩く。
陣馬山登山口
陣馬山登山口

 11:30に和田峠の売店に到着して、一休みして後、12:10には「信玄茶屋」のある陣馬山の頂上に到着して、各自昼食になった。

 霞たなびく山々を眺めながらの「おにぎり」の昼食は格別美味しい。
陣馬山頂上で昼食
陣馬山頂上で昼食

 12:50に出発して、今度は下り坂になる。 快調に下って、奈良子峠からナラコ尾根のルートを通り、「陣馬の湯」を経てバス通りに出た。
奈良子峠 つつじや木蓮 花に囲まれる民家
奈良子峠            つつじや木蓮          花に囲まれる民家

 バス停では、客をバス停まで見送りに行くという賢いワンちゃんに出合ったりした。 藤野駅から中央線に乗り、16:40に我が家に帰着した。
見送りにきたワンちゃん 藤野駅
見送りにきたワンちゃん     藤野駅

歩行距離: 自宅から約10km(歩数計で18,600歩)
費用: 参加費(1000円)、昼食(600円)、水(300円)、交通費(2650円)、合計4,550円

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

お花見

JASSのイベントも花盛りですね。
私は昨日上田城址公園の千本桜を見に行きました。
高遠に比べ広くてゆったりしていて落ち着いて楽しめました。
同時開催の城下町ひな様巡りで旧家の雛人形を見学し感嘆しました。
上田も古き城下町でよいところです。

湘南・野辺山シルバーさん
ようやく暖かい日が続くようになりましたね。
上田辺りも花々が華やかに咲き出しているでしょう。
20日から2週間ほど塩嶺に行きます。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する