嘆きの雨:富士見パノラマスキー場

  • 2012/02/25(土) 19:28:15

2月25日(土)小雨

 今日は、帰りがけに富士見パノラマスキーリゾートで滑って行く予定だった。

 勇んで7:00に起床したが、恨めしくも雨が屋根を叩いていた。

 スキー場に電話してみると、下の方は雨で上の方はみぞれだという。

 天気予報は、午後は曇りになると言っていたので、とりあえず現地へ行って様子を見ようということになった。

 帰り支度をして、9:30に山荘を出発し、10:30過ぎに富士見パノラマスキーリゾートに到着した。

 さて、スキーウェアに着替えようとして、ボストンバッグを山荘に置き忘れたことに気が付いた。

 幸か不幸か、雨が降っていて直ぐには滑り出す気にはなれなかったので、忘れ物を取りに山荘へ引き返した。

 往復2時間ロスして、丁度お昼時になったので、諏訪のラーメン店「麺とび六方」という店に入った。

 順番待ちする位混んでいたので、期待していたが、太麺で油ギタギタのラーメンは、50台までの若者向きだった。

 昼食を終えても雨は止みそうもなかったので、スキー場には寄らず、小淵沢の道の駅「信州蔦木宿」(つたきじゅく)にある「つたの湯」へ行ってみることにした。

 以前から、一度入ってみたいと思っていたところである。

 料金600円を払って、館内に入ってみると、予想外に綺麗で落着きのある雰囲気だった。

 泉温は、源泉が32.7度、泉質は、ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉でサラっとしている。

 大浴場の他、露天風呂や源泉の湯、ジャグジー、サウナ、水風呂などがあって、なかなか良かった。

 1時間ほど入浴を楽しんで15:00頃帰路に着き、小淵沢ICから中央道に入った。

 高井戸ICで降りて、明大前で友人を送り、17:00に無事帰宅した。

 今回は、3日間の内2日間を雨に祟られてしまったが、1日は普段以上に滑ることができたし、3日間温泉に来たと思えば、楽しい温泉ドライブ旅行だったと言える。



 

絶好のスキー日和:伊那スキーリゾートの2日目

  • 2012/02/24(金) 21:26:58

2月24日(金)快晴

 今朝は、早朝から素晴らしい青空に恵まれたので、8:30に山荘を出発しようとして、危うく階段を踏み外しそうになった。

 何と、屋根からの雪解け水が階段に落ちて、夜間の低温で凍結していたのである。

 何とか無事やり過ごして、中央道伊那スキーリゾートに向かった。

 9:30過ぎに到着し、早速スキーを開始した。

スキーセンター前の第一リフト乗り場
スキーセンター前の第一リフト乗り場


 昨日の雨で、かなりザラ目化していたが、予期していたよりも滑りやすく、2時間たっぷり滑って、早目の昼食にした。

ゲレンデはほぼ貸切状態
ゲレンデはほぼ貸切状態


 平日のためか、あまりメニューに選択の余地がなかったので、無難なところで「醤油ラーメン」(780円)にしたが、麺が今一美味しくなかった。

昼食の醤油ラーメン(780円)は今一
昼食の醤油ラーメン(780円)は今一


 午後も、ほとんど待たないリフトをガンガン使って、約3時間滑って満足したところで、15:00過ぎに上がった。

 今日は、風もほとんど無く、暖かい陽射しを浴びて、何とも気持ちの良いスキーを満喫することができた。

 標高1100m位のリフトの終点から、遠く北岳(日本で2番目に高い)や間の岳(あいのだけ)を望むことができた。

左奥に北岳、右に間ケ岳を望む
左奥に北岳、右に間ケ岳を望む


 帰りに、みのわ温泉「ながたの湯」でゆっくりスキーの疲れを癒し、塩尻の「ガスト」で夕食を済ませて、17:00前に山荘に戻った。

夕食のチーズインハンバーグ・セット 夕食のチーズインハンバーグ・セット2
夕食のチーズインハンバーグ・セット(941円)は美味しかった


 

伊那スキーリゾートの初日

  • 2012/02/23(木) 20:25:19

2月23日(木)雨のち晴れ

 今回は、塩嶺高原の山荘を基点にして、友人と親戚の3人で近辺のスキー場巡りをすることになった。

 ところが、生憎初日の今日は雨の予報が当たって、朝から雨になってしまった。

 7:30過ぎには、親戚が車で到着したが、インターネットでスキー場のホームページを見たところ、今日の昼の部は雨のためクローズとなっていた。

 仕方ないので、今日は松本の「林檎の湯屋おぶ〜」にでも行って、のんびりリラックスすることにした。

 8:00過ぎに我が家の車で出発し、明大前で友人をピックアップして、永福ICから首都高に入った。

 急ぐ旅ではなくなったので、大月ICで降りて、20号線をのんびり走ることにした。

 何年ぶりかで、「笹一酒造」に寄って、私以外の二人は酒の試飲を楽しんでいた。

 11:00には「白州道の駅」に着いたので、少し早目だったが食堂でお昼にした。

 日替わり定食は、値段の割には(500円)美味しかった。

アジフライの日替わり定食
アジフライの日替わり定食


 12:00に山荘に到着した。

 心配した水道は、幸い台所の水が出たので一安心することができた。

 13:00頃「おぶ〜」に向かう頃には雨は上がり、どんどん青空が広がってきた。

 気温も何と10度まで上がってきた。

 14:00に「おぶ〜」に到着した。

 平日の昼間なのに結構混んでいた。

 約2時間、低周波風呂やジェット風呂、塩サウナなどを楽しんできた。

 今回は、炭酸泉の他、高濃度酸素泉+ヒアルロン酸が人気があったようだ。

 まだ夕食には早いので、先にスーパー「デリシア」で買い物を済ませてから、17:10に「ゆたか」で夕食にした。

「ゆたか」の「齢に勝つ丼」
「ゆたか」の「齢に勝つ丼」


 まだ明るさの残る18:00過ぎに山荘に戻った。



 

バイク・シートの修繕

  • 2012/02/22(水) 13:25:16

2月22日(水)曇り

 数年前に、心ない人間にスクーターのシートをカッターナイフのような物で切り裂かれて以来、何度もガムテープで補修してきたが、大分破れが目立ってきたので、黒い布製のガムテープで補修しておいた。

補修前のシート1 補修後のシート1
補修前のシートと補修後のシート


補修前のシート2 補修後のシート2



甥の結婚

  • 2012/02/18(土) 21:23:50

2月18日(土)快晴

 甥の結婚式に家内と二人で参列してきた。

 式は、渋谷・代官山の「アーカンジェル代官山」というお洒落な教会で行われた。

アーカンジェル代官山
アーカンジェル代官山


 午後4時から挙式、5時から披露宴だったが、その前に親族紹介などがあるため、午後3:20までに来るようにという指示があったので、早目に我が家を出た。

 教会に駐車場がないのと家内が和服で参加するため、タクシーで向かった。

 教会には立派な宴会場が併設されており、約3時間、賑やかで印象的な披露宴だった。

 ただ、今日は最高でも5度までの気温で、冷たい北風が強かったので、ブーケトスなどで会場の外へ出ると、寒さで震え上がった。

 午後9時から二次会の予定だったが、それは若者にお任せして、20:00過ぎに帰路に着いた。

姪親子の来日

  • 2012/02/16(木) 22:23:27

2月16日(木)曇り

 甥の結婚式参列を機会に、ニューヨーク在住の姪親子が一足早く来日したので、娘の所で久しぶりにパーティをすることになった。

 姪のご主人は、仕事があるので、結婚式直前に来日するらしい。

 姪は3年ぶりの里帰りだというが、日頃スカイプ(SKYPE)のテレビ電話で会話しているので、そんなに離れていたという実感はない。

 まったく便利な世の中になったもんである。

 大人8名、小学生1名、生後1年1ヶ月の幼児とで、賑やかなパーティになった。

賑やかなパーティになった
賑やかなパーティになった


 主役は、やはり生後1年1ヶ月の幼児である。

 小学生の孫がよく面倒をみてあげて、帰りには自分の大事にしているミニカーをどっさりお土産にあげていた。

大雪:湯沢中里スキー場2日目

  • 2012/02/09(木) 23:21:20

2月9日(木)雪

 5:30に起きて、早速一風呂浴びてきた。

 さすがにサウナは閉まっていたが、実に気持ちが良い。

 朝食は、バイキング形式で、メニューは充実していた。

バイキング形式の朝食
バイキング形式の朝食


 外は、猛烈な横殴りの雪が降っているので、外へ出ていく意欲が減退させられそうだ。

 ゆっくり9時過ぎにチェックアウトを済ませ、荷物を500円のコイン・ロッカーに仕舞って、9:30にスキーを開始した。

 昨夜来の新雪が膝の辺りまであって、久しぶりに新雪の滑りを楽しむことが出来た。

 気温は、麓でマイナス3度とのことだった。

 大雪で視界が遮られて楽しくないので、12:30でスキーを切り上げて、ホテルで温泉を楽しむことにした。

 ホテルのレストランで軽く昼食を摂った。

昼食の新潟醤油ラーメン
昼食の新潟醤油ラーメン


 本館の温泉が清掃中だったので、別館へ行ってみたが、ジャグジー、サウナ、水風呂、露天風呂の他に薬湯もあって、十分リラックスすることができた。

 雪は相変わらず本降りの状態で、ホテルの周りは既に積雪が3mに達していた。

ホテルの外の積雪
ホテルの外の積雪


 17:30に帰りのバスに乗って、満席なのに驚いた。

 帰りは、寄り道せずに新宿へ直行したので、3時間足らずの20:20に新宿駅西口に到着した。

 20:45に無事帰宅した。

予想外の好天:湯沢中里スキー場初日

  • 2012/02/08(水) 20:19:47

2月8日(水)曇りのち小雪時々晴れ

 今回は、友人と二人で湯沢中里スキー場に1泊2日で行ってくることになった。

 5時起きして、6時に我が家を出発した。

 バス・山手線・有楽町線を乗り継いで、池袋サンシャインシティ文化会館のバスターミナルに7:10に到着した。

 乗客は21名で、運転手は2名、1人遅れてきたため7:37に出発した。

 8:15に練馬ICを入り、川越辺りから青空が広がってきた。

 9:00に上里SAでトイレ休憩になった。

 土樽〜長岡チェーン規制の表示が見えた。

 今朝のテレビで中継していた苗場の吹雪の様子と合わせて、今日はあまり滑れないかも知れないという気持ちが強くなった。

 赤城山を右手に見て、赤城高原を抜け、月夜野辺りから曇り空になってきた。

赤城山を右に見て
赤城山を右に見て


 9:55に月夜野ICを降り、17号線を苗場に向かう。

 猿ヶ京温泉辺りから小雪が舞い始めたが、まだ道路は完全に除雪されていた。

 そして、三国トンネルを抜けると、いよいよ完全に雪国の様相を呈してきた。

三国峠を越えると完全に雪国
三国峠を越えると完全に雪国


 苗場プリンス・ホテル、みつまた・かぐらスキー場、神立スキー場と寄って、11:25に今夜の宿「エンゼルグランディア越後中里」に到着した。

中里スキーセンターでの昼食
中里スキーセンターでの昼食


 ホテルのレストランで昼食の後、13:00前にスキーを開始した。

 ホテルの前の「中里スノーウッド・スキー場」は、物足りないので、リフト8本、13コースあって、上級者向け30%で、手ごわいコブ斜面と広々とした緩斜面を併せ持っているという中里スキー場まで歩いて行った。

湯沢中里の広大なゲレンデ スキーセンター内のレストランからの眺め
湯沢中里の広大なゲレンデ
      スキーセンター内のレストランからの眺め

 幸い、ほとんど雪は上がって、風も大して無かったので、まったくスキーに支障はなかった。

 約3時間滑って、ホテルに戻ってチェックインして、早速温泉に浸かってきた。

 やはり、スキーの後は温泉に限る。

 大浴場の他に、ジャグジー、サウナ、水風呂、露天風呂とあって、すっかりリラックスすることができた。

 夕食はレストランでのバイキングだったが、メニューが充実していて、満腹になってしまった。

アネックスへの通路
アネックスへの連絡通路


バイキング形式の夕食1 バイキング形式の夕食2

バイキング形式の夕食3 バイキング形式の夕食4

 外は、かなり激しく雪が降っているので、明朝はどの位積もっているだろうか。



 

温泉を堪能:湯田中温泉2日目

  • 2012/02/03(金) 20:15:58

2月3日(金)晴れ

「ホテル豊生」の玄関 「ホテル豊生」のロビー
「ホテル豊生」の玄関
      「ホテル豊生」のロビー

 5:00に起きて、早速温泉に浸かってきた。

 大寒波の襲来という予報はどこへやら、昨夜来の雪も大して積もらず、素晴らしい好天に恵まれた。

朝風呂直後の外の風景 朝食後の外の風景
朝風呂直後の外の風景
      朝食後の外の風景

 7:00からバイキング形式の朝食をいただいたが、食後のコーヒーが無かったのがちょっぴり残念だった。

バイキング形式の朝食
バイキング形式の朝食


 8:00からNHKの朝ドラ「カーネーション」を観てから、もう一度温泉に入ってきた。

 実に気持ちの良い温泉で、今回は、昨日のオプショナル・ツアの「善光寺参り」や今朝の「猿が露天風呂に入る地獄谷野猿公園」にも参加せずに、宿でゆっくりすることにした。

露天風呂からの眺め1 露天風呂からの眺め2
露天風呂からの眺め


露天風呂からの眺め3 露天風呂からの眺め4

 11:00に少し早目の昼食(炙り鳥飯)を部屋食でいただいた。

 鳥は苦手なのだが、他に食べるものが無いので、仕方なく飲み込んだ。

昼食の「炙り鳥飯」
昼食の「炙り鳥飯」


 12:15にホテルを出発した。

 青空に雪山が映えて、素晴らしい景色を眺めながらのドライブを楽しむことができた。

 一体、あの”大寒波襲来”の予報は何だったのだろう?

素晴らしい晴天に恵まれた
素晴らしい晴天に恵まれた


 12:35に小布施に着いて、約1時間、ショッピングしながら散策した。

小布施の「北斎亭」 小布施の「北斎館」
小布施の「北斎亭」
       小布施の「北斎館」

 「北斎」にゆかりがあるそうだが、「北斎館」には入らず、「丸山コーヒー」が飲めるという旗印につられてコーヒーブレークとなった。

小布施「風味堂」店内のお神輿 小布施「風味堂」の丸山コーヒー
小布施「風味堂」店内のお神輿
    小布施「風味堂」の丸山コーヒー

 小布施の栗は有名だそうで、種々のお菓子の店が並んでいたが、いずれもかなり高価だった。

 13:35に小布施を後に帰路に着いた。

 13:45に「小布施スマートIC」から高速に入った。

 道路が空いていて気持ちが良いのか、運転手がかなり飛ばして、15:30にトイレ休憩で嵐山PAに着いてしまった。

 20分休憩の後出発して、16:55には池袋に到着し、17:15には新宿駅西口に予定より3時間以上も早く到着してしまった。

 17:40に帰宅した。





 

大寒波の襲来?湯田中温泉初日

  • 2012/02/02(木) 23:14:21

2月2日(木)快晴のち曇り

 先月、旅行会社から送られてきたパンフレットに、「信州湯ったり 湯田中温泉郷2日間4食付き1万円」が目に止まった。

 早速、妹達の意向を聞いてみた結果、兄妹3夫婦の内、都合のつく4人で参加することになった。

 妹達3人は池袋から、私は新宿からバスに乗ることにした。

 快晴、気温0度と冷え込む中、7時に我が家を出発した。

 7:30新宿駅西口集合のところ、バスに直ぐ乗れたので7:10に着いてしまった。

 定刻通り7:30に出発し、8:00に池袋駅西口で妹達3人と合流した。

 強力な寒波が襲来する予報が出ていたにも拘わらず、30名の乗客がいた。

 8:45に練馬ICから関越道に入り、三芳PAでトイレ休憩の後、藤岡JCTで上信越道に入り、10:20に横川SAでトイレ休憩になった。

 戸倉辺りで青空が消えて、積雪が目立つようになってきた。

軽井沢辺りから積雪が目立ってきた
軽井沢辺りから積雪が目立ってきた

 11:45に小雪舞う中、信州中野ICで高速を降り、志賀中野有料道路を経て、11:55に「信州いきいき館」に寄って、きのこ味噌汁を試飲したりして、12:30に今夜の宿「ホテル豊生」に到着した。

 このホテルには、敷地内に固有の源泉を持つ数少ないホテルだそうだ。

 部屋は、角部屋で15畳ほどの広さがあり、4畳位のサンルームも付いている。

「ホテル豊生」の部屋 サンルーム
「ホテル豊生」の部屋
      サンルーム

 早速、部屋で昼食の天丼をいただいた。

昼食の天丼
昼食の天丼


 温泉は、塩化物泉で、内湯と露天風呂の泉質は少し違うようで、内湯は少し塩味がするが、露天風呂の方は微かに硫黄の臭がする。

 浴室の掃除が行き届いていて気持ちがいい上に、灯籠や木立に積もった雪が醸し出す露天風呂の風情が実に素晴らしい。

 夕食は18:00から部屋食でいただいた。

 ツア料金の安さからして、あまり期待してなかったが、予想外に豪華な食事で驚いた。

「ホテル豊生」の夕食
「ホテル豊生」の夕食


 全員満腹になって暫し食休みしてから、再び温泉を楽しんできた。

 朝9時から11時までが掃除時間で、それ以外は自由に入浴できるのは、いかにも天然温泉地らしくて嬉しい。