ヘルメット対応のゴーグル

  • 2012/01/31(火) 10:42:57

1月31日(火)快晴

 スキーヘルメット対応のゴーグルが到着した。

AXEのゴーグル AXEのゴーグルとヘルメット
AXEのゴーグルとHEADのスキー・ヘルメット


 国産メーカーのAXE(アックス)製で、以下のような機能・特長が気に入った。

・ゲレンデの乱反射を消し、ギラつきや眩しさを吸収する偏光レンズ

・曇りを取り除くトップベンチレーター

・有害紫外線99%以上カットのUvプロテクチョン

・脱着が簡単なセンターフック

・ベルトのジョイント部が稼働なヘルメット対応ジョイント

延長ベルトが付属

 これだけの機能を備えたゴーグルが、35%割引で変えたのは嬉しい。

 レンズ・クリーナーもサービスで付いていた。

 ヘルメットとの適合性も良く、実際にゲレンデで使用するのが楽しみだ。

スキーヘルメット

  • 2012/01/29(日) 11:49:20

1月29日(日)晴れ

 昨日、浜田山の「アルペン」に行って、スキーヘルメットとフェイスマスクを買ってきた。

 今回の富良野で、欧米人のスキーヤーの多くがスキーヘルメットを被っているのを見て、自分も着用してみる気になった。

 普通に滑る分には転倒する心配はない自信はあるが、加齢とともに反射神経も筋力も衰えてくるので、安全を考えたらスキーヘルメットの必要性が出てくる。

 早速、浜田山の「アルペン」へ行って、色々試着してみた結果、HEADのスキーヘルメットに決めた。

HEADのスキーヘルメット
HEADのスキーヘルメット


 一般に、外国製は欧米人の頭向きに作られているが、この製品は日本人の頭にフィットするように作られているので、実際にピッタリした装着感があった。

 ついでに、フェイスマスクも買ってきた。

 バイク用のフェイスマスクは持っているが、かなり古くなったので、新調することにした。

 今度のは、鼻の下と唇に息抜きがあって、呼吸がしやすく、ゴーグルなどの曇りを減少させる工夫がしてある。

 特に、鼻の両サイドにソフトパッドが付けてあって、鼻息がゴーグル内へ抜けないような工夫がしてあるのが良い。

フェイスマスク
フェイスマスク


 なお、スキーヘルメットを使用することで、従来のゴーグルがヘルメット対応ではないので、この際ゴーグルも新調することにして、昨日発注しておいた。

新雪のパウダースノーを満喫:富良野スキー最終日

  • 2012/01/27(金) 23:55:38

1月27日(金)曇り時々小雪

 今朝は7:30に朝食を摂り、8:00からNHKの朝ドラ「カーネーション」を見てから、ホテルをチェックアウトし、9:00からスキーを開始した。

 気温は、昨日より暖かくマイナス17度で、昨夜来の積雪が5〜10センチあって、新雪のパウダースノーになっていた。

 まるで雲の中を泳いでいるような感覚で、快適なスキーを楽しむことができて、富良野へ来た甲斐があった。

 小雪が舞い、時折薄日がさす天気だが、風が無いので助かる。

 11:30に早目の昼食を「富良野ゾーン」下のラーメン専門店で「ねぎ味噌チャーシュー」(900円)にした。

 あまり期待はしてなかったが、まずまず美味しかった。

 昼食後、ロープウェイで上がり、途中から連絡コースを通り、北の峰ゾーンへ戻った。

 十分パウダースノーを満喫したので、早めにホテルに戻り、レンタルスキー・セットを返却し、更衣室で着替えをさせてもらい、15:05発のバスを待った。

 富良野スキー場は、今年50周年を迎えたそうで、ワールドカップが開かれるほど広大で、上質な雪質を3日間堪能することができて、大いに満足することができた。

 予定より早く、17:25に新千歳空港に到着した。

 羽田行きの飛行機は、20:30発なので、ほぼ3時間待ちになってしまった。

 それより早いフライトは、1000円とか2000円の追加料金がひつようだったので、別に急ぐ旅でも無いので追加料金無しのフライトにしたためだった。

 ゆっくり夕食にしようと、いつも寄る「朝市食堂」に行ってみたら、寿司部門が無くなっていた。

 今回は別の店にしようと、蕎麦処「一灯庵」で、「豚丼とミニそばセット」(1050円)にした。

豚丼とミニそばセット
豚丼とミニそばセット


 ANA82便(B747−400)は、5分遅れで20:35に出発して、22:15に羽田に到着した。

 金曜日の夜とあって、単身赴任の帰宅者が多かったせいか、満席状態だった。

 モノレール・山手線・バスを乗り継いで、23:45に無事帰宅した。

マイナス20度の世界:富良野スキー2日目

  • 2012/01/26(木) 20:14:27

1月26日(木)小雪のち曇り時々晴れ

 今日は、早朝は日の出も見えて薄曇りだったが、朝食を終えた頃から小雪になってきたので、リフトの4時間券を利用することにした。

日の出を見ることはできたが
日の出を見ることはできたが


 朝食は、和洋のバイキング・スタイルだった。

バイキング形式の朝食1 バイキング形式の朝食2
バイキング形式の朝食


 ゆっくりホテルを出て、10:00にスキーを開始した。

 昨日とは打って変わってマイナス20度の世界が待っていた。

 早くも指先が痺れてきた。

 ゴンドラで上がって、連絡リフトの寒さに耐えて、富良野ゾーンへ移動した。

 多少雪が降ったことと極寒のためか、昨日よりも雪質が良くなったようで快適だったが、何しろすべっていると顔が痛くて痺れてくる。

 下まで降りて、ロープウェイで上がって1本滑ってから、再びロープウェイに乗り、12:00になったところで、レストラン「ダウンヒル」で噂の「ホワイト・カレー」(1000円)を食べてみた。

 普段見慣れているカレーの色とは違うので、ちょっと違和感があったが、食べてみるとなかなか美味しかった。

これが噂のホワイトカレー
これが噂のホワイトカレー


 昼食後、下まで降りて、再びロープウェイに乗り、連絡コースを通って「北の峰ゾーン」に戻ってきた。

 今日も十分滑って満足したので、早めに上がって日帰り温泉でゆっくり温まろうということになった。

 13:30にホテルに戻り、フロントで教えてもらった「トロン温泉」が売りの日帰り温泉「フラヌイ」が15:00から21:00まで営業とのことだった。

 ホテルから歩いて5分ほどのところにあった。

 露天風呂もサウナもない、内風呂だけだったが、しっかり温まることができた。
 
 夕食は、今日も十分満足できるレベルの質量で、美味しくいただくことができた。

1月26日の夕食1 1月26日の夕食2

1月26日の夕食3 1月26日の夕食4

流石は富良野の雪:富良野スキー初日

  • 2012/01/25(水) 21:13:06

1月25日(水)晴れ時々曇り

 今年も北海道へスキーにやって来た。

 今年は、富良野で滑ることになって、友人と二人でやってきた。

 7時の羽田出発なので、目覚まし時計の3連打で4:30に起床。

 外は0.5度の中、家を5:10に出発し、タクシーで新宿駅へ向かった。

 ホームには、5時過ぎの早朝とは思えない程の大勢の人がたむろしていたのには驚いた。

 したがって、渋谷までは座ることもできず、浜松町でモノレールに乗り換えた。

 一本前の電車に乗ったので、予定より早く、6:15に羽田空港第二ビルに到着した。

 e-チケットなので、直接保安検査場へ向かった。

 ほぼ満席のB760-300は、定刻通り7:00に出発し、8:30に新千歳空港に到着した。

雪の新千歳空港
雪の新千歳空港


 航空会社にもコスト削減の嵐が吹いているようで、以前は無料だったコーヒーが300円、オレンジ・ジュースが400円だという。

 新千歳空港は晴れていたので、富良野でも晴れているのではという期待が高まった。

 昼食用に朝市食堂のジャンボおにぎり2個とお茶を買って、バスの中で食べることにした。

 富良野スキー場行きのバス「北海道リゾートライナー」は定刻通り9:30に出発した。

 平日のせいか、乗客は、我々を含めて15人位と空いていた。

 道東道を走り、占冠(シムカップ)で一般道に降り、占冠道の駅でトイレ休憩になった。

道東道を行く 少し雲が出てきた 


 かなり気温は低いと思ったが、売店のおばさんは「今朝はマイナス25度だったけど、今は気温があがったので、ヒーターはいらない」と涼しい顔をしていた。

 空知川を渡り、予定より早く2時間半で、12:00にホテルに到着した。

 途中でスキーのレンタル会社に電話しておいたので、ホテルに着いて直ぐにカービングスキー・セットを受け取ることができた。

 更衣室で着替えして、「北の峰ゴンドラ・ターミナル」まで200m位歩き、13:10にスキーを開始した。

 スキー場の気温は、マイナス8度と低いが、風がないので助かる。

 先ず、北の峰ゴンドラ・ターミナルのチケットセンターで、4時間券+500円のシニア券(2400円)を買い、ゴンドラで標高940mの最上部へ上がり、1本滑ってから、再びゴンドラに乗り、途中の連絡リフトで「富良野ゾーン」へ行った。

 105人乗りの高速ロープウェー(時速36km)で上がり、1本滑ってから、再びロープウェーに乗り、連絡通路を通って「北の峰ゾーン」へ15:45に戻ってきた。

 持参したヒーター手袋は、そこそこ役に立ったようなので、ホテルに戻ったら直ぐに充電しておくことにした。

 ホテルに16:00に戻り、チェックインして、お風呂に入って一息付いた。

 今日は、風もなく、予想外の好天に恵まれ、初日にしてはかなり滑り込むことができた。

 ここ数日は雪が降ってなかったようだが、多少バーンが固めだったが、良く滑るコンディションだった。

 流石は富良野である。

ツア料金の安さからして、ホテルの食事には期待してなかったが、実際はなかなかどうしてかなりレベルの高い食事だったので、十分満足することができた。

 この分だと、明日からの食事にも期待できそうだ。

ニュー富良野ホテルの夕食1 ニュー富良野ホテルの夕食2 ニュー富良野ホテルの夕食3

ニュー富良野ホテルの夕食4 ニュー富良野ホテルの夕食5

不可解なネーミング

  • 2012/01/23(月) 10:08:31

1月23日(月)曇り

 渋谷の東急文化会館の跡地に、複合商業施設「渋谷ヒカリエ」とかいう意味不明なビルが出来た。

 今の時代、漢字による命名をしろとまでは言わないが、せめて意味の分かるカタカナのネーミングをしてもらいたいものである。

 最近では、”スカイツリー”とか”東京ゲートブリッジ”など、カタカナを使っていても意味が良く分かるネーミングだと思う。

 カタカナで奇を衒った命名をすることで、何となく”新しいもの”を印象付けられるとでも考えてのことだろうか。

 それにしても、意味の分り易いネーミングにしてもらいたいものだ。

草加健康センター

  • 2012/01/20(金) 18:07:36

1月21日(土)小雪のち雨

 久しぶりに妹のご主人と「草加健康センター」へ気温1〜2度の中行ってきた。

 天気が悪いせいか、館内はかなり混雑していた。

ほぼ満席の食堂
ほぼ満席の食堂


 去年の2月以来だったが、前回同様、入場者のほとんどは60歳以上の高齢者のようで、若い人の姿は見られなかった。

 ここは、入館料が通常2000円なのだが、土曜日の10時から12時までに入館すると1200円で入れる。

 11:00過ぎに入館して、一風呂浴びてから、食堂で昼食にした。

 メニューは豊富で、いずれも割安な価格設定がされているようだ。

昼食のお寿司セット
昼食のお寿司セット


 ここの売りは、草津温泉の露天風呂で、草津温泉の源泉有効成分を濃厚にした液状の浴剤を草津温泉から直送して使用しているという。

 もう一つは、漢方効仙薬湯で、8種類の漢方生薬を混入した薬草湯である。

 この薬湯は、肌に沁み込むのが分かるほど強烈で、いかにも薬効がありそうである。

 いずれのお湯も43度近くあるので、ゆっくり入っていられないのが残念だ。

 他にも、炭酸風呂や麦飯石(ばくはんせき)サウナ、バイブラ湯などがあり、結構楽しめる。

 

東京の初雪

  • 2012/01/20(金) 12:25:27

1月20日(金)雪

 今朝から珍しくが降っている。

 昨日まで、東京では35日連続雨が降らず、異常な乾燥と寒さが続いていたが、一転今度は雪である。

 車の上にはうっすら雪が積もっているが、道路上にはなかなか積もるところまでには至らないようだ。

東京の初雪2012.1
東京の初雪


 今日は気温も最高で6度位までしか上がらないというので、スポーツクラブに出掛けるのは止めておこうと思う。

ツーリング・クラブの新年会

  • 2012/01/18(水) 23:11:36

1月18日(水)晴れ

 ツーリング仲間の新年会に、銀座の「銀波」(ぎんぱ)へ行ってきた。

銀座「銀波」
銀座「銀波」


 午後6時から3時間、飲み放題ということだったが、高齢者が多い我々グループとしては、3時間は長いと思っていたが、今年のツーリング計画を中心に大いに盛り上がり、結局たっぷり3時間を過ごしてお開きとなった。

 関西グループも大阪で新年会の同時開催をしていたので、スマホでテレビ会話する予定だったが、ビルの地下のため電波状況が悪く、会話のみの情報交換になった。

 今年も、1泊2日のツーリングを6回と、3泊4日のサマーツーリングの企画が決定した。

 何とか全企画に参加し、安全なツーリングを楽しみたいものである。

 話に夢中になって、すっかり料理の写真を撮り損なっていた。



 

体成分測定

  • 2012/01/17(火) 17:18:17

1月17日(火)晴れ

 昨日、久しぶりにスポーツクラブで体成分測定をしてもらった。

 この測定器は、体成分分析の他、骨格筋・脂肪測定、肥満診断、筋肉バランスなどを測定・分析してくれる。

 今年も昨日までにスポーツクラブに13回通っていたので、分析結果が向上していると期待していたが、結果を見て愕然とした。

 何と、体重増加の上、体脂肪も増加していたのである!

 その原因を色々探った結果、次の結論に達した。

?間食
 この1年ほど、スポーツクラブ帰りや夜に間食する癖がついていた

?ジムでの運動がマンネリ化していた
 ジムでの運動メニューを淡々とこなしていただけで、体脂肪の燃焼に有効な有酸素運動が不十分になっていた

 この2点に留意して、今日からスポーツクラブ通いを励むことにした。

 1ヶ月後に測定して、その結果を確認してみようと思う。