モーリス・ドニ

  • 2011/09/28(水) 13:03:46

9月28日(水)晴れ

 フランス象徴派を代表する画家、モーリス・ドニの展覧会を観に、西新宿の損保ジャパン東郷青児美術館へ行ってきた。

 先日までの猛暑から打って変わって、爽やかな好天に恵まれ、散歩代わりに行ってきた。

損保ジャパン本社ビル モーリス・ドニ展の看板
損保ジャパン本社ビル
  モーリス・ドニ展の看板

 別にモーリス・ドニの贔屓でもなく、単に近場で開催しているという理由だけだった。

 行ってみて驚いたのは、何と100点ものドニの作品が展示されていたことである。

 ただ、個人的には、「子どもの身づくろい」という作品が目に付いた以外は、全体に色調が暗い作品が多いせいか、私の好みには合わなかった。

 その後、常設のゴッホの「ひまわり」やゴーギャンの「アリスカンの並木路」、セザンヌの「りんごとナプキン」を観たり、東郷青児の「古城」など数点の作品を観てきた。

 モーリス・ドニについては、10月2日(日)9:00〜9:45の教育テレビの「NHK日曜美術館で放送されるそうである。

やまとの湯

  • 2011/09/24(土) 20:51:15

9月24日(土)晴れ

 気持ち良く晴れ上がった今日、先日購入したゴアテックスのライディング・ジャケットの着心地とライディング・シューズの履き心地を試すのを兼ねて、狭山の妹宅まで往復約80kmを走ってみた。

 その結果、ライディング・ジャケットは、インナーを外して行ったが、蒸れることなく快適な着心地だった。

 これからは、雨の日にも雨具は不要になりそうだ。

 また、ライディング・シューズは、靴の先端がしっかりしているので、足つき性が良くなった感じがするので、安心感が増したようだ。

 ということで、いずれも良い買物をした満足感を味わうことができた。

 久しぶりに、妹のご主人と狭山の「やまとの湯」へ行ってみた。

 3連休の中日のせいか、これまで経験したことがないほど空いていた。

 

焼肉・天国「かずん」

  • 2011/09/23(金) 21:17:24

9月23日(金)曇り

 久しぶりに娘一家と弥生町の焼肉・天国「かずん」へ食事に行った。

 18:00に予約したが、いつも18:00前に来てくれと言われるので、今日も10分前に到着した。

 この店は、安くて美味しいことで有名で、18:00を過ぎると予約なしの客が押し寄せるので、広いお店だが、予約席が空席のままだと具合が悪いらしい。

 今日もお腹一杯食べて、満足して帰ってきた。

 あまり夢中で食べていて、スープや豆腐チゲなどの写真を撮り損ねてしまった。

焼肉・天国「かずん」の料理1 焼肉・天国「かずん」の料理2 焼肉・天国「かずん」の料理3

焼肉・天国「かずん」の料理4 焼肉・天国「かずん」の料理5 焼肉・天国「かずん」の料理6

焼肉・天国「かずん」の料理7 焼肉・天国「かずん」の料理8 焼肉・天国「かずん」の料理9

焼肉・天国「かずん」の料理10



秋のお彼岸のお墓参り

  • 2011/09/20(火) 16:43:58

9月20日(火)小雨時々曇り

 秋のお彼岸のお墓参りに、家内と二人で行ってきた。

 混むといけないので、8:00に我が家を出発した。

 永福ICから首都高に入ったが、上りの大渋滞を尻目に、スイスイ走り、八王子ICで降りて、約1時間15分で上川霊園に到着した。

 幸い、ほとんど傘が要らない位の霧雨状態だった。

 お彼岸とはいえ、平日の早朝のためか、霊園は空いていて、帰る頃に次々と車が到着していた。

 帰りは、多少渋滞があったが、約1時間半で、11:00過ぎに帰宅することができた。

敬老の日

  • 2011/09/20(火) 11:36:59

9月19日(月)曇り

 敬老の日の今日、今年も娘一家から素敵なお花のプレゼントが贈られてきた。

 孫のヒロくんのメッセージも添えられていて、一際嬉しさが増した気分になった。

 1日でも長生きして、孫の成長を見守って行きたいものである。

敬老の日のお花 ヒロくんからのメッセージ
敬老の日のお花のプレゼント
                ヒロくんからのメッセージ

バイク用ナビのカバー

  • 2011/09/18(日) 08:17:16

9月18日(日)快晴

 バイク用ナビのカバーリヤバッグの防水カバーを作ってみた。

 先日の東北一周サマーツーリングで、うっかりミスでナビを約1時間も直射日光に晒して駄目にしてしまったので、早速昨日ホームセンターで材料を仕入れて、今朝一応完成した。

ナビのカバー3 ナビのカバー4
ナビのカバー


 また、サマーツーリングの走行中、リヤボックスの防水シートが飛んで無くなってしまったので、手元にあったビニール袋に4ヶ所の穴を開けて(ボックスをシートに固定するための)、とりあえず完成した。

リヤボックスのカバー
リヤボックスのカバー


 すべて手作りなので、以下の材料費しか掛からなかった。

?ポリプロピレン板(0.75x485x570)   528円
?接着剤                      548円
?丸小ねじ                     100円
                       合計1176円

 

EOS学園祭

  • 2011/09/17(土) 15:05:23

9月17日(土)晴れ

 友人から案内状をもらっていたので、「EOS学園祭」なる写真展に行ってきた。

 これは、キャノンEOSを使用する30名からなる小澤太一教室の写真展で、渋谷の「Gallery LE DECO」で開催されていた。

 自分もブログを中心にデジカメによる写真撮影はかなり経験が深いと思うが、流石に本格的なカメラによる写真は見事なものだった。

 たとえ年に1回でも、こうして趣味を同じくする者同士の発表会は良いものだ。

ポータブル・ナビの買い替え

  • 2011/09/16(金) 13:58:07

9月16日(金)晴れ

 ポータブルナビを買い換えた。

 今回の東北一周サマーツーリングの途中で、うっかり昼食時の約1時間、陽射しの中に放置してしまった。

 リセットをかけても初期画面から先に進まなくなってしまった。

 まだ2年弱しか使ってないが、車とバイクで併用しているので、無くてはならないものになっている。

 己が罪ということで、早速買い換えることになった。

 昨日は何を買おうか色々迷ったが、結局、これまで使用してきたユピテルのYPB505Siの後継機にあたるYPB506Siに決めた。

 理由は、使い慣れていることと、警報機能(オービス、取締り・検問エリア、事故多発エリア、等)が捨て難かったからである。

 今度の機種は、幾つか進歩していた。
(1)エンジンキー連動
(2)目的地へ最後までルート案内(以前は目的地周辺で案内終了)
(3)視認性を高めるグレースケール表示(自車位置や案内ルートをカラー表示し、その他をグレー表示する)
(4)軽量化(205gから175gに減少、縦90mmが85mmに、奥行15mmが13mmに)

 依然として、以下の機能は備わっていないが、価格との兼合いで仕方ないところだろう。
(1)VICS対応ではないので、渋滞、事故情報がナビに反映されない
(2)地図の更新ができない
(3)ジャイロ機能がないので、トンネル通過時などで自車位置が確認できない

 現在充電中で、まだ使用してないが、これだけの機能で2万円を切る安さは驚きである。

 今度は、うっかりミスをしないよう大事に使いたいと思う。

日本海東北道・山形自動車道:サマーツーリング2011の最終日

  • 2011/09/14(水) 22:40:27

9月14日(水)曇り時々晴れ一時雨

 朝6:00から入れる温泉を一浴びしてきた。

 今朝も美味しい食事をいただいて、8:30に宿を出発した。

秋田温泉プラザ 秋田温泉プラザの朝食
秋田温泉プラザ
         秋田温泉プラザの朝食

 気温22度、曇り空だが雨があがって嬉しかった。

 秋田中央ICから秋田自動車道に入り、帰りを急ぐメンバーの一人と河辺JCTで別れた。

 日本海に沿って国道7号線を南下し、約1時間強走って「道の駅・象潟」で小休止した。

 気温が25度前後となり、実に快適で、久しぶりに見る青空で、日本海が美しく見えた。

 また、ここは夕日の名所のようで、日本海を望む景色が美しかった。

道の駅・象潟から日本海を望む1 道の駅・象潟から日本海を望む2
道の駅・象潟から日本海を望む


 鳥海山の麓をさらに南下し、12:00に山形県の「道の駅・あつみ」で昼食にした。

 新鮮な焼魚定食や刺身定食を食べることができて満足だった。

道の駅・あつみの昼食場所 昼食の「鯛の焼魚定食」
道の駅・あつみの昼食場所
    昼食の「鯛の焼魚定食」

 ナビの地図情報が古かったため、日本海東北道に入らずに7号線をかなり走って時間的にはロスがあった。

 途中、一時的に雨に遭い、雨具を着る羽目になったが、直ぐに雨も上がって、豊栄PAで小休止した。

 新潟中央JCTから北陸自動車道に入り、さらに、長岡JCTで関越自動車道に入った。

 16:00に越後川口SAで小休止し、さらに1時間強走って、17:15に赤城高原SAに到着した。

 気温が28度前後になって、多少不快感が出てきたが、ここで流れ解散になった。

 後はひたすら帰りを急ぎ、練馬ICを出たところでしばらく渋滞があったが、19:30に無事我が家に帰り着くことができた。

 今年のサマーツーリングは、雨に遭うことが多かったが、中尊寺や奥入瀬、恐山など、当初予定していたポイントを訪れることができたし、温泉や宿もすべて満足できるレベルだった。

 高速道路内のSAの多くがPAに変わっているのが目に付いた。

 それにしても、参加者全員、高齢にも拘らず、1800kmから2000km超まで、良く走ったものである。

本日の走行:605km(4日間累計:1823km)


 

秋田温泉プラザ:サマーツーリング2011の3日目

  • 2011/09/13(火) 22:39:19

9月13日(火)雨のち曇り

 今朝も昨日同様、5:30に起きて、温泉を一浴びしてから、昨日の記事をブログに載せておいた。

部屋からの眺め 古畑旅館の朝食
部屋からの眺め
         古畑旅館の朝食

 天気予報では、青森・秋田に大雨洪水警報が出たそうで、気勢を削がれてしまった。

 とにかく、関西組の仲間と別れて、8:45に宿を出発した。

 当初の予定を変更して、白神山地には寄らず、能代経由で秋田へ急ぐことにした。

 雨の中をひたすら走って、野辺地を抜けて、無料の「みちのく道路」を通り、青森東ICから青森自動車道に入った。

 気温は20度前後で寒くはなかったが、景色は楽しめないし、滑りやすい道路に神経を使って走るのは辛い。

 12:10に津軽PAで昼食にした。

 その後は、雨が上がって、大分気分的には楽になった。

 碇ヶ関ICで降りて、R7(羽州街道)に入り、14:00に大館の「道の駅たかのす」で小休止した。

大館・道の駅たかのすの大太鼓の館
大館・道の駅たかのすの大太鼓の館


 能代から秋田自動車道に入り、八郎湖PAで小休止した後、秋田北ICで降りて、本日の宿「秋田温泉プラザ」に16:30に無事到着した。

 最初、「秋田温泉さとみ」でバイクを降りて、入館しようとしたところ、実際の宿は「秋田温泉プラザ」だということが分かって、皆で移動したが、一人だけ行方不明になって大騒ぎになった。

秋田温泉
http://www.akitaonsen.co.jp/menu3.html

 ここは、日帰り温泉客が多いらしく、夕食前の一風呂に行ってビックリ!

 日帰り入浴客でイモ洗い状態。

 それと、思いがけないハプニングが一つ。

 初日に宿泊した休暇村・岩手網張温泉から、部屋の予備の鍵を仲間の一人が秋田まで持ってきてしまったことが分かり、宅急便で送り返して事なきを得た一幕があった。

 温泉は、源泉温度が41.5度、泉質がナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、肌がスベスベする感触がある。

 露天風呂やジャグジーの他、サウナ、水風呂もあり、結構楽しめる。

 食事は、あまり期待してなかっただけに、味と言い、食材、洗練された調理など、実に満足すべき内容だった。

秋田温泉プラザの夕食1 秋田温泉プラザの夕食2 秋田温泉プラザの夕食3
秋田温泉プラザの夕食


秋田温泉プラザの夕食4 秋田温泉プラザの夕食5

本日の走行:314km