「空海と密教美術展」

  • 2011/08/31(水) 13:57:54

8月31日(水)晴れのち曇り

 友人から優待券があるからと誘いがあり、上野の東京国立博物館へ、「空海と密教美術展」に行ってきた。

 5月に高野山を訪れて、空海にかなり強く興味を持っていたので、楽しみにしていた。

 昨日の天気予報では、今日は雨模様だったが、幸い晴れてくれた。

 10:00に上野駅で待合せ、国立博物館へ向かったが、平日の午前中だというのに、人通りの多いことにはビックリした。

 館内も人の頭が邪魔になる位の混雑振りだった。

 今回は、日本密教の祖といわれる空海の仏教求道の宣言ともいえる直筆の書をみることができた。

 また、中国に留学した空海が、短期間に密教を修得し、中国から持ち帰った絵画、仏像、工芸品などが展示されていた。

 平成館を後にして、折角足を運んだので、本館で開催中の「日本美術の流れ」も覗いてきた。

孫の絵

  • 2011/08/30(火) 11:11:00

8月30日(火)快晴

 孫の描いた絵が展示されているというので、中野区役所へ見に行ってきた。

 今回は、「第61回はたらく消防の写生会」ということで、中野区内の全小学生が参加したようだ。

中野区役所1階の展示コーナー 区内で実施された写生会
中野区役所1階の展示コーナー
  区内で実施された写生会

 その結果、各校から入選した絵が、中野区役所の1階のコーナーに展示されていた。

 小学校2年の孫の絵は、ひいき目ながらも、素晴らしい出来栄えだと思った。

孫が描いた絵
孫が描いた消防車の絵


 孫は、幼児の頃から絵を描くのが好きで、我が家に来るといつでも、紙と筆記用具を要求して、絵を描いていたものである。

 これまでも、地下鉄の構内や学校内に展示されたりしたことがあったが、これからも楽しみである。

「やるべきことはやった」

  • 2011/08/27(土) 08:11:28

8月27日(土)曇り

 菅首相の退陣表明演説を見て、またまた呆れ返ってしまった。

 国民の退陣要求大合唱を受けながら、3ヶ月も首相の座にしがみついて、我欲を貫き通した姿勢には憤りすら覚える。

 大震災や原発事故からの復旧・復興に無策だったばかりか、信念もないのに場当たり的に脱原発などの政策を掲げ、周りを混乱させることばかりが目立っていた。

 外交や内政でも政治的空白を招いてきたが、そもそも前首相が普天間基地問題で立ち往生したことで首相になれたのに、問題からは逃げ続け、さらに、尖閣列島や北方領土などの問題にも飛び火させた。

 こんな史上最低の首相にして、「やるべきことをやった」とは、名言と言うべきか。

シンガポール旅行最終日

  • 2011/08/26(金) 10:38:02

8月26日(金)曇り時々晴れ

 昨夜21:55発のJAL036便が定刻通り飛んで、6時間半のフライトを無事終えて、日本時間の5:30に羽田空港に到着した。

 東京は、既に27度あったが、蒸し暑いシンガポールからの帰国なので、むしろ爽やかな感じさえした。

 今回の旅行は、先ずは全員無事だったことに加え、天候に恵まれ、ほぼフルコースの観光を楽しむことができた。

 Mホテルは快適だったし、シンガポールの街は噂通り清潔で、何事も便利で、しかも物価が安く、治安も良いので、充分満足できる旅行になった。

シンガポール・フライヤー:シンガポール旅行6日目

  • 2011/08/25(木) 22:36:16

8月25日(木)曇り時々晴れ

 早くも帰国の日を迎えた。

 フライトは夜で、午後7時頃ホテルを出発すればいいので、ホテルをチェックアウトした後、シンガポール・フライヤーに行ってみることにした。

 最高到達地点が165mにも達し、世界最大級の観覧車だそうである。

 11:00頃、荷物をホテルに預けて、タクシーでシンガポール・フライヤーに向かった。

 平日なので、待つことも無く乗ることができた。

 想像以上に大規模な観覧車で、1台に28人乗れるという、バス1台分位の大きさがある。

 直径150mあって、1回転に30分を要するので、実にゆっくりした動きだ。

幾何学的な美しさ バス1台分あるという台車 建設中のマリーナ・ベイ・サンズ方面
幾何学的な美しさ
        バス1台分あるという台車    建設中のマリーナ・ベイ・サンズ方面

マリーナ・ベイ・サンズ方面を望む ビル群と台車 アートサイエンス・ミュージアム方面を望む
マリーナ・ベイ・サンズ方面を望む
  ビル群と台車      アートサイエンス・ミュージアム方面を望む

 フード・コーナーのSUBWAYで軽く昼食にして、タクシーでマリーナ・ベイ・サンズのホテルへ向かった。

 マリーナ湾の対岸にあって、橋が架かっているので、最初は歩いて行こうと思ったが、やはり暑いし、孫と一緒ということもあって、タクシーで行くことにした。

 しばらくホテルのロビーで休憩して、高級ホテルの雰囲気を味わった後、タクシーで高島屋シンガポールへ向かった。

高島屋シンガポール 高島屋のイベントホール
高島屋シンガポール
   高島屋のイベントホール

 シンガポールでは、タクシー料金が安く、タクシースタンドに行けば気軽に乗ることができるので便利だった。

 ただ、建物内部だけでなく、タクシーの中も、冷房が20度以下に効いているので、降りる頃には顔面がフロスト状態になってしまう。

 高島屋の中に紀伊国屋があって、文房具コーナーにシール売り場があって、ヒロクンは好きなシールが買えて満足そうだった。

 デパ地下ショッピングも適当に楽しんでから、地下鉄MRTのオーチャード駅から3駅目のシティ・ホールで乗り換えて、2駅目のタンジョン・パガー駅で降りて、歩いて17:30頃ホテルに戻った。

 18:15過ぎに、娘が会社から帰り、タクシーでチャンギ国際空港へ向かった。

 夕方のラッシュがあったが、19:00に空港に到着した。

 21:55発、JAL036便は、ほぼ満席状態で、定刻通り出発することができた。

ナイト・サファリ:シンガポール旅行5日目

  • 2011/08/24(水) 23:30:31

8月24日(水)曇り時々晴れ

 娘が会社から帰ってから、ナイト・サファリに行くことになった。

 効率よく回るために、日本語トラムを利用することにした。

 夕方のラッシュのため、タクシーで50分位掛かって、19:20頃ナイト・サファリの会場に到着した。

 平日にも拘らず、大勢の観光客でかなり混雑していたのには驚いた。

エントランス・プラザ
エントランス・プラザ


 臨時のトラムが随分出ていたようで、我々は19:40発の日本語トラムに乗った。

 かなり聞き取りにくい日本語だったが、トラムのスピードが超スローなので、周りの情況と合わせて理解することはできた。

 園内は、動物達を驚かせないように、フラッシュを炊いての撮影が禁止されているので、動物の撮影はほとんどできなかった。

日本語トラム 珍しく撮れた場内の光景
日本語トラム
          珍しく撮れた場内の光景

 一周40分位で、約75%の動物を鑑賞することができたようだ。

 トラムを降りてから、フィッシング・キャット・トレイルを30分で散策してきた。

 クリーチャー・オブ・ザ・ナイトショーを見ようと思ったが、満員で入れなかった。

 エントランス・プラザでは、トゥンプアカ・トライバルダンスというダイナミックな火の踊りを垣間見ることができた。

トゥンプアカ・トライバルダンス
トゥンプアカ・トライバルダンス


 それにしても、動物達のすぐ側をトラムに乗ったまま見物できる趣向は、日が暮れて涼しくなった森の中と相俟って、人気が出る理由が分かった気がした。

 帰りは、道路も空いていて、約20分でホテルに戻ってきた。

マリーナ・ベイ・サンズ:シンガポール旅行5日目

  • 2011/08/24(水) 15:35:02

8月24日(水)曇り時々晴れ

 今夜はナイト・サファリ見学の予定で、夜遅くなるので、午前中はゆっくり休むことにした。

 午後、昼食がてら、タクシーでマリーナ・ベイ・サンズへ行ってみた。

 スマップがソフトバンクのTVコマーシャルで使用したことで有名になって、日本人観光客が押し寄せているようだ。

 55階建てのタワーホテルやその屋上庭園には20S$もするので敬遠して、アートサイエンス・ミュージアムを見学したり、ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズを覗くことにした。

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズの中 ショッパーズ内部のエレベーター ショッパーズ内部のレストラン
ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズの中
  ショッパーズ内部のエレベーター    ショッパーズ内部のレストラン

 アートサイエンス・ミュージアムでは、ゴッホのコーナーとアートサイエンス・ギャラリーを見学してきた。

 アートサイエンス・ギャラリーでは、魚ロボットなどアートとサイエンスの歴史をビデオ画像で効果的に展示していた。

蓮の花の形をしたアートサイエンス・ミュージアム アートサイエンス・ミュージアム.を取り巻く蓮池 アートサイエンス・ミュージアム.の入口
蓮の花の形をしたアートサイエンス・ミュージアム
  アートサイエンス・ミュージアム.を取り巻く蓮池  アートサイエンス・ミュージアム.の入口

魚ロボット
魚ロボット


 丁度、昼時になったので、ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズのフードコートで昼食を摂って、13:00過ぎにホテルに戻った。

フードコートでの食事1 フードコートでの食事2 フードコートでの食事3
フードコートでの食事


ペッパークラブとチリクラブ:シンガポール旅行4日目

  • 2011/08/23(火) 23:13:02

8月23日(火)晴れ時々曇り

 娘が会社から帰ってきてから、夕食に「ロングビーチシーフードレストラン」へ行ってきた。

 シンガポール名物のペッパークラブ(カニの胡椒炒め)を最初に出したお店として有名だそうだ。

 今夜は、ペッパークラブとチリクラブの両方を注文したため、大人3人と子供一人ではとても食べ切れないボリュームだった。

 日本では食べられない珍しさと美味しさも手伝って、満腹になるほど食べた。

シーフードレストラン「ロングビーチ」の料理1 シーフードレストラン「ロングビーチ」の料理2 シーフードレストラン「ロングビーチ」の料理3
シーフードレストラン「ロングビーチ」の料理


シーフードレストラン「ロングビーチ」の料理4 シーフードレストラン「ロングビーチ」の料理5 シーフードレストラン「ロングビーチ」の料理6



セントーサ観光:シンガポール旅行4日目

  • 2011/08/23(火) 17:33:53

8月23日(火)晴れ時々曇り

 今日は、JTBのセントーサ観光ツアーに参加することにした。

 こちらに来て気が付いたことは、Tシャツやアロハシャツなどを着ている人は非常に少ないということだ。

 そこで、今日も下着を着て、襟付きスポーツシャツで出掛けることにした。

 8時過ぎに、集合ホテルのスイス・ホテルへタクシーで向かった。

 ほぼ予定通り、JTBのバスが来た。

 平日なので、参加者は少ないと思ったが、20人位はいたようだ。

 9:20に、セントーサ島の駐車場で路線バスに乗り換えて、先ずスカイタワー乗り場に向かった。

眼下にユニバーサル・スタジオや高さ37mのマーライオン、美しい人工ビーチなどを眺めることができた。

高さ110mのスカイタワー この部分が回転しながら登る
高さ110mのスカイタワー
  この部分が回転しながら登る

 高さ110mのスカイタワーは回転しながら登る仕組みになっている。

スカイタワーからの眺め1 スカイタワーからの眺め2 スカイタワーからの眺め3
スカイタワーからの眺め


スカイタワーからの眺め4 スカイタワーからの眺め5 スカイタワーからの眺め6

 次に、アンダーウォーター・ワールドを訪れ、魚を直接手で触れたり、2S$の餌を直接餌付けすることができて、ヒロクンは楽しそうだった。

魚に触れる1 魚に餌やり
魚に触れる
           魚に餌やり

アンダーウォーターワールド1 アンダーウォーターワールド2 アンダーウォーターワールド3
アンダーウォーターワールド


アンダーウォーターワールド4 アンダーウォーターワールド5 アンダーウォーターワールド6

 ドルフィン・ラグーンでは、オットセイと記念撮影したり、調教風景をみて、そのユーモラスな仕種が微笑ましかった。

 その後、珍しいピンク・ドルフィンの調教風景を見物した。

オットセイの調教風景 ピンク・ドルフィンの調教風景
オットセイの調教風景
      ピンク・ドルフィンの調教風景

 ビーチ・トラムで昼食会場の「ウェイブ・ハウス」へ向かう途中、孔雀の姿を見かけたりした。

園内を歩く孔雀 ビーチ・トラム
園内を歩く孔雀
         ビーチ・トラム

 「ウェイブ・ハウス」は洒落た建物で、ビーチ側には、人工のサーフィン練習場があった。

昼食会場の「ウェイブ・ハウス」 人工サーフィン練習場
昼食会場の「ウェイブ・ハウス」
  人工サーフィン練習場

 昼食のシーザー・サラダやしいたけのポタージュはとても美味しくて、ヒロクンの口にも合ったようだ。

シーザーサラダ しいたけのポタージュ すずきの料理
シーザーサラダ
         しいたけのポタージュ      魚(すずき)の料理

 昼食後、ビーチ・トラムとモノレールを乗り継いで、リゾート・ワールドへ向かった。

 ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの前の広場で小休止の後、JTBのバスで帰路に着いた。

ユニヴァーサル・スタジオ・シンガポール
ユニヴァーサル・スタジオ・シンガポール


 DFSギャレリアで解散の予定だったが、幸い、途中でMホテル前を通ったので、降ろしてもらった。





フラトン・ヘリテージ:シンガポール旅行3日目

  • 2011/08/22(月) 22:32:44

8月22日(月)曇り

 今朝は、娘が出勤していったので、3人でホテルの11階にあるプールへ行ってきた。

 水深が90cm〜2mのプールと、ジャグジー風呂が2基あるだけだったが、平日の午前中とあって、他に誰も来てなかった。

周りを高層ビルに囲まれたプール Mホテルのプール プールエリアにあるジャグジー風呂
周りを高層ビルに囲まれたプール
  Mホテルのプール       プールエリアにあるジャグジー風呂

 11:30過ぎにフラトン・ヘリテージに向けて、ホテルを出発した。

 近くのセブンイレブンでお茶を買ったところ甘過ぎて失敗だった。

 娘の会社まで歩いて行って、ヒロクンの希望で「のぼる」という日本のラーメン屋に入った。

 味は日本のラーメンと同じだったが、14シンガポール・ドル(約900円)はちょっと高い気がした。

ヒロクンの希望で入った日本のラーメン店 味噌ラーメンは日本の味だった
ヒロクンの希望で入った日本のラーメン店
  味噌ラーメンは日本の味だった

 タクシーに乗っても良かったが、何事も経験と、地下鉄に乗ることにした。

 タンジョン・パガー駅では、切符を買うのに苦労したが、親切に教えてくれる人がいて、何とか購入し、1駅先のラッフルズ・プレイス駅で降りた。

地下鉄の切符を買うのは難しかった
地下鉄の切符を買うのは難しかった


 2ドルで購入したカードを券売機に入れて、カードのデポジット分の1ドルを返還してもらうことができた。

 フラトン・ヘリテージに向かう途中の商店街で、ヒロクンは希望していた着せ替えシールを買うことができて嬉しそうだった。

 マーライオン公園まで歩いて行くと、昨日の混雑が嘘のように空いていた。

対岸に見えるアートサイエンス・ミュージアム 今日は正面から見たマーライオン
対岸に見えるアートサイエンス・ミュージアム
  今日は正面から見たマーライオン

 スタバで小休止して、タクシーでホテルに戻った。

 スタバで小休止
スタバで小休止


 娘が仕事から帰ってから、タクシーでラッフルズ・ホテル内の店にお土産を買いに行き、さらにタクシーでマンダリン・オーチャード・ホテルへ回り、5階にあるレストラン「チャターボックス」で夕食にした。

ラッフルズ・ホテル
ラッフルズ・ホテル


 この店は、チキン・ライスで有名な店で、家内と娘はそれを注文したが、私は骨付き豚肉のスープ・セットにした。

 スープがとても良い味を出していて、美味しかった。

チャターボックスの有名なチキン・ライス 骨付き豚肉のスープ
チャターボックスの有名なチキン・ライス
  骨付き豚肉のスープセット