電子メールのトラブル

  • 2010/11/29(月) 17:22:55

11月29日(月)晴れ

 昨日の朝9時頃から、突然、愛用しているモバイル・パソコンの電子メールの送受信が出来なくなった

 最初は、プロバイダーのメンテナンスのせいかと思っていたが、それらしい連絡メールも着てないことが分かった。

 仕方ないので、今朝一番で、先ずプロバイダーのテクニカル・サポートに電話してみたが、ポート110でトラブルが発生していることが分かり、ひょっとしてセキューリティ・ソフトが悪さをしているかも知れないと思い、セキューリティ・ソフト会社に電話した。

 結局、朝10時頃から11時半まで掛かって、ようやく電子メールの送受信が出来るようになった。

 正確な原因はよく分からなかったが、いずれにしてもセキューリティ・ソフトが電子メールの送受信をブロックしていた訳だ。

 

和田堀公園

  • 2010/11/27(土) 12:26:44

11月27日(土)晴れ

 今朝は、青空に誘われて、和田堀公園を1時間ほど散歩してきた。

 大宮八幡宮の境内から和田堀公園に入り、善福寺川に沿って歩き、さらに善福寺川緑地に入って、五日市街道に出たところでUターンしてきた。

大宮八幡宮の境内1 大宮八幡宮の境内2
大宮八幡宮の境内


 土曜日のせいか、散歩やジョギングの人達が結構来ていた。

 爽やかな空気の中、落ち葉を踏みしめての散策は、実に気持ち良かった。落ち葉を踏みしめて
落ち葉を踏みしめて


 この辺りの善福寺川の護岸は、緩やかな傾斜の石積工法で構築されている。

 都心では、護岸の際まで住宅が迫って、後背地のスペースの確保が困難なため、このような緩やかな傾斜の石積工法はとれないようだ。

石積工法の護岸 石積工法の護岸2
緩やかな傾斜の石積工法の護岸


 和田堀公園の紅葉は、カエデやモミジなどが少ないので派手さは無いが、落ち着いた雰囲気の中、落ち葉を踏みしめての散策を十分楽しめることができた。

和田堀の池 和田堀公園の紅葉 善福寺川緑地の紅葉
和田堀の池
           和田堀公園の紅葉        善福寺川緑地の紅葉

市原ゴルフ倶楽部

  • 2010/11/24(水) 22:20:32

11月24日(水)晴れ

 ゴルフ仲間との恒例の月一ゴルフを、5ヶ月ぶり市原ゴルフクラブ・市原コースで行うことになった。

 前回は、千葉が豪雨に見舞われた日で、ズブ濡れになってゴルフをした酷い思い出があったが、今日は爽やかなゴルフ日和に恵まれた。

 7:00に井の頭線・新代田駅で友人をピックアップして、幡ヶ谷ICから首都高に入った。

 出発がいつもより遅かった割りに順調に走れたと思っていたら、船橋辺りで事故渋滞に遭い、結局1時間55分掛かって、8:55にゴルフ場に到着した。

 今回は2組6人でラウンドを開始したが、前方にスロープレーのパーティがいて、ハーフ3時間近いラウンドになった。

 それでも、爽やかな気候と紅葉に彩られたコースを眺めながらのラウンドで、気持ち良くゴルフを楽しむことが出来た。

市原1 市原2 市原3
青空に恵まれ、紅葉に彩られた市原コース


 1ラウンド終えて、風呂に入ってから、レストランでお茶をして、16:45に帰路に着いた。

 今日は遅くなったので、夕方のラッシュを避けるためもあって、久しぶりに潤井戸の蕎麦屋「まつや」で夕食を摂っていくことになった。

 私は、玉子丼とお蕎麦のセットメニュー(820円)にしたが、やはり期待通り、実に美味しかった。

 蕎麦の美味しさはもとより、つゆの旨みと本わさびの香りが効いて、実に美味しかった。

「まつや」1 「まつや」2 玉子丼とお蕎麦のセットメニュー
市原市・潤井戸にある「まつや」
             玉子丼とお蕎麦のセットメニュー

 十分満足して帰路に着いた。

 19:50に友人を明大前まで送り、20:00に帰宅した。

紅葉の寸又峡散策

  • 2010/11/16(火) 23:19:12

11月16日(火)晴れ

紅葉7

 紅葉シズンを迎え、家内と二人で寸又峡への日帰りバスツアーに参加した。

 今回は、阪急交通社の「大井川アプト式鉄道と紅葉の寸又峡・夢の吊り橋」というツアーを利用した。

 今年は紅葉が遅く、寸又峡も数日前までは5割程度の色付きだったが、昨日ようやく見頃に変わったところだ。

 幸い、天気予報では晴れと出ていたので、見映えのする紅葉を楽しめそうな期待感が膨らんだ。

 7:00に新宿出発なので、5:30起きして、6:20に我が家を出発した。

 今朝は、気温7度と冷え込んだ。

 バスで集合場所の新宿センタービル前に6:45に到着した。

 寸又峡は大型バスでは入れないため、中型バス3台に分乗した。

 この中型バスは、大型バスよりも膝前が20センチ以上ゆとりがあって、ゆったり座ることができた。

お世話になった栄和交通の中型バス
お世話になった栄和交通の中型バス


 定刻通り、7:00に満席のバスが出発した。

 池尻ICから首都高速・東名高速に入り、海老名SAで弁当を積み込んで行った。

 運転手の話では、昨日の雨で、富士山は一気に真っ白に変わったそうだ。

 やはり、富士山には白い雪と青空が似合う。

 東京は曇りがちだったが、東名を下るに連れて青空が広がっていった。

 8:30に足柄SAでトイレ休憩になったが、富士山が見られなかったのは残念だった。

三島辺りから駿河湾を望む
三島辺りから駿河湾を望む


 APECが終わって、徳島県警など、横浜に集結していた警察車両が一斉に帰るのが目立っていた。

 9:30に焼津ICを降りて、一般道を寸又峡へ向かった。

 平日なので、比較的道路は空いていて、順調に走ることができたようだ。

 川根地区に入ると、川根茶の茶畑が至る所に見られるようになった。

川根茶の茶畑
川根茶の茶畑


 10:40に道の駅「川根温泉」で小休止になった。

 構内には、無料の足湯の設備があった。

川根温泉の足湯
川根温泉の足湯


 11:55に寸又峡・第3駐車場に到着し、いよいよ散策を開始した。

寸又峡第3駐車場の水車のモニュメント 水車のモニュメント2
寸又峡第3駐車場の水車のモニュメント


 この辺りは標高が550m前後で、見事な紅葉が見られるようになった。

紅葉1 紅葉2 紅葉3
見頃になっていた紅葉


 寸又峡プロムナードコースを通り、天子トンネルを抜け、チンダル湖を眺めながら歩を進めた。
 気温は15度以上あったので、歩いていると汗ばむほどだった。

天子のトンネルの手前で見た吊り橋 天子トンネル
天子のトンネルの手前で見た吊り橋
  天子トンネル

 急坂を避けるため、夢の吊橋を渡るのは止めて、飛龍橋まで歩いた。

夢の吊橋 夢の吊橋2
夢の吊橋


飛龍橋
飛龍橋


 これまで、バイク・ツーリングで何度か寸又峡に来たことはあったが、紅葉シーズンは初めてだったので、期待通りの見事な紅葉を堪能することができた。

紅葉4 紅葉5 紅葉6
期待通りの見事な紅葉を堪能


 添乗員の案内がいい加減だったため、1時間半では途中で弁当を食べる余裕はなく、結局持って出た弁当はバスに帰ってから食べる羽目になった。

 帰りに、川根茶の茎茶「詰め放題千円」(500グラム相当)を買ってきたが、家に帰って量ってみたら600グラムあった。

川根茶の詰め放題 詰め放題千円の川根茶
詰め放題千円の川根茶


 走るようにして集合時刻までに帰ってきたが、下から来る路線バスを15分待って出発した。

紅葉8 紅葉9 紅葉10

 14:20に接岨峡温泉駅に到着したが、列車は15:01発と、30分以上の待ち時間があった。

アプト式鉄道の起点・接阻峡温泉駅 接阻峡温泉駅
アプト式鉄道の起点・接阻峡温泉駅


 この間、横浜からの阪急交通社のバス4台も合流したため、あたかも阪急交通社の貸切列車の様相になっていた。

入線してきた大井川鉄道の先頭 大井川鉄道の客車1 大井川鉄道の客車2
入線してきた大井川鉄道の先頭と客車


 約40分間、大井川鉄道に乗ることになったが、千頭方面に向かって、接岨湖を眺めながら下り、長島ダム駅でアプト式機関車2両を連結して、1000分の90という日本一の急勾配を下った。

接岨湖 連結しようとするアプト式機関車 長島ダム
接岨湖を眺めながら
       連結しようとするアプト式機関車  長島ダム

 我々は予定通り、標高410mの奥泉駅で降りたが、土砂崩れのため奥泉から先千頭まではバスの代行運転になるということだった。

 帰路、道の駅「なかかわね茶茗館」や道の駅「川根温泉」で小休止をとり、18:15に焼津ICから東名高速に入った。

 18:50に富士川SAで最後の休憩をとり、最近できた首都高速・中央環状線の初台南ICで降りて、予定より30分以上早く20:55に新宿駅西口に到着した。

 21:20に無事帰宅した。

ツアー料金: 9,980円



 

特大パエージャ

  • 2010/11/15(月) 22:17:23

11月15日(月)曇り後雨

 高校の同級生で画伯の、石井崇君の個展「第2回イシイタカシ情景画の世界」に行ってきた。

 会場は、前回と同じ南青山の「ギャラリー5610」だ。

 大学時代の友人と表参道駅で待合わせたが、予報より早く雨が降り始めてしまった。

 駅から3分ほどなので、雨の中をギャラリーまで歩いた。

 シェリー酒とスペインを代表するテンポラニージョ種の赤ワインが大量に用意されていた。

スペインのシェリー酒とワイン おつまみがとても美味しかった
スペインのシェリー酒とワイン
  おつまみがとても美味しかった

 そして、お手製の120人分という特大のパエージャには驚かされた。

120人分という特大のパエージャ
120人分という特大のパエージャ


2010太平洋マスターズ

  • 2010/11/12(金) 16:34:54

11月12日(金)晴れ時々曇り

 知人から「2010三井住友VISA太平洋マスターズ」の4日間通しのチケットをいただいたので、友人と義理の弟と3人で「太平洋クラブ御殿場コース」に行ってきた。

 6:20頃に別荘を出発したが、外気温は3度しかなかった。

 箱根の別荘から「太平洋クラブ御殿場コース」までは、R138経由で約30キロの道のりだ。

三井住友VISA太平洋マスターズ2010会場入口
三井住友VISA太平洋マスターズ2010会場入口


 7:20に会場に到着し、スタッフ用の駐車場に誘導され、送迎バスでクラブハウスに入った。

 今回は、スケジュール的に決勝ラウンドには行けないので、予選2日目の今日の観戦になった。

 早速、練習場へ行って、スタート前の選手の練習風景をじっくり鑑賞した。

 その後、9:00頃から1番ホールのグリーン手前まで行って、OUTスタートの4組目から、石川遼の11組目までを観戦してから帰路に着いた。

 本当はもう少し観戦したかったが、 予報に反して、気温が上がらず、風が強くて冷たかったので、止む無く帰ることにした。

 前回は、決勝ラウンド3日目の最後まで観て、16:15にゴルフ場を後にしたため、御殿場ICまでが大渋滞で19:30にようやく我が家に辿り着いたが、今回は予選ラウンドの上、11:00前に会場を出たので、スイスイ走ることができて、12:30頃帰宅することができた。

 今回のように、先週の練習風景やプレーぶりをじっくり見るには、予選ラウンドを見に行くのが良いと思った。

 混雑する決勝ラウンドは、テレビ観戦の方が良いのかも知れない。


富士に向かってティーショット

  • 2010/11/11(木) 18:33:23

11月11日(木)晴れ

 太平洋マスターズの観戦ついでに、ベルビュー長尾ゴルフクラブでラウンドすることになった。

 今回は、友人と親戚の3人で、箱根の親戚の別荘に一泊する予定だ。

 スタートが9:41なので、6:00に起きて、我が家を7:00に出発し、ガソリンを補給して行った。

 途中、7:30に新代田駅で友人をピックアップし、東京ICから東名高速に入った。

 久しぶりの好天に恵まれ、今日は富士山を眺めながらのラウンドが期待できそうだった。

 9:00前にクラブハウスに到着したので、9:13にスタートさせてもらった。

やはり富士山は最高!   富士山に向かってティーショット
やはり富士山は最高!
          富士山に向かってティーショット

 気温は既に10度を超えていて、暑くも寒くも無い絶好のゴルフ日和になった。

 所々で見られる紅葉は、結構色付きが進んでいた。

紅葉1 紅葉2 紅葉3
所々で見られた紅葉


 14:40に1ラウンドを終えて、風呂やサウナにゆっくり入ってきた。

 食糧の買出しをして、16:30頃、箱根の親戚の別荘に到着した。





 

千葉の地魚料理

  • 2010/11/09(火) 23:32:26

11月9日(火)晴れ

 今夜は、千葉のゴルフ仲間6人と、飲み会のため千葉へ行ってきた。

 千葉駅西口前の「浜包丁」は、すでに看板に灯が入っていたので、場所は直ぐに分かった。

JR千葉駅西口の「浜包丁」
JR千葉駅西口の「浜包丁」


 ゴルフの時とは違って、個室に落ち着いての歓談は、実に楽しい一時だった。

 料理は、地魚を売りにしているだけあって、いずれも美味しく、つい食べ過ぎてしまった。

 ただ、カレイの一夜干しだけは、小さくて貧弱なカレイで期待はずれだった。

トマトとヒラメのカルパッチョ 牛スジ・コンニャク 刺身の五点盛り
トマトとヒラメのカルパッチョ
  牛スジ・コンニャク       刺身の五点盛り

イカの一夜干し エビ・ポテトのグラタン エイヒレ
イカの一夜干し
         エビ・ポテトのグラタン     エイヒレ

カレイの一夜干し なめろう 山海串揚げ
カレイの一夜干し
        なめろう            山海串揚げ

アナゴ揚げ出し ツクネのてっぱん焼
アナゴ揚げ出し
         ツクネのてっぱん焼

 満腹になったところで、近くのカラオケ店で1時間半盛り上がって、23:00に帰宅した。

 飲食店もカラオケ店も、千葉はかなり割安だと感じた。

 

クラス会の報告書

  • 2010/11/08(月) 22:11:02

11月8日(月)晴れ

 高校のクラス会の幹事引継ぎのため、東京駅近くの八重洲富士屋ホテルで会合を持った。

 この席で、多数の方から要望が出ていた「クラス会の報告書」作成を来年以降も引き受けることを表明してきた。

 今年も、去る10月5日にこのブログに紹介したように、
?当日、デジカメで集合写真をはじめ、懇談の様子や近況報告者、料理などを撮っておき、

?ボイス・レコーダーを会場に設置して録音したものから近況報告の原稿を起こし、

?約2日半掛けて、最新の名簿を最後に付けて印刷・製本し、

?不参加の人も含めて、全員に郵送するのである。

 この報告書によって、クラス会の臨場感が生々しく伝わると同時に、不参加者の近況報告も報告書に盛り込むため、クラス全員の近況をお互いに確認することもできる。

 このため、今後も「クラス会の報告書」を望む声が多数寄せられていたため、続けていくことにした。



 

商機を逸する顧客対応

  • 2010/11/08(月) 17:00:16

11月8日(月)晴れ

 来月からエコポイントが半減すると言われている。

 我が家では、これまで冷蔵庫とテレビ2台がエコポイントを利用して買い替えしてきた。

 エアコンの調子が時々おかしくなるので、この際買い換えようと思い、10時の開店を待って、新宿へ出てみた。

 もう20年使ってきたので、丁度替え時なのだろう。

 と言うより、よく持ったと言うべきかも知れない。

 先ず、西口のヨドバシカメラへ行ってみたが、狙い目の機種がなく、取り寄せになると聞いて、小田急ハルク内のビックカメラへ回ってみた。

 ところが、エアコンの売り場面積が狭く、かなり品薄の様子で、狙い目の機種も置いてなかったので、池袋のLABI日本総本店まで足を延ばしてみた。

 2〜3日前にチラシが入っていて、先着5台限りではあるが、狙い目の機種が格安で出ていた。

 昨日からの売り出しなので、もう売り切れているだろうと思いながら、その時は他の機種でもいいと思っていた。

 行ってみると、エアコンの売り場面積も広く、大量に展示されていたので期待したが、販売員の応接態度で一辺に、二度とこの店では買うまいと思った

 チラシを見せて、これが欲しいと言った時、何と「今頃来たって、ある訳ないでしょ、それはあくまでも目玉商品なんだから」と言わんばかりの応対だった。

 折角、チラシを持って、遠方から来た客なのだから、「残念ながら、数量限定のため売り切れてしまいましたが、他にもお買い得な商品を多数揃えておりますので、ご案内いたしましょうか」ぐらいのことが何故言えないのだろうか。

 結局、新宿へ戻って、顧客対応の感じが良いヨドバシカメラで購入してきた。

 それにしても、エコポイント半減の駆け込み需要のためか、どこのエアコン売り場も混雑していた。

 店員のチョットした気配りで、商機を得たり失ったりするものである。