牛皮メッシュパンツ

  • 2010/08/31(火) 21:56:19

8月31日(火)晴れ

 9月に入ろうというのに、猛暑が続く昨今、ツーリング用に牛皮メッシュパンツを購入した。

 先の四国ツーリングでは、上着はメッシュ・ジャケットで快適だったのだが、下はジーパンで臨んだため、かなり暑苦しかった。

 仲間の一人がメッシュ・パンツをはいていて快適だと言っていたので、機会があれば私も買いたいと思っていた。

 おそらくもう一生物になると思って、かなりの高級品を奢ってしまったが、やたらとパッドが入っていてはき心地が悪いので、全部取り外してしまった。

バイク用品専門店

  • 2010/08/28(土) 13:31:22

8月28日(土)快晴

 世田谷区・喜多見にある「ナップス」というバイク用品専門店に行ってきた。

 上野のバイク街がすたれ、自動車用品の量販店でもバイク用品の品揃えが薄くなってきたので、バイク用品の調達に困っていた。

 インターネットで調べてみると、世田谷の「ナップス」が比較的近くて品揃えが豊富そうなので行ってみることにした。

 とりあえずの狙い目は、まだ当分暑い日が続きそうなので、メッシュのツーリング・パンツで気に入ったものがあれば買う積もりだった。

 最初はバイクで行く積もりだったが、余りにも暑そうなので、車で行くことにした。

 我が家から約11kmと、思ったより近かった。

 店内を一通り歩いて回ったが、あまり安くはないが、品数は豊富だった。

 メッシュのツーリング・パンツは、既にシーズンオフのせいか品薄で、気に入ったものが見つからなかったので、手ぶらで帰ってきた。

 これからは、この店でバイク用品を調達することになるのだろうか。

小木のたらい舟:佐渡旅行2日目

  • 2010/08/23(月) 23:26:56

8月23日(月)晴れ

 今朝は6:10に起きて、早速温泉に入ってきた。

 今回は、近くの「原黒諏訪神社」までの散歩には行かなかった。

 今日も佐渡は31度、東京は35度の予報が出ていて暑くなりそうだ。

夕日と湖の宿あおきや ホテルの部屋から早朝の加茂湖を望む 地元の食材を活かした朝食
夕日と湖の宿あおきや
      ホテルの部屋から早朝の加茂湖を望む  地元の食材を活かした朝食

 お土産に「おけさ巻柿」、「一夜干しいか」などを買い、予定通り8:00に、観光バスに全員乗り込み、ホテルを出発した。

 今日は、最後部の席なので、終始リクライニングさせていることができた。

2日間お世話になった新潟交通のバス
2日間お世話になった新潟交通のバス


 大佐渡スカイラインを登り、8:40に白雲台展望台を訪れた。

 11年前にバイク・ツーリングで訪れた時のことを、鮮明に思い出すことができた。

 標高が850mなので、多少涼しく感じられた。

 上空には青空が広がっていたが、霞がかかっていて、眺望はあまり良くなかった。

白雲台の駐車場 白雲台からの眺望? 白雲台から見る自衛隊のレーダー基地
白雲台の駐車場
         白雲台からの眺望?       白雲台から見る自衛隊のレーダー基地

 白雲台で15分休憩した後、標高940mの最高地点を通って、大佐渡スカイラインを下り、「佐渡金山」に向かった。

大佐渡スカイラインから真野湾を望む
大佐渡スカイラインから真野湾を望む


 9:25に、「佐渡金山」に到着したが、私は過去3度も見学しているので、出口で金箔入りコーヒーを飲みながら待つことにした。

 最近になって見学コースとして、「道遊坑コース」が設けられたそうで、どちらかを選択できるようになったそうだが、全員が旧来からの「宗太夫坑コース」を選んだようだ。

佐渡金山の出口 宗太夫坑の旧入口
佐渡金山の出口
         宗太夫坑の旧入口

 10:20に「佐渡金山」を後にして、小木へ向かった。

 佐渡には、艶のある、潮風に強い能登瓦を使った家屋が目立っていた。

 11:20に小木に到着した。

 早速、名物たらい舟に乗船し、漕がせてもらったりしたが、今回もとても難しくて、前に進むことは出来なかった。

 息子は、初めての経験にもかかわらず前進することができたので、皆さんの喝采を浴びていた。

小木のたらい舟
小木のたらい舟


 11:50に小木を後にして、約30分走って、「佐渡歴史伝説館」に到着した。

 2000万円もするという世阿弥のロボットなど、佐渡に配流された順徳天皇や日蓮聖人、世阿弥などをロボットを活用して、視覚的に興味深く見学できるようになっていた。

佐渡歴史伝説館 順徳天皇の第一皇女・慶子女王 日蓮聖人・佐渡法難
佐渡歴史伝説館
         順徳天皇の第一皇女・慶子女王  日蓮聖人・佐渡法難

 また、人間国宝・佐々木象堂の代表作「瑞鳥」他、多数の名作が展示されていた。

人間国宝・佐々木象堂の彫像 代表作の「瑞鳥」
人間国宝・佐々木象堂の彫像
  代表作の「瑞鳥」

 昼食に「めかぶうどん」(800円)を食べたが、予想外に美味しかった。

昼食の「めかぶうどん」
昼食の「めかぶうどん」


 売店で、蘇我ひとみさんのご主人のジェンキンスさんが店員として働いていたので、一緒に記念写真を撮らせてもらった。

 「佐渡歴史伝説館」から2〜3分で「アルコール共和国」の中の「尾畑酒蔵」に到着した。

 清酒「真野鶴」は、ヨーロッパのワイン・コンテストの清酒部門で、7年連続の金賞を受賞したそうである。

 14:10に尾畑酒造を後にし、最後の観光地「長谷寺」(ちょうこくじ)に向かった。

 この寺は、奈良の長谷寺(はせでら)を模して建立されたといわれ、弘法大師が開基したといわれ、その弘法大師の作と伝えられる「十一面観世音菩薩」(国指定重要文化財)を始め、数多くの彫刻が収蔵されているそうだ。

長谷寺への石段 長谷寺の本堂
長谷寺への石段
     長谷寺の本堂

 高野槙の大木や群生する百日紅の見事な花々が印象的だった。

境内の高野槙の大木 百日紅の群生
境内の高野槙の大木
   百日紅の群生

 14:55に長谷寺を後にして、両津港に向かった。

 15:20には両津港に到着したが、ジェットフォイルの出航が16:30なので結構時間を持て余した。

 帰りのジェットフォイルは、「つばさ」号で、ほぼ満席状態で定刻通り16:30に両津港を出航した。

 湖のように静かな海を滑るように進み、17:35に新潟港に到着した。

 来る時と同様、タクシーに分乗してJR新潟駅へ向かった。

 前回、美味しくて感動した寿司屋「富寿司」で夕食にした。

 やはり東京では考えられないほど安くて美味しい食事に、全員が満足した。

新潟「富寿司」の寿司膳
新潟「富寿司」の寿司膳


 相変わらずの蒸し暑さの中、19:22発の「Maxとき348号」に乗り、21:54に大宮駅に到着し、新宿湘南ラインに乗り換えて、22:00過ぎに無事我が家に帰ってきた。

 わずか2日間と短い時間だったが、今回も充実した楽しい旅行だった。

費用(一人、お土産や食事等を除く): ツアー料金(23,800円)、オプション(トキの森公園、佐渡金山、たらい舟など、1,450円)、交通費(920円)、合計26,970円


ジェットホイル:佐渡旅行初日

  • 2010/08/22(日) 22:25:17

8月22日(日)晴れ

 3年ぶりに佐渡島へ向かった。

佐渡全図
佐渡全図


 前回は、兄妹夫婦6人での旅行だったが、今回は家内と息子の3人だけの旅行になった。

 今回も旅情を楽しめるカーフェリー利用を申し込んでいたが、エンジン故障のためジェットフォイル利用に変更になったという連絡があった。

 変更に伴う差額は佐渡汽船が負担するというが、かもめとともに走るフェリーに乗れなくなったのは残念だ。

 1日目は、上越新幹線で新潟駅へ行き、ジェットフォイルで両津港に渡り、「両津散策」「トキの森公園」妙宣寺を訪ねる。

 2日目は、大佐渡スカイラインを通り「白雲台展望台」「佐渡金山」>、「小木のたらい舟乗船」「長谷寺」(ちょうこくじ)などを楽しむ予定になっている。

 このところ猛暑が続いているが、今日も東京35度、佐渡31度の予報が出ていた。

 今回も上野駅から乗車することにして、FAXでその由送信しておいたので、係りの人から土曜日の夜までに電話連絡するとのことだったが、連絡が来ないので昨夜催促のFAXを送信しておいた。

 それでも連絡が来ず、当日の今朝電話して、ようやく新宿駅へ向かうバスの中で、添乗員からの電話が入った。

 JTBでもこんなチョンボをするのかと驚いた。

 こちらが旅慣れているから良いものの、そうでなかったら途方にくれるところだったに違いない。

 添乗員からの連絡がないまま、少し早目の7:05に家内と息子と三人で我が家を出発、バスで新宿へ出て、山手線で上野駅へ向かっった。

 定刻通り8:30に上越新幹線「Maxとき309号」で上野駅を出発した。

 今回のツアー「トキめき佐渡ヶ島スペシャル2日間」は、総勢88名という盛況だった。

 10:37に新潟駅に到着したが、旅行会社の団体がかち合ってしまったので、10分ほどずらしてからJTBチャーターのタクシーに分乗して新潟港に向かった。

 この間、「駅弁屋」で弁当を買っておいたのは正解だった。

 11:15にはフェリーターミナルに着いてしまったので、13:00発の佐渡汽船のジェットフォイルまで1時間45分も待ち時間ができてしまった。

佐渡汽船のジェットフォイル
佐渡汽船のジェットフォイル


 冷房の効いた待合室で弁当を食べたりして時間を潰した。

 小鯛寿司の弁当(950円)は、なかなか美味しかった。

小鯛寿司
小鯛寿司


 定刻通り出発したジェットフォイル「ぎんが」号は、絶好の航海日和の中、快調に走ったが、何しろ時速80kmも出るため、窓は開けられないし、シートベルトはしなければならないしで、何とも旅情を楽しむ雰囲気ではなかった。

 以前来た時は、かもめがフェリーについて来て、乗客が投げるエサを巧みに拾っていた記憶があって食パンを持参して行ったが、ジェットフォイルに変わったためその楽しみは無くなった。

ジェットフォイルの船室内
ジェットフォイルの船室内


 14:05、約1時間の船旅を終えて、両津港に到着。

 ジェットフォイル利用により1時間半も余裕ができたため、「ふれあいガイドと両津散策」というプログラムが設定されたが、特別なガイド内容はなく、単なる時間潰しの感が強かった。

軒というより壁を接している旧家屋
軒というより壁を接している旧家屋


 とにかく、今日の暑さは地元の人も驚いていたほどで、ジリジリする暑さに参った。

 ようやく15:20、バス2台に分乗して、「トキの森公園」へ向かった。

 15:35に「トキの森公園」に到着した。

 現在の佐渡には198羽のトキがいるという。

トキの森公園入口 剥製になったトキ 飼育ゲージ内のトキ
トキの森公園入口
        剥製になったトキ    飼育ゲージ内のトキ

 16:05に「トキの森公園」を後にして、「妙宣寺」(みょうせんじ)に向かった。

 今回も、バスガイドさんと運転手さんがそれぞれ佐渡おけさを歌ってくれた。

 16:20に「妙宣寺」に到着。 

 広大な敷地に、日光東照宮の五重塔を模した木造・純和風の国の重要文化財に指定されている五重塔をはじめ、巨大な大黒柱のある萱葺きの庫裏、直江兼続が寄進したという槍の穂先などが展示してある宝物殿など、なかなか見応えがあった。

妙宣寺の五重塔 妙宣寺の宝物殿
妙宣寺の五重塔
     妙宣寺の宝物殿

 16:50に妙宣寺を後にして、17:10に今夜の宿「夕日と湖の宿あおきや」に到着した。

 3年前は「佐渡ハイツホテル青木」だったので、ホテル名が変わったようだ。

 加茂湖を眼下に見下ろす眺望が素晴らしい。

 両津湾に接している加茂湖には、カキを養殖しているイカダが多数見ることができた。

 今では佐渡に20個所以上温泉があるらしいが、この椎崎温泉は古くからあり、ナトリウム塩化物泉で、47.2度だそうだ。

 相変わらず露天風呂が無かったのが残念だった。

 18:30からの夕食は、食べ放題の甘エビや加茂湖のカキ、刺身、それにデザートの冷凍おけさ柿が美味しかった。

 紅ずわい蟹が一匹付いてきたが、特別美味しいとは思わなかった。

夕食の膳
夕食の膳


 20:00から20分間、ロビーで行われた「おけさ教室」に、家内と二人で参加してきた。

おけさ教室
おけさ教室


酷暑の東京へ:塩嶺の夏休み第2弾最終日

  • 2010/08/16(月) 15:23:28

8月16日(月)晴れ

 あっという間に塩嶺での4日間が過ぎ、最高気温36度の予報が出ている東京へ、今朝帰ることになった。

 今朝の室温は23度なのだから、そのギャップは大きい。

 8:30にとっとと山荘を後にして、岡谷ICから一目散に東京を目指したが、気温はうなぎ登りに上がっていった。

 調布から高井戸まで自然渋滞があったが、高井戸の親戚の家まで2時間20分で到着した。

 予報通り、東京は想像を絶する暑さだった。

ヒロくんのマレットゴルフ・デビュー:塩嶺の夏休み第2弾4日目

  • 2010/08/15(日) 21:21:57

8月15日(日)曇り

 昨夜の雨は上がっていて、朝からセミの鳴き声が賑やかだ。

 今日は、ヒロくんのマレットゴルフ・デビューの日だ。

 曇り空で涼しくて良いが、昨夜の雨で地面の草が湿っていて、ボールの転がりが悪かった。

 ヒロくんは、どんどん上達して面白くなったのか、もっとやりたがっていたが、時間の関係で、1ラウンドと2ホールだけにして、「ながたの湯」へ向かった。

 途中、辰野の「ホットモット」で弁当を買って、「ながた自然公園」の中で昼食にした。

 「ながたの湯」は、一昨日より空いていたので、ヒロくんは低温風呂で盛んに潜っていた。

 帰りに「デリシア」で花火を買って、16:00に山荘に戻った。

 息子が中心になって、ベランダでバーベキューの準備を開始し、17:00頃から食べ始めることができた。

 一昨日「チロルの森」で買っておいたソーセージや定番になったアジの開きを始め、戸外で食べるバーベキューは格別美味しかった。

バーベキューは楽し
バーベキューは楽し


 暗くなるのを待って、山荘前の道路で花火を楽しんだ。

花火
花火


 今夜も、ヒロくんはカラオケ大会をやりたいと頑張っていた。

サマーボブスレー:塩嶺の夏休み第2弾3日目

  • 2010/08/14(土) 20:20:29

8月14日(土)小雨のち曇り

 8:30、雨音で目が覚めた。

 夕べ、カラオケを遅くまでやったので、今朝の起床はいつもより遅くなった。

 昨日の予報では終日晴れだったので、正に天候の急変だ。

 このため、今日の予定が完全に狂ってしまった。

 今日は、マレットゴルフをしたり、やまびこ公園のサマーボブスレーをやる積もりだったが、今日の天気模様では野外活動は難しそうだ。

 と思ったら、9時頃には雨が上がっていた。

 とりあえず、やまびこ公園に行ってみたが、サマーボブスレーはコース状況が悪く閉鎖されていた。

 仕方なく、近辺を散歩してから上諏訪のステーキハウス「カナディアンロッキー」ヘ昼食に行った。

やまびこ公園の巨大すべり台1 巨大スベリ台2
やまびこ公園の巨大すべり台


 昼食後、南松本の「林檎の湯屋おぶ〜」へ向かう途中、再度やまびこ公園に寄ってみると、サマーボブスレーが動いていたので、1回だけ乗ってきた。

やまびこ公園のサマーボブスレー1 やまびこ公園のサマーボブスレー2 やまびこ公園のサマーボブスレー3
やまびこ公園のサマーボブスレー


 これで兎に角、今日の目標は達成できたので、心置きなく「おぶ〜」へ向かい、14:45に到着した。

 家内と娘は岩盤浴に入って気分良く出てきた。

 帰りに塩尻の「デリシア」で明日のバーベキューの食材を買ってから、「テンホウ」で夕食を済ませて、18:30に山荘に戻った。

 今日は息子の誕生日なので、ケーキでささやかにお祝いをした。

 今夜も、ヒロくんが張り切っていて、昨夜に続きカラオケ大会になった。

チロルの森:塩嶺の夏休み第2弾2日目

  • 2010/08/13(金) 23:19:11

8月13日(金)曇り

 今日は、孫のヒロくんの学校の宿題の自由作品のために、チロルの森へ行くことになった。

 9:30開園に間に合うように、9:15に山荘を出発した。

チロルの森の入口 園内の花壇
チロルの森の入口
        園内の花壇

 幸い、今日は曇り空で、23度前後という涼しさだった。

 早速、ヒロくんは「木工教室」へ突進していった。

ヒロくんお目当ての木工教室 木工教室の見事な作品例
ヒロくんお目当ての木工教室
   木工教室の見事な作品例

 約45分掛けて、見事な作品を仕上げていた。

 園内は、開園早々のせいか空いていたので、ヒロくんは好きなフィールド・アスレティックを思う存分楽しむことができたようだ。

 以前は混んでいて入場できなかった「芝ソリ」にも直ぐに入ることができた。

フィールド・アスレティックは空いていた 芝ソリも空いていた
フィールド・アスレティックは空いていた
  芝ソリも空いていた

 まきばの丘で石窯ピザ石窯パンで昼食にした。

 ピザもパンも美味しかったが、爽やかな風が一番のご馳走だった。

石窯ピザ工房 石窯ピザと石窯パンで昼食1 石窯ピザと石窯パンで昼食2
石窯ピザ工房
          石窯ピザと石窯パンで昼食

 動物ふれあい広場では、山羊の乳搾りに挑戦したり、兎を抱かせてもらったりしていた。

乗馬コース 兎を抱かせてもらって 子山羊が可愛い
乗馬コース
           兎を抱かせてもらって      子山羊が可愛い

山羊の乳搾り体験コーナー
山羊の乳搾り体験コーナー


 帰りに、地ビール・ワイン館でソーセージなどを買い、お菓子の店に寄ったり、入口の売店で地元産の野菜などを買って、14:00にチロルの森を後にした。

地ビール・ワイン館でソーセージをゲット お菓子の店
地ビール・ワイン館でソーセージをゲット
   お菓子の店

 次は、ヒロくんお気に入りの「ながたの湯」へ向かった。

 お盆休みの最中にしては、かなり空いていたので、ゆったり入ることはできたが、温泉成分のせいで床が滑りやすいので、ヒロくんから目が離せなくてのんびりはできなかった。

 16:30に「ながたの湯」を後にして、塩尻の「カインズホーム」でカブトムシの餌を買い、隣りの「デリシア」で食料の買出しをして、夕食にファミリー割烹「ゆたか」に向かった。

 「ゆたか」は相変わらずの繁盛ぶりで、予約してなかったが、何とか椅子席に落ち着くことができた。

 19:00に山荘に戻ってからは、大カラオケ大会に突入した。

予想外に渋滞なし:塩嶺の夏休み第2弾初日

  • 2010/08/12(木) 23:17:21

8月12日(木)曇り時々小雨

 この夏の塩嶺の山荘暮らし第2弾は、家内、息子、娘母子の5人で来ることになった。

 ヒロくんのパパは、仕事の都合で来られなかった。

 お盆の時期なので、5時間位の渋滞を覚悟して、20:00に出発した。

 ところが、何と、車の量は多いものの、渋滞はまったく無く、諏訪湖SAでトイレ休憩しても2時間半で、22:30前に到着することができた。

 山荘の室温は21度の天国!

帰京:夏休みの塩嶺9日目

  • 2010/08/08(日) 19:39:29

8月8日(日)曇り

 6:30起床。

 ベランダのガーデンセットを片付けていたら、カブトムシ(オス)が一匹居たので、孫へのお土産に持ち帰ることにした。

 朝食後、掃除、洗濯、ゴミ処理を済ませて、8:30に親戚の車とともに帰路に着いた。

 中央道は空いていて、途中トイレ休憩やガソリンの補給をして、11時前に無事帰宅した。