家族日誌

  • 2009/12/30(水) 18:04:26

12月30日(水)快晴

 今年も、「家族日誌」を記録する日がやってきた。

 結婚以来、毎年の年末にその年の出来事を月別に記録しており、1971年から始めたので、もう39年も続けてきたことになる。

 子供達が同居していた頃は、「家族反省会」ということで、各自がその年の印象に残った出来事を書き出して、私が「家族日誌」に清書した。

 1986年から「その年の我が家のハイライト」を付記するようになり、1991年からは「世間の重大ニュース」も付記するようになった。

 世間の重大ニュースは、30日の朝刊の記事からピックアップしてきたが、今年はインターネットで検索してみた。

 この「家族日誌」の効用は、
?一年を総括する良い機会になると同時に、
?時折取り出して見ることにより、当時の情景を鮮明に思い出すことができる。

 読み返してみると、「こんなことがあったんだ」と驚くこともしばしばある。

 いつも感じることだが、人間の記憶がいかに曖昧なものかを思い知らされる。

今年も手作りの白菜の漬物

  • 2009/12/29(火) 21:10:59

12月29日(火)晴れ

 今年も昨年同様、白菜の漬物をいただきに狭山の妹の家に行ってきた。

 この漬物は、妹のご主人が、ご近所の特別な白菜を分けていただいて、青森のニンニクや昆布、塩、自家製の唐辛子などで漬け込んだもので、この味が忘れられなくなって、毎年暮にいただきに来ることになった。

 9時過ぎに我が家を出発し、ガソリン・スタンドで給油とエアーチェックを済ませて行った。

 道路は空いていたので、1時間半で到着した。

 早速、白菜の漬物で昼食をご馳走になった。

 その美味しさは、いつもながら正に感動ものだった。

白菜の漬物1 白菜の漬物2
今年も大きな樽に2つも漬けてあった

 帰りには、しっかりとバケツに一杯の白菜の漬物をいただいてきた。


 

 

本場韓国アカスリ

  • 2009/12/29(火) 20:02:38

12月29日(火)

 ここ数年、年末に妹のご主人と一緒に「本場韓国アカスリ」をやってもらうことになっていて、今年も「やまとの湯」へ向かった。

やまとの湯
やまとの湯

 今年は昨年のような29日〜31日限定の「年の瀬特別企画」はなかった。

 昨年より少し値上がりして、30分の本場韓国アカスリは3300円になっていたが、会員価格3000円でやってもらった。

 すっかり1年の垢が取れた感じで、実に気持ちよかった。


大掃除

  • 2009/12/27(日) 20:11:00

12月27日(日)快晴

 今年も大掃除の日がやってきた。

 毎年、一点重点主義でやっているが、今年は網戸掃除の番だ。

 その他、ガラス磨きやエアコン・フィルター、換気扇などの掃除は毎年やっている。

 網戸の掃除は、スポンジをストッキングでくるんで空拭きすると細かい埃が良く落ちる。

 今日はスポーツクラブへ行く積もりだったが、大掃除で大汗かいたので、お休みにした。

クリスマスケーキ

  • 2009/12/24(木) 22:40:46

12月24日(木)晴れ

 クリスマスイヴの今夜は、娘夫婦や孫が我が家に集い、一緒に夕食をとった後、クリスマスケーキを食べた。

 孫のヒロクンから、私と家内に花束のプレゼントがあり、一緒に子供用のシャンパンを開けて夕食を共にした。

ヒロクンからの花のプレゼント
ヒロクンからの花のプレゼント

 ヒロクンの希望がチョコレートケーキだったので、家内が新宿・小田急デパートの地下へ行って、並んでトップスのケーキを買ってきていた。

トップスのチョコレートケーキ
トップスのチョコレートケーキ

親戚の還暦祝い

  • 2009/12/23(水) 19:09:31

12月23日(水)快晴

  今日は、世田谷区・梅が丘の「美登利総本店」義理の弟の還暦祝いが行なわれた。

 我々夫婦は息子とともに12:00に会場へ向かった。

 「美登利総本店」は、予約客で満席になっていた。相変わらずの人気ぶりである。

美登利総本店 店内1 店内2
美登利総本店          美登利総本店の店内

 娘夫婦と孫は、池袋のトイザラスにクリスマス・プレゼントを買いに行って、遅れて到着した。

 食事は、アンキモ・白子・ふぐの皮の酢の物3点盛りで始まった。

酢の物3点盛り 一番人気の蟹味噌サラダ 刺身盛り
酢の物3点盛り         一番人気の蟹味噌サラダ     刺身盛り

 定評の美味しい料理とお酒で、会話がはずみ、あっという間に2時間が過ぎ去った。

毛蟹 タラバガニ ブリの照り焼き
毛蟹              タラバガニ           ブリの照り焼き

 次々と料理が運ばれ、いい加減満腹になっていたところへ、とどめに握り寿司が運ばれてきた。

トラフグのから揚げ お寿司 毛蟹汁
トラフグのから揚げ       お寿司             毛蟹汁

 またスポーツクラブで減量しなくちゃと思いながら、やけになって最後のデザート(抹茶アイスクリーム、コーヒーゼリー、小豆餡)を平らげた。

デザート
デザート

 還暦祝いの会に参加するたびに思うことだが、寿命が大幅に伸びた今日、還暦は人生の半ばに過ぎないほど、皆さん元気はつらつとしている。



訳ありボイルタラバ

  • 2009/12/22(火) 22:57:43

12月22日(火)快晴

 毎年、暮になると「訳ありボイルタラバ」をネットで取り寄せて、家族で蟹鍋や焼蟹にして食べることにしている。

 生タラバやズワイガニを取り寄せたこともあったが、浜茹で急速冷凍したタラバ蟹が一番美味しいようだ。

 水揚げ直後の活きた蟹を浜茹でして直ぐに冷凍されるので、鮮度が保たれるようだ。

 訳ありといっても、加工中に足が折れたり、大きさにバラつきがある程度なので、家庭で食べる分にはまったく問題はない。

訳ありボイルタラバ2kg
訳ありボイルタラバ2kg

 今夜は、蟹鍋の後、蟹雑炊にしていただいた。

 毎度のことながら、実に美味しかった。

蟹鍋 蟹雑炊
蟹鍋              蟹雑炊

歳末焼津買出し市

  • 2009/12/18(金) 22:08:07

12月18日(金)快晴

 毎年年末の恒例行事のようになった焼津方面への日帰りバスツアーに今年も参加することになった。

 JTB旅物語の「歳末焼津買出し市」という日帰りバスツアーである。

 7:30に新宿センタービル集合なので、6:00起きで、気温5度以下のこの冬一番の冷え込みの中、6:50に我が家を出発した。

 池袋始発の観光バスは既に到着していた。

コクーンタワー
新宿センタービルの向かいのコクーンタワー

 意外なことに、社内はガラ空きで、渋谷で6人が乗車するとしても、総勢13名の参加者だという。

お世話になったバス
お世話になった中型バス

 今回の日程は、当初の予定を変更して、静岡わさびの「田丸屋」⇒焼津・石原水産でお寿司食べ放題の昼食⇒焼津さかなセンター⇒静岡茶の「花宮園」⇒三保松原⇒由比の「桜えび館」になった。

 予定より早く渋谷を出発して、8:00には池尻ICから首都高に入った。

 首都高・東名高速と順調に走り、9:00に足柄SAでトイレ休憩になった。

 空は良く晴れているので富士山は良く見えるが、強風で雪が吹き飛ばされているように見えた。

足柄SAから見た朝の富士山
足柄SAから見た朝の富士山

 その後も富士山を見ながら東名高速を走り、10:05に静岡ICを降りて、10:10にわさびの「田丸屋」に到着した。

静岡近辺の車窓から見た朝の富士山
静岡近辺の車窓から見た朝の富士山

 今回初めて、わさび工場を見学させてもらった。

わさびの「田丸屋」 田丸屋のわさび工場1 田丸屋のわさび工場2
わさびの「田丸屋」             田丸屋のわさび工場

 10:40に田丸屋を後にして、R150を焼津へ向かった。

 10:55に昼食会場の「石原水産」に到着した。

 蟹の吸い物がぬるかったのは残念だったが、お寿司は、大トロの炙り、ぼたん海老、うに、いくら、〆サバ、コハダ、鯛の昆布締め、帆立、数の子など、期待に違わぬネタが食べ放題だった。

 去年より1個多い21個を食べて満腹になってしまった。

石原水産のお寿司食べ放題 いざ、食べ放題開始!
石原水産のお寿司食べ放題    いざ、食べ放題開始!

 11:50に石原水産を出て、バスで5分の「焼津さかなセンター」へ向かった。

 満腹になった直後だったので、買い物に意欲が沸かなかったが、50店舗近くの店を見て回っている内に、ようやく買う気になってきた。

 年末にはまだ日があるため、場内はあまり混んでいなかったので、買い物には好都合だった。

焼津さかなセンター さかなセンターの内部
焼津さかなセンター       さかなセンターの内部

 約1時間の買い物を終えて、13:00にさかなセンターを後にして、R150を静岡へ戻り、13:10にお茶の「花宮園」を訪れた。

 これまでに何度も来ているので、お茶の工場見学は省いて、荒茶の詰め放題の売り場へ直行した。

お茶の「花宮園」 荒茶詰め放題の広告 荒茶の詰め放題風景
お茶の「花宮園」        荒茶詰め放題の広告       荒茶の詰め放題風景

 13:30に「花宮園」を出発して、海岸沿いのR150を三保に向かった。

 今日は強風が吹いているので、海は白波が立っていた。

静岡から三保へ向かう途中
静岡から三保へ向かう途中

 14:10に三保松原に到着した。

 風が強く、かなり寒かったが、今回は富士山や伊豆半島を良く見ることができた。

 羽車神社や羽衣の松を見物し、きんかんを買ってバスに戻った。

三保松原1 三保松原2
7kmにも及ぶという三保松原

三保松原から望む富士山 三保松原から望む伊豆半島
三保松原から望む富士山     三保松原から望む伊豆半島

羽車神社 羽衣の松 三保松原の入口で売られていたきんかん
羽車神社            樹勢が衰えてきた羽衣の松    三保松原の入口で売られていたきんかん

 14:35に三保松原を後にして、R150で清水市を抜け、興津でR1に入り、由比へ向かった。

三保から由比へ向かう途中の富士山
三保から由比へ向かう途中の富士山

 15:00に由比「桜えび館」に到着した。

由比の桜えび館 桜えびの天ぷらの実演風景
由比の桜えび館         桜えびの天ぷらの実演風景

 桜えびの天ぷらの実演を見て、15:30に帰路に着いた。

 16:05に富士ICから東名高速に入り、17:05に海老名SAで最後の休憩になった。

帰路の東名高速から見た富士山
帰路の東名高速から見た富士山

 川崎の手前で約3kmの工事渋滞があったが、概ね順調に走ることができたので、18:07には池尻ICで首都高を降り、18:17には渋谷に到着した。

 11年ぶりに復活した表参道のイルミネーションを横目に見ながら、18:45に新宿駅に到着した。

 予定より45分も早く到着することができた。

 京王バスに乗り換えて、19:05に帰宅した。
 

子供用の携帯電話機

  • 2009/12/16(水) 15:56:03

12月16日(水)曇り

 孫の誕生日のお祝いを何にしようか考えていたところ、子供用の携帯電話機が良いという。

 来年は、小学校に入学して、電車で通うことになるので、通学時のトラブル回避に必要だというのである。

 早速、子供用の携帯電話なるものを買いに行って、その至れり尽くせりの機能を知って驚いた。

 知らなかったのは私だけかも知れないが、以下に簡単にご紹介しよう。

連絡先リスト
  簡単な操作で電話がかけられる
大音量ブザー
  緊急時に大音量ブザーを鳴らし、周囲に知らせることができる
お知らせメール
  子供が登録エリアに到着したとき、または登録エリアから出発したときに、自動でメールを送信できる
位置ナビ
  子供の居場所を、パソコンや携帯電話から調べることができる
使用制限機能
  電話をかける相手の制限、アプリの使用制限など、様々な設定で使いすぎを防止できる

 こうした機能があれば、子供だけではなく、高齢者にも利用できそうである。

ふたご座流星群

  • 2009/12/14(月) 23:54:07

12月14日(日)晴れ

 三大流星群の一つ、ふたご座流星群の活動が今夜と明日夜の二夜にわたり活発になるそうだ。

 今年は16日が新月で、月明かりの影響のない好条件だという。

 真っ暗の場所では、深夜には1時間あたり50個以上、市街地でも5個程度以上見られそうだという。

 本当は、信州の山荘へ行けば、良く見えるのだろうが、今回は、我が家の2階から眺めることにした。

 ところが、夕べは曇りで見られず、今夜は23時頃から30分位粘ってみたが、空が明るくて1つも見られなかった。

 新宿が近いせいか、やはり我が家での星空観察は無理だったようだ。