季美の森ゴルフコース

  • 2009/09/29(火) 22:17:32

9月29日(火)曇り一時小雨

 約1ヶ月ぶりのゴルフで、千葉県の季美の森ゴルフコースへ行ってきた。

 8:37のスタートだが、渋滞を避けるために、6:10に新代田駅前で友人をピックアップして、幡ヶ谷ICから首都高に入った。

 幸い、雨は上がっていたが、雲が厚く、今にも降り出しそうな空模様だった。

 千葉東金道路の山田ICを降りて2kmほどなので、約1時間10分で到着した。

 高速道路から近いので、随分便利である。

 今回は、6人が2組に別れてラウンドすることになった。

クラブハウス 季美の森GC
季美の森GCのクラブハウスと練習グリーン

 途中、少し霧雨に降られたが、雨具を着るほどでもなく、1ラウンドを終えることができた。

 14:30頃、お風呂から上がって、レストランでお茶して、15:20に帰路に着いた。

 帰りも順調で、明大前まで友人を送って、1時間25分で、16:45に帰宅した。

富士方面のツーリング:2日目

  • 2009/09/27(日) 22:14:00

9月27日(日)晴れ

 6:30起床。

 日の出の富士山を撮るために、早起きした人もいたようだ。

田貫湖に浮かぶ逆さ富士
田貫湖に浮かぶ逆さ富士

 朝風呂に入り、7:15からバイキング・スタイルの朝食をとった。

バイキング・スタイルの朝食
バイキング・スタイルの朝食

 宿の前で記念撮影をして、8:30に出発した。

 R139に戻り、樹林帯を抜けるコースを走り、今は無料になった表富士周遊道路の入口で、富士山の雲のかかり具合を見て、新五合目まで登るかどうか決めようと思ったが、下界はともかく頂上の方は見えそうなので登ることになった。

 五合目に近づくに連れて、気温がどんどん下がり、五合目に着く頃には12度になっていた。

 綿のブルゾンの上にジャンパーを着込み、グリップヒーターを入れて、何とか寒さを凌いだ。

 9:40に富士山新五合目の駐車場に到着。

 車が少ないので、一番上の駐車場に停めることができた。

 富士スバルラインの五合目と違って、売店が1軒あるだけで、観光客もほとんどが日本人だったので、いかにも日本の富士山に来ているという感じがした。

富士宮口の新五合目 雲海で下界は見えず 新五合目から頂上を望む
富士宮口の新五合目       雲海で下界は見えず       新五合目から頂上を望む

 仲間の内の3人は、片道20分の六合目まで登山してきたようだ。

 帰りは、快適な道路を御殿場まで下りて、11:45に「サガミ御殿場店」で昼食にした。

 「桜エビおろしうどん」(1050円)は、辛味大根のおろしが利いてまずまずの味だった。

 昼食後、御殿場ICから東名に入った。

 最長老の人が、「もう一度秦野中井PAで止まりましょう」と言って出発したが、中井PAでいくら待っていてもご本人が現れないので、仕方なくそこで流れ解散になった。

 後で分かったことだが、彼は秦野中井PAがあるものと信じて疑わなかったそうで、中井PAを通過中に、「まさか皆さんここに入ったのではないでしょうね、秦野中井PAはこの次ですよ、当方ただいま中井PAを通過中」なんて無線で忠告していたそうである。

 彼には、この春の房総半島ツーリングの帰りにも、「四街道SAで落ち合いましょう」と言っていたのに、そんなSAは存在せずに流れ解散になってしまった前科があるので、ご愛嬌ということで一件落着した。

 帰りの東名も、環八、環七も空いていて、13:50には我が家に無事帰宅することができた。

 今回のツーリングで初めて乗ったVFR800の印象は、一言で言うと、予想以上に良いバイクに巡り合えたと言える。

 最初は、アップハンドルにしたせいか、上半身への風圧がかなりきつく感じられた。

 これは、20年以上も乗りなれたBMW K100LTの優れた整流効果とは所詮比べものにはならないのだが、もうそれほどの高速で走ることもないだろうと納得していた。

 ところが、帰りの東名で、少し腰を後ろに下げて、伏せる姿勢にした途端、凄まじい加速力でスピードアップしていった。

 出そうと思えば出せるということが肝心なので、大いに満足した。

 本日の走行距離は178kmで、2日間合計398kmだった。

富士方面ツーリング:初日

  • 2009/09/26(土) 22:12:48

9月26日(土)晴れ

 前日納車されたばかりのホンダVFR800FI−ABSで、富士方面への1泊ツーリングに参加することになった。

 幸い、今日、明日とも雨の心配は無いようだ。

 気温22度前後の中、7:10に我が家を出発して、環七−R246−環八で第三京浜に入った。

 以前のBMWから付け替えたETCが正常に作動するか不安があったが、全く問題なかった。

 シルバーウィークなる大型連休直後のせいか、車の量が普段よりもかなり少ないようだ。

 横浜新道−R1−R134を経由して西湘バイパスに入り、9:00前に、集合場所の西湘PAに到着した。

 千葉から参加の幹事さんは、既に到着していた。

 まだ雲が多いので、湘南の海は灰色で、風が無いので湖のように穏やかだった。

湘南の海1 湘南の海2
西湘PAから見た湘南の海は、曇り空のため灰色

 全員揃ったので、9:45に出発した。

 早川ICで降りて、湯河原駅前を通り、10:30に小洒落た喫茶店でコーヒーブレークをとった。

 椿ラインに入って、11:45に十国峠で小休止をとり、箱根峠から熱海街道を走って三島大社の前を通って、12:40に三島の「うなよし」に到着した。

 気温20度前後で、道路は空いているので、快適なーリングを楽しむことができた。

 しかも、今度のバイクは、体重70kg弱の身体が置いていかれる程の鋭い加速力で、コーナリングは思い通りに素直にトレースしてくれるので、走る喜びを与えてくれる素晴らしいバイクであることを実感することができた。

 「うなよし」には既に10人位の行列が出来ていたので、100円の席料を払って2階の座敷に入った。

 「うなよし本店」のうなぎ丼(並)(2200円)は、量も多く、たれが甘過ぎなくて美味しい。

「うなよし」の2階の座敷 「うなよし」のうなぎ丼(並)
「うなよし」の2階の座敷    「うなよし」のうなぎ丼(並)

 13:50に「うなよし」を後にして、沼津を抜け、富士市からR139(西富士道路)で、15:00に白糸の滝に到着した。

 ちょっと見物するだけなので、路肩に駐輪させていたら、駐車場の整理係りがやってきて駐車場に入れてくれと言うので、一悶着したが、結局市営の駐車場が100円だったので、そこへ入れることになった。

 民間の駐車場は200円だが、おみやげを買うと駐車料金はタダだというが、買いたくも無いおみやげを買うこともないので、100円の駐車場を選んだ。

 流石に、白糸の滝には観光客の姿をかなり見かけた。

 以前にも何回か来たことがあるが、今回は心なしか水量が多く感じられて、一段と迫力があった。

音止の滝 白糸の滝1 白糸の滝2
音止の滝            水量が普段より多く感じられて迫力があった白糸の滝

 15:30に白糸の滝を後にして、15:45に今夜の宿「休暇村 富士」に到着した。

 初めて来たが、田貫湖の湖畔に位置し、正面に富士山を眺めることができる素晴らしい立地で、近辺のキャンプ場は広い芝地に設営されていて、素晴らしい環境にあった。

休暇村 富士 部屋から田貫湖を望む
休暇村 富士          部屋から田貫湖を望む

 現在は温泉ではなく、内風呂とサウナがあるだけだが、来年から温泉になるそうである。

 夕食は、バイキング・スタイルで、土曜日のせいか、かなり大勢の宿泊客がいた。

夕食1 夕食2
休暇村 富士のバイキング・スタイルの夕食、これだけ食べれば太る訳だ

 本日の走行距離は、220kmだった。

VFR800FI−ABS

  • 2009/09/25(金) 22:59:00

9月25日(金)快晴

 今日、BMW−K100LTから乗り換えることになった、VFR800FI−ABSを受け取りに行ってきた。

 我が家までの約10kmを乗って帰ってきたが、何と早いバイクだろうか。

 まるで羽が生えたように、飛ぶように走るバイクである。

 前のBMW K100LTが鈍重だったせいか、余計そう感じたのかも知れない。

 早速、白バイに張り付かれていた。

 これからも、かなりマークされそうである。

 帰ってきてから、前後左右から写真を撮っておいた。

 真っ赤というより、ワインレッドともいうべき、良く見るとなかなか良い色である。

 メーター周りは、タコメーターが中央に位置し、左側には4つの表示灯(左方向指示表示灯、油圧警告灯、冷却水温度表示灯、ニュートラル表示灯)があり、多機能ディスプレイには速度計、冷却水温度計、外気温度計がディジタルで表示される。

 右側には4つの表示灯(ABS表示灯、ハイビーム表示灯、PGM−FI表示灯(プログラム式燃料噴射装置)、右方向指示表示灯)があり、多機能ディスプレイには2種類のトリップメーター、オドメーター、燃料系、デジタル時計がある。

 タコメーター内には、イモビライザー・システム表示灯がある。

真っ赤というよりワインレッド メーター周り
真っ赤というよりワインレッド  メーター周り

 ライトは、4灯式なので、かなり明るいのは走っている時に助かる。

 純正のサイドバッグは、流石にすっきり納まっている。

4灯式なのでメチャ明るい 納まりが良いサイドバッグ
4灯式なのでメチャ明るい  納まりが良いサイドバッグ

 このバイクには、収納場所が皆無と言っていい程、収納場所が無いので、シートバッグを新たに買ってきて、無線機を入れることにした。

 このディーラー(ビーライド)は、カスタム化が得意なだけあって、ハリケーンのハンドルアップ・スペーサー位ではとても追いつかないアップハンドルを実現してくれた。

 標準では、カウルに装着されているバックミラーは、ハンドル装着になっていた。

 これは、カウル装着だとスリ抜けの際に車に接触する危険が大きいので、ハンドル装着に変えてあるのは大いに助かる。

 また、グリップ・ヒーターも付いているので、秋冬のツーリングには威力を発揮しそうだ。

 それに、両サイドにエンジン・スライダーが付いているのが目立つ。

 取り付けには、かなり苦労したそうだが、転倒の際のダメージをかなり防げると思う。

シートバッグに無線機を収めた かなりのハンドルアップが実現 エンジン・スライダーが目立つ
シートバッグに無線機を収めた  かなりのハンドルアップが実現  エンジン・スライダーが目立つ

 これまでのBMWに比べて約50kgも軽くなって、地下車庫に入れるのが大分楽になった。

 これから長く付き合って行きたいものだ。

モバイルPC

  • 2009/09/24(木) 23:55:28

9月24日(木)快晴

 今日は、ドコモショップでモバイルPCを購入してきた。

 購入したドコモのスマートフォン「HT−03A」がブログの更新に全く使えないという大失敗については、先日のブログに載せたのだが、これでようやく出先でブログの更新ができるようになった。

 購入したのは、HP MINI 110データ通信端末L−05Aである。

 掛かった費用は、初期登録料(3150円)とL−05A(2940円)の合計6090円で、PCは0円という、携帯電話と同じ商法である。

 L−05Aは、受信最大7.2Mbps送信最大5.7Mbpsだが、送信最大384bpsのL−02Aだったら0円である。

 料金プランは、「定額データプラン スタンダード バリュー」にした。

 これは、プロバイダー料金840円の他に、月額1000円から5985円で、いくら使っても最高5985円だという。

 もっとも、直ぐに5985円位にはなるので、実質は月額5985円の定額と思っていいと思う。

 新しいモバイルPCの主なスペックは、以下の通り。
・プロセッサー:インテルAtom 1.66GHz
・メモリー:1GB
・HD:160GB
・重量:約1.15kg
・OS:Windows XP Home Edition

 モバイルPCとデータ通信端末
モバイルPCとデータ通信端末


増上寺

  • 2009/09/23(水) 16:48:56

9月23日(水)晴れ

 昨日に続いて、今日は家内の両親のお墓参りに芝の増上寺に家内と行ってきた。

 家内の妹夫婦と現地で落ち合ったが、お彼岸の中日とあって、駐車場にやっと入れる程の混雑ぶりだった。

 丁度お昼時だったので、大門の「新亜飯店」で昼食にした。

 祝日なので割安なランチはなかったが、美味しい中華料理をいただいた。

 その後、近くの「スターバックス」でお茶をして帰ってきた。

ヒロクンとお墓参り

  • 2009/09/22(火) 20:51:00

9月22日(火)曇りのち時々晴れ

 シルバーウィークの中日、家内とヒロクンと3人で、八王子郊外の上川霊園にお墓参りに行ってきた。

 シルバーウィークの中日なので、大した渋滞は無いだろうと思ったのが大間違い。

 8:30に我が家を出発したが、八王子ICを降りるまで1時間10分も掛かって、霊園に着いたのは10時を回っていた。

 霊園内もかなり混んでいて、出店も出店していた。

出店も出ていて・・・
出店も出ていて・・・

ヒロクンもお墓のお掃除 ひおじいさん初めまして
ヒロクンもお墓のお掃除     ひおじいさん初めまして

 帰りは空いているだろうと思ったら、これも予想外で、国立・府中辺りから渋滞が始まり、帰りも1時間20分掛かってしまった。

 高速道路の無料化も良し悪しである。


ゴーストタウン?

  • 2009/09/21(月) 22:38:36

9月21日(月)曇り

 新しいバイク購入を機会に、色々パーツや用品を買おうと思って、上野へ向かった。

 シルバーウィークなる連休の中日とあって、都内の道路は比較的空いていた。

 ところが、上野に着いてみると、”バイク街上野”のイメージとは程遠い寂れ方で、昔日の繁栄ぶりが目に焼きついているので、正に”ゴーストタウン”に来たかというショックを受けた。

 何とか、「カムカム」というバイク用品屋に入って、
・DEGNERのシートバッグ(9975円のところ、8478円)
チェーン・クリーナー(945円)
チェーンオイル(1470円)
だけ買ってきた。

 シートバッグは、今度のバイクにはほとんど収納場所が無いので、シートバッグに無線機などを入れることにした。

 バイク屋さんでETC交換の配線ついでに無線機などの配線もしてくれるというので、一端帰宅してから、電装関係のパーツを買うためにオートバックスへ出向いた。

 色々迷った結果、
3連ソケット(580円)
プラグ2個(1420円)
を買ってきた。

 これで、無線機はもちろん、将来、レーダー探知機やバイクナビを付けることになっても間に合う。

家内の誕生日祝い

  • 2009/09/20(日) 22:40:07

9月20日(日)快晴

 家内の誕生日祝いのため、近くのイタリアンのお店「ノンノ」へ行ってきた。

 本当はもっと前にやる予定だったが、急用が入って延び延びになっていた。

 息子や娘夫婦+孫の合計6人のささやかな食事会になった。

 「ノンノ」は、15席位しかない小さな店だが、比較的安くて美味しいので、結構人気がある。

中野富士見町「ノンノ」
中野富士見町「ノンノ」

生ハム&チーズのオードブル サラダ ガーリック・トースト
生ハム&チーズのオードブル   サラダ             ガーリック・トースト

ガーリック・ポテト トマト&チーズ ミネストローネ
ガーリック・ポテト       トマト&チーズ         ミネストローネ

マルゲリータ・ピザ 海鮮&サラミのピザ 海鮮スパゲッティ
マルゲリータ・ピザ       海鮮&サラミのピザ       海鮮スパゲッティ

あさりとしめじのスパゲッティ
あさりとしめじのスパゲッティ

 美味しいので、つい食べ過ぎて、満腹になって、皆で我が家に帰ってきた。

 ヒロクンお待ちかねのケーキの時間になった。

 千匹屋のロールケーキとコーヒーを楽しんだ後、ヒロクンの希望のゲーム「ウノ」に付き合った。

BMW K100-LTとのお別れ

  • 2009/09/20(日) 12:35:19

9月20日(日)快晴

突然、別れはやってきた。

きっかけ
は、VFR1200の噂をネットで見ている内に、どうせ重たいに違いないと考えて、それならと、VFR800の情報を漁っている内に、今回の中古に出合った。

そして、ホンダVFR800FI−ABSの試乗に行ってきた。

2006年式、走行17000km、車検:平成22年12月、108馬力の逆輸入車である。

結論からいうと、かなり購入の気持ちに傾いた。

特に、
・白バイ並のハンドルの高さで姿勢がかなり楽なこと
・純正グリップヒーターが付いていること
・純正サイドバックがついていること
などが気に入ったので、多少立ちゴケの擦り傷があったり、色がレッドで派手なことが気になったが、それらを勘案しても、今のLTと比較して、軽くて取り回しの容易さが大きな魅力だった。

最後のバイク?1台目(笑)のVFR800は、逆輸入車なので、馬力は国内仕様の80馬力より大きいけど、その分低速トルクが薄くなっているので、低速時の立ちゴケには注意が必要だ。

最初、標準仕様のVFR800を見た時は、ハンドルが低すぎて、とても乗れないなと思っていた。

その後、ハリケーンのハンドル・スペーサーが簡単に取り付けられて、2cm前後アップにできることを知り、実際に見てみたが、それでも不満で、やはり今のBMWに乗り続けようと思っていた。

そこへ、今度のVFRの中古に出合った訳だ。

とにかく、昨日試乗してみて、これなら文句無く姿勢が楽なので、純正のサイドバックやグリップヒーター、それにスライダーと言うんだろうか(転倒時のダメージを防ぐ)まで付いているのだから、申し分ない。

ただ、収納場所が全く無いと言っても良いほどなので、無線機やETCの収納を考えなければならないが、このシルバーウィーク中の楽しみにすることにした。

そして今朝、バイク屋さんにBMWを運んで行ってきた。

長年お世話になったバイクなので、本当に名残惜しかった。

無機質なバイクにも情が移るんだろうか。