サッポロテイネ・スキー場

  • 2009/02/28(土) 22:51:06

2月28日曇りのち雪(土

  6:30、大音響のサイレンが突然鳴り響き、目が覚めた。

 火事だ!

 どうやら、浴室の戸を開けたままシャワーにでも入ったらしく、蒸気で火災報知器が作動したらしい。

 まったく、人騒がせな人がいるもんだ。 浴室の入り口にデカデカと注意書きがあったのに。

 今朝は、8:40のバスでテイネに向かう予定なので、ゆっくりした朝を過ごすことができた。

 ホテルのチェックアウトの際に、ビッグホリデーからの帰りのエアチケットのクーポンを受取り、8:40発のテイネ行きの北海道リゾートライナーに乗った。

縦型の信号
雪国では縦型の信号が標準

 またもや雪が降り始めていた。 天気予報では、午後には晴れるという。

 9:30には、テイネ・ハイランド・スキーセンターに到着した。

 チケット売り場で、旅行会社がお詫びに提供すると言っていた、リフトの6時間券を受取った。

 11:00頃から青空が広がってきたので、予報通りかと思っていたら、その後天気が激しく変わって、結局帰る頃まで雪は降り続けた。


昨日のルスツは、気温が上がって、暖かかったけれど、今日はまた例年並の寒さに戻って、スキー場ではマイナス10度近くになったようで、滑っていたりリフトに乗っていると、頬の感覚が薄れてくるようだった。

テイネ・スキー場 視界不良
テイネ・スキー場は、午後から雪とガスで視界不良になった

 16:20発の新千歳空港行きのバスは、我々を含めて4名の乗客しかいなかった。

 帰りも中山峠の道の駅にトイレ休憩で立ち寄ったが、名物の「あげいも」は油が悪くて、胸焼けして困った。

 予定より30分も早く、17:30には空港に到着した。

 レンタル・スキーを返却し、お土産を買ってから、「朝市食堂」で夕食にお寿司を食べた。

 ネタが新鮮で、実に美味しかった。

朝市食堂
美味しかった「朝市食堂」のお寿司

 19:20発の帰りのANAは、ボーイング747−400にほぼ満席で、予定より15分早く、20:45に羽田に着陸した。

 22:15には無事我が家に帰ってきた。

ルスツ・スキー場

  • 2009/02/27(金) 22:48:18

2月27日(金)曇り時々雪

 昨年に続き、2度目のルスツ・スキー場で滑ることになった。

 6:00に起床、7:00にホテルのレストランで和洋バイキングの朝食を摂った。

 8:00、北海道リゾートライナーのバスで、ルスツ・リゾートに向けて出発。

 乗客が35名と、結構混んでいた。

 途中、中山峠の道の駅でトイレ休憩となったが、かなり寒く、スキー場での寒さが思いやられた。

中山峠
去年も立ち寄った中山峠

 ほぼ予定通りの10:03にルスツ・リゾートに到着した。 晴れ間も出てきた。

 ここで、第二のハプニング発生。

リフトのクーポン券をホテルに忘れた!


 チケット・センターで、友人が、クーポン券をホテルの部屋に忘れてきたことに気が付いた。

 駄目元で、ANAのスキー・デスクに連絡して、事情を説明して、紛失証明書をチケットセンターへFAXしてもらうのに手間取ったが、何とかリフトの1日券をゲットすることができた。

 昼食を挟んで、13:40までたっぷり滑って、ルスツリゾート内のレストランでコーヒーブレークをとった。

ルスツ・スキー場 ホテルのレストラン ホテル内にある電動人形
ルスツ・スキー場        コーヒーブレークにしたレストラン ホテル内にある電動人形

 今年から、土日以外は全てのゴンドラを運休するというケシカランことになっていた。

 仕方なく、出来るだけフード付きのリフトを多用することにしたが、長距離のゴンドラに乗れないので、楽しみが半減してしまった。

 コーヒブレークの間に吹雪になってきたので、滑る意欲を無くし、今日はもう上がることにした。

 15:37にバス3台で札幌市内に向かい、18:10に札幌東急インに到着した。

 ビッグホリデーからの詫び状がホテルに届いていた。

 夕食は、同行した友人の友人お勧めのちゃんこ料理店「北の富士」へ行ってみた。

 ホテルから歩いて7〜8分のところにあった。

北の富士 土俵
ちゃんこ料理の「北の富士」  店内にある土俵

 「かにつみれちゃんこ」(2900円)は、味・ボリュームともにグッドだった。

料理1 料理2
味・ボリュームともに満点の「かにつみれちゃんこ」

 19:50にホテルに戻った。

夕張のマウントレースイスキー場

  • 2009/02/26(木) 22:05:29

2月26日(木)

 昨年に続き、今年も友人と二人で北海道へ滑りに行くことになった。

 昨年は、早朝・深夜のフライトでシンドイ思いをしたので、今年は、飛行機の出発時刻を選べる、ビッグホリデーの「決定版札幌ステイ3日間」を利用することにした。

 2名1室で、一人28,700円という格安料金で、3日間のカービング・スキーセットのレンタルが無料の上、リフト・ゴンドラの1日券が1日分付いているというのも魅力だった。

 3日間の行程は、概略次のとおり。

1日目:2月26日(木)
 8:00羽田空港⇒9:35新千歳空港
11:00新千歳空港⇒12:15マウントレースイスキー場
15:25スキー場⇒18:00前後札幌東急イン(泊)

2日目:2月27日(金)
 7:30ホテル⇒10:00ルスツスキー場
15:40スキー場⇒17:30〜18:30札幌東急イン(泊)

3日目:2月28日(土)
 8:40ホテル⇒10:00テイネスキー場
16:20スキー場⇒18:00新千歳空港
19:20新千歳空港⇒21:00羽田空港

 3日間、ハプニングの連続だったが、結果的には十分楽しむことができた。

続きを読む

広重「名所江戸百景」めぐり?早稲田神田川中流コース:JASSイベント紀行−その48

  • 2009/02/25(水) 22:52:10

2月25日(水)曇り

 今日は、広重「名所江戸百景」めぐり?早稲田神田川中流コースに参加してきた。

 このコースは前回都合で参加できなかったので、今回の参加となった。

 あいにくの氷雨がパラつく中、マスクをして出発したが、幸いなことに、コースに出発する頃には上がってくれた。

 企画・運営委員の日紫喜さんをはじめ、ガイドをして下さる東京シティガイド江戸百景グループの安部さん、アシスタントの国保さん他、総勢25名(内女性8名)が参加した。

 コースは、東京メトロ東西線の早稲田駅を起点に⇒穴八幡⇒西早稲田(第115景「高田の馬場」)⇒甘泉園⇒面影橋(第116景「高田姿見の橋俤の橋砂利場」)⇒水神社・関口芭蕉庵(第40景「せき口上水端はせを庵椿やま」)⇒江戸川公園⇒江戸川橋駅−(有楽町線)−市ヶ谷駅⇒市ヶ谷八幡(第41景「市ヶ谷八幡」)⇒市ヶ谷駅で流れ解散となった。

 幸い雨が上がったこともあって、気持ちの良い散策を楽しむことができた。

 注)JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください。

続きを読む

水道使用量の急増

  • 2009/02/21(土) 20:30:02

2月21日(土)快晴

 昨日、1枚の葉書が届いていた。

 東京都水道局からで、「ご使用量が多くなっています!」という警告だった。

 葉書には、今回の検針分と前回との比較が記載されていて、漏水のようであれば漏水修理を勧告し、水道の使用状態の変化があればその理由を知らせて欲しいという内容だった。

 原因は、はっきりしていたので、特に慌てることもなく、今朝水道局に電話して一件落着になった。

 マンションに一人暮らししていた息子が、今年から我が家に同居して、毎日シャワーしているために、水道量が一気に跳ね上がったということだった。

 それにしても、こうした日常の生活状況の変化をきちんと捉えて、その変化の原因について注意を喚起してくれるのは有難いことである。

「大きくなったね」の発表会

  • 2009/02/20(金) 22:49:00

2月20日(金)小雨

 昨年に続き、孫のヒロクンの通う保育園の「大きくなったね」の発表会を見に行ってきた。

 あいにく氷雨の降る天気になってしまったが、9:00頃に保育園に向かった。

会場
「大きくなったね」の発表会場

 そんな天気にも係わらず、我が子・我が孫の晴れ姿を見ようと、平日の午前中にしては大勢の両親やジジババが詰め掛けていた。

 いつも感じることだが、幼い子供たちが一通り発表できるまで指導する保育士の皆さんのご苦労は大変なものだと思う。

 特に、今年はインフルエンザの流行で、園児の休園が相次ぎ、役割分担のやりくりに苦労があったようだ。

 わずか1年で、ヒロクンの成長を実感することができた。


ドレッシング

  • 2009/02/07(土) 22:58:06

2月7日(土)晴れ

 今夜は、久しぶりに家族で外食を楽しむことになった。

 娘一家に息子も加わって、バスで笹塚の「CHIANTI」(キャンティ)というイタリアン・レストランに向かった。

 この店は、これまでに何度も利用したことがあり、特にドレッシングの美味しさには定評があったので、今回もいくつか買って帰る積もりでいた。

 ところが、何と、持ち帰りの分は一本もないという。

 事情を聞いてみると、先日、「カツーンの亀梨くん」がテレビでこのドレッシングのことを話して以来、注文が殺到して品薄になったそうだ。

 そのせいか、土曜日の夜ということもあって、お店は満席状態だった。

 キャンペーン・カード持参の人に一瓶贈呈としたため、来店の分を確保しておかなければならないため、店頭販売をストップしているとのことだった。

キャンティのドレッシング
キャンティのドレッシング

通常国会見学:JASSイベント紀行−その47−

  • 2009/02/04(水) 22:41:53

2月4日(水)曇り

 久しぶりに、JASS(日本セカンドライフ協会)のイベントに参加してきた。

 「通常国会見学」という滅多にない経験ができると大いに期待して出掛けた。

 今回のイベントは、参議院議員運営委員長で、元文部大臣の西岡武夫議員の紹介で実現したという。

 インフルエンザの流行のピークに差掛かっているようなので、予防にマスクをして出掛けた。

 まだ寒さは厳しく、今日も最高気温は10度までしか上がらないという予報だった。

 企画・運営委員の藤田さんをはじめ、総勢21名(内女性4名)が参加した。

 残念ながら国会の傍聴はできなかったが、初めて国会議事堂の中に入ることができたし、偶然、福島みずほ社民党党首に会って名刺をいただき、握手をしていただいたり、議員食堂で昼食をいただくなど、期待以上の体験を楽しむことができた。

続きを読む

広い空

  • 2009/02/01(日) 15:13:48

2月1日(日)快晴

 先月解体が始まった近くのマンションが、すっかり崩れ落ちて、ぽっかり空が広がった。

広い空
マンションの解体で広がった空

 以前住んでいた11階のマンションでは、部屋から見える広い空は当たり前だと思っていた。

 現在の一戸建てに移ってからは、あまりの空の狭さに愕然としたものだった。

 取り壊されたマンションノ跡地には、13階建てのマンションが建つ予定なので、束の間のことと言いながらも、広い空の眺望を楽しみたいと思う。