家族日誌

  • 2008/12/31(水) 11:07:14

12月31日(水)晴れ

 我が家には「家族日誌」というダイアリーがあることは以前に書いたことがある。

家族日誌
38年間の家族の歴史が詰まっているダイアリー

 今年の年末の掃除は、部屋のすす払いとガラスの拭き掃除位を昨日済ませたので、今日はゆっくり「家族日誌」を記帳することができた。

 結婚以来、毎年の年末にその年の出来事を月別に記録しており、1971年から始めたので、もう38年も続けてきたことになる。

 子供達が同居していた頃は、「家族反省会」ということで、各自がその年の印象に残った出来事を書き出して、私が「家族日誌」に清書した。

 1986年から「その年の我が家のハイライト」を付記するようになり、1991年からは「世間の重大ニュース」も付記するようになった。 世間の重大ニュースは、30日の朝刊の記事からピックアップしている。

 繰り返しになるが、この「家族日誌」は、
?一年を総括する良い機会になると同時に、
?時折取り出して見ることにより、当時の情景を鮮明に思い出すことができる

 読み返してみると、「こんなことがあったんだ」と驚くこともしばしばある。

 いつも感じることだが、人間の記憶がいかに曖昧なものかを思い知らされる。

特製「白菜の漬物」

  • 2008/12/29(月) 22:55:06

12月29日(月)快晴

 今年も昨年同様、白菜の漬物をいただきに狭山の妹の家に行ってきた。

 今年は、孫のヒロクンも温泉に入りたいと言うので、家内の他に娘とヒロクンも一緒に狭山に向かった。

 この漬物は、妹のご主人が、ご近所の特別な白菜を分けていただいて、青森のニンニクや昆布、塩、自家製の唐辛子などで漬け込んだもので、これを食べると、とてもじゃないけど近所の八百屋やスーパーなどで買ったものなど食べられたものじゃない。

早速いただきました
早速いただきました

 ニンニクの摩り下ろしや漬け込み作業は大変な重労働と思われるが、その美味しさが恋しくて、毎年この時期になるといただきに行くのである。

 今年も、絶妙の味に仕上がっていて、当分楽しめそうだ。

 帰りに、バケツ一杯にいただいてきた。

バケツ一杯
今年もバケツ一杯いただいてきた


韓国アカスリ

  • 2008/12/29(月) 21:57:57

12月29日(月)

 今年の年末も、狭山の妹宅に「特製の白菜の漬物」をいただきに伺ったついでに、近くの「やまとの湯」へ「韓国アカスリ」をしてもらいに、妹のご主人と出掛けた。

 昨年同様、今年も29日〜31日限定の「年の瀬特別企画」をやっていた。

 30分の本場韓国のアカスリ(通常3000円)と10分間の足裏コスリ(通常1000円)、入浴(通常650円)のセット(通常4650円のところが3,500円)になっていて、かなりお得になっていた。

 すっかり1年の垢が取れた感じで、さっぱりした。

クリスマス・パーティ

  • 2008/12/24(水) 22:02:35

12月24日(水)晴れ

 今日は、我が家で娘一家や珍しく息子も含めて、クリスマス・パーティを行なった。

 先日北海道から取り寄せておいたカニ中心に、皆でお鍋を囲んだ。

 ちょっと早かったが、孫にクリスマスのプレゼントを渡したり、クリスマス・ケーキを食べたりして、楽しく、賑やかに食事を楽しむことができた。

 先日友人からいただいた秋田の銘酒「天寿」を開けたところ、酒好きな連中があまり絶賛するので、私もお猪口に一杯いただいてみたところ、生まれて初めてお酒が美味しいと感じ、お代わりしてしまった。

天寿
秋田の銘酒「天寿」

 別に我が家は、誰もクリスチャンではないが、日頃別れて暮している子供達や孫と、一夜の楽しい会食が持てるのだから、クリスマスも一つのきっかけとして有難い存在ではある。

紅柿

  • 2008/12/23(火) 22:38:12

12月23日(火)晴れ

 先日、テレビで山形県の特産品として「紅柿」(べにがき)を放映していた。

 山形県・上山市特産の干柿は、蔵王おろしと上山の出湯によって甘柿に仕上げられているそうだ。

 干柿は好物なので、早速インターネットで、有機100%を売りにしている「かねこ農園」( http://www.kanekonouen.com/ )に、とりあえず2Lサイズの32個、3800円を発注した。(送料740円、代引き手数料315円を含めて、合計4855円)

紅柿
山形県上山市特産の「紅柿」

 早速、いただいてみたが、上品な甘さと深みのある旨みは感動ものだった。

 今時、ちょっとしたケーキでも数百円するというのに、送料や代引き手数料を入れても1個約150円というのは安いと思う。

 テレビの放映で知ったことだが、大変な手間ひまを掛けて作られていて、ヘルシーな上に美味しいのであるから、この価値は値段以上に大きいと思った。

「歳末焼津買出し市」日帰りバスツアー

  • 2008/12/22(月) 22:20:27

12月22日(月)晴れ時々曇りのち雨

 この2,3年、恒例行事のようになった「焼津方面への日帰りバスツアー」を今年も行なうことになった。

 今年は、JTB旅物語の「歳末焼津買出し市」日帰りバスツアーに参加した。

 コースは、池袋(7:00発)⇒新宿(7:30発)⇒渋谷(8:00発)⇒由比・桜えび館⇒三保の松原⇒焼津(昼食)⇒お茶(花宮園)⇒わさび(田丸屋)⇒渋谷(18:50着)⇒新宿(19:20着)⇒池袋(19:50着)となっていた。

 平日で道路が空いていたため、予定より約1時間早く、18:30に新宿に到着した。

 今回は、お目当ての「花宮園の荒茶」を買うことができた上に、期待してなかった焼津での「お寿司食べ放題」で、「大とろあぶり寿司」「ぼたんえび」「うに」など、新鮮で美味しいお寿司を腹一杯食べることができて、全員が満足したツアーだった。

続きを読む

広重「名所江戸百景」めぐり24京橋桜田半蔵門コース:JASSイベント紀行−その46−

  • 2008/12/18(木) 22:16:11

12月18日(木)晴れ

 広重「名所江戸百景」めぐりの最終回、京橋桜田半蔵門コースに参加してきた。

 昨日開催の予定だったが、雨模様のため、1日延期になった。

 氷雨が降っていた昨日と打って変わって、気温が15度を超えて、汗ばむほどの陽気になった。

 企画・運営委員の日紫喜さんをはじめ、ガイドをしてくださる東京シティガイド江戸百景グループの土岐さん、アシスタントの国保さん他、総勢24名(内女性3名)が参加した。

 コースは、銀座線・日本橋駅(高島屋前)をスタートして、⇒広重住居跡(第73景「市中繁栄七夕祭」)⇒京橋跡(第76景「京橋竹がし」)⇒城辺橋跡(第114景「びくにはし雪中」)⇒泰明小学校脇ガード前(第3景「山下町日比谷外さくら田」)⇒日比谷公園⇒霞ヶ関坂上(第2景「霞かせき」)⇒警視庁前(第54景「外桜田弁慶堀糀町」)⇒三宅坂⇒半蔵門(第51景「糀町一丁目山王祭ねり込」)で流れ解散になった。

 通勤したことのある三宅坂をはじめ、地理的にはなじみのある場所だったが、今回も、初めて訪れる場所が多く、とても新鮮な印象を受けた散策だった。

 注)JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください。


 

続きを読む

ゴルフ仲間の忘年会

  • 2008/12/16(火) 22:11:36

12月16日(火)晴れ

 今年のゴルフ仲間6人での忘年会は、「がんこ銀座4丁目店」で行なうことになった。

がんこ銀座4丁目店
がんこ銀座4丁目店

 大分寒さが増してきた中、5:00に我が家を出発して、丸の内線・中野富士見町から、赤坂見附で銀座線に乗り換えて、銀座駅で下りた。

 師走の銀座は、流石に人出で賑わっていた。

 料理は、「京生ゆば豆富 華はなやぎ」の「はな紅」を予約しておいた。

 いつものことながら、気の置けない仲間との会合は、実に楽しく、あっという間に3時間が過ぎていった。

 21:00前にお開きになった。

 これまでは、二次会にカラオケに行くことが多かったが、遠路千葉からの参加者が多かったので、おとなしく帰路に着くことになった。

前菜盆 吸い物 造り
繊細で華やかな前菜盆      お吸い物            お造り

中千代口 豆乳ゆば鍋 焼物
中千代口            豆乳ゆば鍋           焼物

椀物 寿司 デザート
椀物              寿司              デザート

親戚の還暦祝い

  • 2008/12/14(日) 22:08:55

12月14日(日)小雨のち晴れ

 今日は、ホテル・ニューオータニで義理の弟の還暦祝いが行なわれた。

 生憎の小雨模様だったが、我々夫婦の他、娘夫婦に孫や息子とともに、1台の車で11:00過ぎにホテルに向かった。

会場のゴールデン・スパ
会場のゴールデン・スパ

 会場には、大人が30名以上、子供も5人の大勢が集まって、賑やかなパーティになった。

全景
賑やかなパーティになった

 美味しい料理とお酒で、会話がはずみ、14:30頃お開きになった。

 帰る頃には雨も上がって、青空が広がっていた。

料理1 料理2 料理3


料理4 料理5 料理6


料理7 料理8 料理9



料理10

千葉新日本ゴルフ倶楽部

  • 2008/12/09(火) 22:06:36

12月9日(火)晴れ時々曇りのち雨

 今年最後のゴルフを、千葉新日本ゴルフ倶楽部・内房コースで行なうことになった。

 今朝の現地の天気予報では、午後から雨になるとあって、何となく気が重かった。

 5時起きして、5:50に我が家を出発し、ガソリンの補給をしてから、新代田駅に友人を迎えに行った。

 今日は、いつもより車の量が多かったようだが、7:55にゴルフ場に到着した。

 先日のゴルフ日本シリーズを見に行った時の練習場での武藤プロのコンパクトで力強いスィングを真似てみたいと思い、久しぶりにラウンド前の練習をしてみた。

 天気予報が外れて、雨の降り出しが遅れたので、最後の2ホールに小雨に降られた程度で済んだ。

内房インコースのスタートホール
内房インコースのスタートホール

 平日のためか、ほとんど全てが一番後ろのブルー・ティーからだったのと、雨の予報だったため、全てのピンが一番高い位置にセットされていて、かなり難しいセッティングだった。

 14:30に1ラウンドを終えて、お風呂に入った後、レストランでお茶して、雨の中を15:45にゴルフ場を後にした。

 帰りは、予想外に順調に走ることができて、明大前に友人を送って、17:50に帰宅した。

歩行距離:約8.6km(歩数計で13,200歩)