広重「名所江戸百景」めぐり?名松コース:JASSイベント紀行−その41

  • 2008/09/24(水) 22:49:44

9月24日(水)快晴

 約2ヶ月ぶりのJASSイベント参加となった。

 今回は、広重「名所江戸百景」めぐりの「第19回名松コース」である。

 大分気候も爽やかになってきて、散策にもってこいの季節になった。

 企画・運営委員の日紫喜さんや、ガイドをしてくださる東京シティガイド江戸百景グループの松島さん、アシスタントの国保さん他、総勢24名(内女性2名)が参加した。

 今回は、洗足池一周と大森駅周辺なので、歩行距離は2km程度と軽かった。

 いずれも何度か行ったことのある場所だと思っていたが、実際尋ねてみると、初めて踏み入ったところが多く、新鮮な印象を受けた。

 コースは、洗足池駅⇒洗足池(袈裟懸け松、勝海舟墓所、第110景「千束の池袈裟懸松」)⇒洗足池駅−東急バス−大森駅⇒八景坂上(第26景「八景坂鎧掛松」)⇒大森駅東口で流れ解散。

 注)JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください。

続きを読む

インターネット・オークションにご用心

  • 2008/09/23(火) 10:11:57

9月23日(日)快晴

 私は、PCのカラー・インクジェット・プリンターを2台、用途別に使い分けている。

 以前にもブログに載せたが、プリンターのインク・カートリッジがかなり高額で、写真をはじめ印刷量の多い我が家では、インクのコスト削減に日頃努力している。

そこで、先月、

即決★エプソン 完全永久チップ付IC50対応互換インク 送料無料


というタイトルに惹かれて購入し、さて、詰め替え用のインクも購入しようかと思って、オークション・サイトを見てみると、何と、この業者の出品コーナーが全て削除されていた。

 詰め替え用のインクが買えなければ、今回購入した商品は1回限りになる訳だ。

 金額的には、大した損害になる訳ではないが、何とも残念な結果である。

秋のお彼岸に墓参り

  • 2008/09/22(月) 17:01:15

9月22日(月)雨のち曇り

 秋のお彼岸を向かえ、八王子と芝のお墓参りを家内と二人でしてきた。

 休日は混雑するので、今年も飛び石連休中日の今日出掛けることにした。

 先ず、八王子郊外の上川霊園に向けて、8:00過ぎに我が家を出発した。

 幸い、高速道路の下り線は順調に流れていたので、約1時間で上川霊園に到着することができた。

 雨は上がっていたので、お墓の清掃作業がはかどって、9:30過ぎに上川霊園を後にすることができた。

上川霊園
雨上がりで掃除が楽だった上川霊園

 次は、芝の増上寺だ。

 八王子ICから中央道に入ったのは良いが、高井戸から先の首都高速が渋滞していたので、高井戸ICで下りた。

 ところが、北参道方面に右折し忘れたため、新宿を抜けるのに30分余計に掛かってしまった。

 11:30過ぎにようやく芝の増上寺に到着した。

増上寺
東京タワーを背景にした増上寺

 雨の平日だったせいか、増上寺も墓参り客は少なかった。

 今年の墓参りの行事を無事終えて、12:30に我が家に帰ってきた。

Skypeで孫と通話

  • 2008/09/21(日) 08:18:18

9月21日(日)晴れ

 娘と孫のヒロクンが、先週から、カリフォルニア州トーランス郊外に住む姪夫婦のところに行っている。

 昨日、そのヒロクンにSkypeを使って、話をしてみた。

 Skypeは、どれだけ長く通話しても無料なので、気軽に利用できるのが良い。

 向うのPCには、Webカメラが付いているので、向うの状況がこちらのPCの画面に良く映っている。

 ところが、こちらのPCにはWebカメラを付けていないので、こちらがヒロクンの様子を見ながら話をすると、「どうしてわかるのだろう」という表情で、あちこち見回して話をしていた。

 最近のヒロクンは、急速に対話能力が向上してきており、長い会話でも、口調が明快で実に聞きやすい。

 それでも、現地時間では午前0時頃だったので、早目に話を切り上げた。

衝動買い

  • 2008/09/14(日) 11:45:22

9月14日(日)晴れ

 今朝、スクーターのガソリン補給に出たついでに、西新宿のゴルフ用品店「アメリカン倶楽部」に寄ってみた。

 特に買う宛てがあった訳ではなく、そろそろドライバーを買い換えてもいいかなという程度の冷かしに近い気持ちだった。

 ところが、色々と物色している内に、使ってみたい衝動にかられ、FSPのシャフトを搭載した「グレート・ラリー」というモデルを購入してしまった。

 比較的低価格の「アメリカン倶楽部」にしては破格の、29,400円を投じることになった。

 ゴルフのクラブは、値段の高低よりも、人夫々の適否によるので、実際に使用してみなければ判断できないことが多い。

 結果的には無駄使いに終わるかも知れないが、リシャフトでも4〜5万円すると言われているFSPのシャフトなので、諦めがつくかも知れない。

季美の森ゴルフ倶楽部

  • 2008/09/12(金) 20:19:00

9月12日(金)快晴

 今日は、2ヶ月ぶりに、大学時代の友人達と、千葉県の「季美の森ゴルフ倶楽部」でラウンドしてきた。

 渋滞を避けるために、千葉方面に行く時はいつも6:30前に都心を抜けることにしているので、今日も6:00に我が家を出発した。

 新代田駅前で、友人の一人をピックアップして、幡ヶ谷ICから首都高速に入った。

 ETCを装着して、初めて料金所のゲートを通過することになるので、無事に通過できるか少々不安だった。

 千葉東金道路の山田ICを下りて、ほんの2kmでゴルフ場に到着した。

 何と、7:30に到着してしまった。

 初めて訪れたゴルフ場は、なかなか美しいコースで、クラブハウスも洒落ていた。

クラブハウス前の池 レストランからの眺望
クラブハウス前の池       レストランからの眺望

 素晴らしい快晴に恵まれたのは良いが、かなり暑くなって、久しぶりに苦しいゴルフになった。

 ゴルフ場の周りは、住宅地に囲まれていて、民家にとっては絶好の借景になっているようだ。

コースの周りは住宅街 民家にとっては絶好の借景か
コースの周りは住宅街      民家にとっては絶好の借景か

 何とか1ラウンドを終えて、お風呂に入り、しばし歓談の後、16:30にゴルフ場を後にした。

 3連休前の金曜日のラッシュアワーにしては、スムースに車は流れ、明大前で友人を下ろし、18:30に我が家に到着した。

ブレーキ・オイル

  • 2008/09/09(火) 11:18:30

9月9日(火)快晴

 一昨日、いつものガソリン・スタンドでガソリンを補給した時、「エンジン・オイルが減ってますよ。ディスク・ブレーキの減りと連動していると思うので、交換しますか」と言われた。

 その時は、「自分でやるからいいよ。」と言って帰ってきたが、丁度エンジン・オイルの交換時期にきていたので、今朝、いつも利用している「オートバックス環八高井戸店」に行ってきた。

 エンジン・オイルの交換ついでに、ブレーキ・オイルの量とディスク・ブレーキのパッドの残量を点検してもらった。

 ブレーキ・オイルの補充とディスク・ブレーキのパッドの交換をする積りでいたが、「ブレーキ・オイルは減っていないし、パッドもまだ十分残ってますよ」と言われた。

 私のように多少車の知識があるから引っ掛からなかったものの、そうでなければ、ガソリン・スタンドの店員の言うがままになっていただろうと容易に想像できた。

 燃料高騰の煽りを受けて、車離れにより、ガソリン・スタンドの経営が厳しくなっているのは分かるが、車の知識の乏しい客を騙すような商売はやってはいけない。

告別式

  • 2008/09/08(月) 07:02:28

9月8日(月)快晴

 昨日のお通夜に続いて、今日は告別式に家内と二人で参加した。

 告別式は9時に始まるので、平日の通勤時間帯ということも考えて、早目に7時過ぎに我が家を出発した。

 道路は順調に流れていて、余裕を持って到着することができた。

 真夏に戻ったような、強い陽射しの下、告別式、出棺、火葬と進み、初七日の法要も済ませて、斎場を後にした。

 普段顔を合わせる機会が少ない人達が、折角集まったのだからと、竹ノ塚の親戚の家に寄って、しばし歓談の場を持った。

 帰路も順調に走ることができて、16:00前に帰宅したが、スポーツ・クラブの「アクア・コンディショニング」というレッスンには間に合わなかった。

親戚の不幸でお通夜に

  • 2008/09/07(日) 09:01:42

9月7日(日)晴れ

 今日は、親戚に不幸があって、そのお通夜に家内と二人で行ってきた。

 会場は、埼玉県草加市にある「谷塚斎場」で、夜6時からの予定になっていた。

 お亡くなりになったのは、義理の弟の母親で、来月には88歳の誕生日を迎える矢先だった。

 家を出るときは降っていなかったが、山手通りに差し掛かる頃から、気が触れたような、凄まじい雷雨になった。

 このまま斎場に着いても、車から出られないのではないかと心配になったが、斎場に着く頃にはほとんど雨が上がっていた。

 このような機会でないと、普段顔を合わせない方々と歓談して、21:30に帰宅した。

家内の誕生日祝い

  • 2008/09/06(土) 20:55:52

9月6日(土)曇りのち雨

 家内の満?歳の誕生日祝いを、娘夫婦+孫を交えて、笹塚の「キャンティクァトロ・シェルガーデン」というイタリアン・レストランで行なった。

 18:30に予約して行ったが、土曜日ということもあって、満席だった。

 久しぶりに行ったが、名物のドレッシングをはじめ、相変わらず美味しい料理に満足した。

 孫のヒロクンは、最初のうちは元気に食べたり動いたりしていたが、流石に夜8時を過ぎると眠気が勝ってきていた。

 昼間は晴れていたのに、帰る頃には雨が降っていた。