「電気風呂」から「低周波風呂」へ名称変更

  • 2008/04/30(水) 22:39:01

4月30日(水)晴れ

 今日も朝からよく晴れて、穏やかで暖かい一日だった。

 午前中は、ゴルフ練習場で過ごしたが、汗ばむ程だった。

 午後は、水道の元栓を閉めておいて、洗面所の水栓のパッキン(ツリコマ)を外し、同じサイズのものを塩尻の「カインズホーム」で買い、その足で南松本のスーパー銭湯「おぶ〜」へ向かった。

 さすがにGWの中日の平日とあって、いつもより空いていた。

 以前は「電気風呂」という表現だったが、「低周波風呂」に変わっていた。

 やはり「電気風呂」ではイメージが悪いのだろうか。

 腰だけでなく、肩や膝用にも設置され、全国初なのだそうだ。

 低周波電流で、「たたく」、「おす」、「もむ」が繰り返され、そのビリビリする感覚は、慣れるとやみつきになるかも知れない。

 帰路のガソリン・スタンドは、どこも待ち行列ができていたのを見て、往きに入れておいて良かった。

 明日から30円以上の値上げになるという。

 まったく、お粗末な政治のツケで、国民は大混乱させられている。

荒神山温泉は貸し切り状態だった

  • 2008/04/29(火) 22:12:02

4月29日(火)晴れ

 昼間の気温は20度位まで上がるが、朝晩は10度以下になるので、まだヒーターが必要だ。

 みどり湖の「水芭蕉公園」に行ってみた。

 今年の「水芭蕉祭り」は終わっていたが、まだ一部に咲いていたし、満開の桜が見事だった。

 春の陽射しを一杯浴びて、ヘラ鮒釣りの釣人10人位が釣り糸を垂れていた。

水芭蕉公園 水芭蕉公園の水仙 みどり湖
水芭蕉公園の水芭蕉        水芭蕉公園の水仙        みどり湖のへら鮒釣りの釣り人達

 一度山荘に戻ってから、洗面所の水栓のパッキンを買いに塩尻の「カインズホーム」へ行ってみたが、様々な種類があるので、改めて現物を持参してくることにした。

 11:00頃ゴルフ練習場へ行って軽く練習してから、辰野の「荒神山(こうじんやま)温泉」に向かった。

 祝日なので、さぞや混んでいるだろうと思いきや、男湯には2〜3人しか入っておらず、ほぼ貸切状態で、露天風呂や源泉浴槽でのんびり過ごすことが出来た。

貸切状態の休憩室
貸切状態の休憩室

 夕方、別荘地内の知人のご夫婦と、岡谷の本格的なイタリアン・レストラン「カプチーノ」へ向かった。

 美味しい料理と楽しい会話で、あっと言う間に時間が経ち、21:00過ぎに山荘に戻った。

カプチーノ
本格的なイタリアン・レストランの「カプチーノ」

水道管の破裂

  • 2008/04/28(月) 22:42:02

4月28日(月)晴れ

仕事やプライベートの日程の都合で、約半年ぶりの塩嶺(えんれい)行きとなった。

今年のGWは、家内や子供達、親戚等の都合がつかず、とりあえず一人で来荘することになった。

 道路は順調に流れていて、いつものように「白州道の駅」で新鮮な野菜を購入し、諏訪のスーパーで食料を調達して、13:50に山荘に到着した。

 諏訪湖畔の桜は半ば葉桜になっていたが、別荘地内の桜は丁度満開を迎えていた。

やまびこ公園の桜 やまびこ公園の桜2
別荘地の近くの「やまびこ公園」の桜は満開だった

 早速、水出しをしたところ、台所の水道管が1個所破裂しているのを発見した。

 水が出ないことには話にならないので、水道屋さんに連絡して、修理に来てもらった。

 半年以上留守にしていたので、室内や庭の掃除で半日掛かってしまった。

 今年は、3月に10日間位連続して、マイナス10度以下になったそうで、そのために不凍栓の閉めの甘かった所がやられてしまった。

テニスコート横の桜 花壇の水仙
山荘近くのテニスコート横の桜 我が山荘の花壇の水仙

初めての千葉新日本ゴルフ倶楽部

  • 2008/04/25(金) 22:47:29

4月25日(金)曇り

 先日の市原GC市原コースが暴風雨のため中止になって、その代わりに千葉新日本ゴルフ倶楽部でラウンドすることになった。

 このコースでラウンドするのは初めてである。

 メンバーは、いつもの千葉のグループで、2組でラウンドした。

 一週間前には、雨の予報だったが、幸い予報が外れて、気温は少し低めだったが、早春の爽やかな空気を浴びて、ラウンドを楽しむことができた。

 お風呂で疲れを癒した後、レストランでお茶して、15:15に帰路に着いた。

 5・10日の夕方の上りということで、都内に入って渋滞に遭ったが、新代田駅で友人を下ろして、17:40に帰宅した。

本日の歩行距離:約6.7km(歩数計で10,000歩)
消費カロリー:340キロカロリー



 

広重「名所江戸百景」めぐり?亀戸吾妻コース:JASSイベント紀行−その35

  • 2008/04/23(水) 22:27:57

4月23日(水)晴れ

 今日は、JASSのイベント、広重「名所江戸百景」めぐり第14回の亀戸吾嬬コースに参加してきた。

 晴れて、気温が20度を超えて、歩いていると汗ばむ陽気だった。

 企画・運営委員の日紫喜さん、ガイド役の東京シティガイド江戸百景グループの七尾さん、アシスタントの国保さん他、総勢24名(内女性5名)が参加した。

 コースは、JR亀戸駅をスタートして、吾嬬神社(第31景「吾嬬の森連理の梓」)⇒香取神社⇒臥竜梅の石碑(第30景「亀戸梅屋舗」)⇒法性寺(妙見様)⇒柳島橋(第32景「柳しま」)⇒龍眼寺(萩寺)⇒亀戸天神(第65景「亀戸天神境内」)で、亀戸天神で流れ解散になった。

 亀戸天神は、丁度「藤祭り」(4月20日〜5月6日)の最中で、大賑わいの中、見事な藤棚を見ることができた。

藤棚3
「藤祭り」の最中で、藤棚が見事

 注)JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください。


続きを読む

結婚記念日

  • 2008/04/19(土) 22:00:41

4月19日(土)曇り

 37回目の結婚記念日の今日は、娘夫婦+孫や息子とともに、中野の「玄品ふぐ」でささやかな会食をすることになった。

 この店は、先月初めて利用して、そのフグ料理の美味しさを知ったので、今回は家族で利用しようということになった。

 美味しいフグ料理に、皆が満足するとともに、久しぶりに家族揃って結婚記念日を祝うことができた。

 特に、家内は、久しぶりに元気そうな息子の顔を見て、とても嬉しそうだった。

 料理のメニューは、次の通り:

料理1 料理2 料理3
フグの皮のポンズ和え      新鮮で美味しかった「てっさ」  孫の大好物になった唐揚げ

料理4 料理5 料理6
フグ鍋の材料          絶妙な味の雑炊         最後はアイスクリーム

IH ひれ酒
IHヒーターの鍋料理      酒飲みには好評だったひれ酒

写真集を届けがてら温泉に

  • 2008/04/18(金) 22:51:31

4月18日(金)雨

 昨日からの雨が梅雨の最中のように降り続く中、ほぼ2ヵ月半ぶりに狭山の妹夫婦の家を訪ねた。

 先週一緒に旅行した時の写真を「写真集」に編集・印刷したので、それを届けに行くのと、ついでに温泉に入ってくる積りだった。

 150枚位の写真を撮ったので、A4サイズで15頁にもなってしまった。

写真集
写真集

 午後2時過ぎに、近くの温泉「やまとの湯」へ行ってきた。

 金曜日だというのに、温泉は結構高齢者の皆さんで混んでいた。

 皆さん、我々より長時間温泉施設内にいるらしく、湯船の横で舟をこいでいたり、横になって寝ていたりして、いずれも手持ち無沙汰な様子がうかがえる。

 きっと、家に居ると邪魔にされるか、家には誰も相手をしてくれる人がいないのかも知れない。

 年々高齢者が増えると、そのうち「ウィークデーだから温泉はこむなぁ」なんてことになるかも。
 1時間半ほどのんびり過ごして帰ってきた。



金沢・白川郷・飛騨高山2泊3日のバス旅行:最終日

  • 2008/04/13(日) 22:25:21

4月13日(日)曇り

 最終日の今朝も、温泉の朝風呂でさっぱりしてから始まった。

 今日は、立山連峰を眺めながら、東海北陸道を経由して世界遺産の白川郷を見物した後、飛騨高山を訪れ、名物の「高山ラーメン」を食べてきた。

 白川郷では、萩町の合掌造り集落を見物して歩いたが、国の重要文化財に指定されている「和田家」「神田家」「明善寺」「どぶろく祭りの館」などを見て回った。

 高山では、「やよい橋」から朝市通りを抜けて「かじ橋」、「上三之町」の古い街並みを散策してきた。

 明日から「春の高山祭り」ということで、思いがけず屋台開きの準備作業を見ることができた。

 帰りは、多少の渋滞があったが、予定より早く19:00過ぎに新宿駅に到着し、19:40に無事我が家に帰宅することができた。

 今回は、初めて終日自由行動のあるツアーだったが、スケジュールに追われることなく、じっくりゆったり旅を楽しむことができて、とても良かった。


 

続きを読む

金沢・白川郷・飛騨高山2泊3日のバス旅行:2日目

  • 2008/04/12(土) 22:24:37

4月12日(土)曇り

 朝風呂にゆっくり入って、バス旅行2日目の朝を迎えた。

 今日は終日自由行動の日なので、丸1日金沢市内を見て回ることにした。

 幸いなことに、丁度今至る所で満開の桜を見ることができる。

 3人で相談の結果、
ホテル(片町)⇒香林坊⇒金沢城跡⇒石川門⇒兼六園⇒桜橋(犀川)⇒犀川大橋⇒芭蕉句碑⇒大桜⇒ホテル と散策し、一端ホテルで温泉に入ってから昼寝して、夜は兼六園の夜桜見物をしてきた。

 スケジュールに追われることなく、見事な松や満開の桜を心行くまで鑑賞することができた。

続きを読む

金沢・白川郷・飛騨高山2泊3日のバス旅行:初日

  • 2008/04/11(金) 22:23:48

4月11日(金)曇り時々晴れ

 以前から、金沢・兼六園の松をじっくり眺めたいという妹のご主人の希望を叶えようと、阪急交通社・トラピックスの「白川郷と飛騨高山 古都金沢・北陸・飛騨路ベストハイライト3日間」というバスツアーに参加した。

 旅程の概要は、
<1日目>新宿駅(7:40集合・出発)⇒雨晴海岸⇒金沢泊
<2日目>自由行動⇒金沢泊
<3日目>金沢⇒白川郷⇒飛騨高山⇒新宿
と、いたってシンプルな行程だった。

 今日はその初日で、ほとんどバスに揺られ通しで、約520kmの走行距離だった。

 順調に走って、予定より早く15:30にはホテルに到着したので、ギヤマンがはめ込まれたり、和・漢・洋折衷様式を見せる神門がある尾山神社や、長町(ながまち)武家屋敷街をゆっくり見物することができた。

続きを読む