お花見とタイ料理

  • 2008/03/31(月) 23:08:16

3月31日(月)曇りのち晴れ

 東京の桜が満開を迎え、ゴルフ仲間の6人と花見をすることになった。

 花見の場所は、昨年と同じ四ツ谷の上智大学沿いの堤で、会食は日比谷ということになった。

 今日は、上空にマイナス30度の寒波が近づいているということで、山沿いでは季節外れの雪が降り、東京は最高気温が平年より6度も低い10度以下とかなり寒いお花見になってしまった。
 おまけに、今朝から氷雨が降っていて、どんなお花見になるかとヤキモキしていたが、幸い午後には雨が上がって陽射しも出てきた。

 18:00に四ッ谷駅で待ち合わせた。

花見1 桜2
上智大学沿いの桜は丁度満開でした

 寒さに身を硬くしながら満開の桜のトンネルを抜けて、赤坂見附へ向かい、今一番脚光を浴びている「サカス」を覗いた後、赤坂駅から地下鉄で日比谷駅に出た。

 花見の後はダンゴ。 今夜は、タイ料理を楽しむことになった。

 19:00にタイ・レストラン「コカ」に到着。 なかなか小奇麗で落着いた雰囲気の店だった。

 ピリっと辛味の効いたソースと野菜や魚介類中心のヘルシーな「タイスキ」料理はとても良い味だった。

コカ タイのビール タイスキ
タイ・レストラン「コカ」    タイのビール          ヘルシーで絶妙の味のタイスキ

 いつものように楽しい歓談で過ごし、20:30頃店を後にして、カラオケを1時間ほど楽しんでから解散になった。

 銀座駅から丸の内線で帰路に着き、22:25に帰宅した。

歩行距離:自宅から約3.6km(歩数計で5,400歩)
消費カロリー:163キロカロリー

スポーツクラブの仲間との会食

  • 2008/03/30(日) 23:05:04

3月30日(日)小雨

 今日は、スポーツクラブでのアクアダンスの後、仲間の8人と中野の「玄品ふぐ 中野の関」に集うことになった。

 桜は満開なれど、氷雨降る中、17:30までに三々五々集合した。

 スポーツクラブの気の合った仲間との歓談は楽しかったし、仲間の一人のコネでお店から特別にサービスしていただき、美味しいふぐ料理を満喫することができた。

焼きふぐ 皮 ふぐスキ
もろみのソースとの相性抜群の焼きふぐ  コラーゲンたっぷりの皮   絶妙な味のふぐスキ

 玄品ふぐを後にして、二次会に近くの居酒屋に入り、久しぶりに0:30頃帰宅した。

奥多摩周遊日帰りツーリング

  • 2008/03/29(土) 18:12:35

3月29日(土)晴れ

 今年最初のグループ・ツーリングの日がやってきた。

 去年は、サマーツーリング以外はほとんど走れなかったので、今年は大いにツーリングを楽しみたいと思っている。

 少し早目に家を出発して、いつも利用しているガソリン・スタンドで給油とエアチェックを済ませ、8:00過ぎに永福ICから首都高速に入った。

 都内は丁度、桜の満開を迎えていて、晴れて陽射しはあるものの、意外に気温は低く、10度位だろうか。 結構寒い。

 10:00に談合坂SAに集合のところ、9:00に到着してしまった。

 恐らく一番だろうと思ったら、すでに4人も先着していた。

 10:00に11名全員が揃ったところで、出発。

 直ぐに大月ICで下りて、暫くR20を走り、勝沼から塩山を抜け、11:30に柳沢峠に到着した。

 その後も気温は上がらず、むしろ気温は6〜7度まで下がり、皮のつなぎでも寒い位だった。

 柳沢峠に至る道には、「凍結注意」の標識が出ていたので、恐る恐る走っていった。

残雪 柳沢峠 富士山
路肩にはまだ残雪があった    意外に標高が高い柳沢峠     柳沢峠から富士山を望む

 奥多摩湖に差しかかった、12:20に、「お祭り」というバス停のところにあった食堂「おまつり」に入って昼食にした。

おまつり
「お祭り」というバス停にある食堂

 13:15に再び走り始め、吉野街道に入って、16:15に「かんざし美術館」の駐車場で一休みした。

梅
「かんざし美術館」前の満開の梅

 その後、滝山街道(R411)を八王子方面に走り、15:00に西秋留のデニーズでコーヒー・ブレークをとった。

 ここで流れ解散となり、15:35にデニーズを後にして、八王子ICから中央道に乗り、16:35に無事我が家に帰ってきた。

 このところバイクにご無沙汰していたので、久しぶりのツーリングで気分がすっきりした。 

 だだ、勝沼辺りで桃の花がピンクのジュウタンのように見えるのを期待していたが、まだ早かったようだ。

 それにしても、やはりバイク・ツーリングは最高だ

走行距離:241km


BMWのバッテリーは高いなぁ!

  • 2008/03/28(金) 08:51:15

3月28日(金)

 明日の今年最初のグループ・ツーリングに備えて、愛車の調子を整えておこうと思って、25日(火)の夕方、外しておいたバッテリー端子を接続して、スィッチを入れたところ、何とバッテリーが上がってセルが回らないではないか。

 仕方ないので、バッテリーを外して、スクーターで行きつけのガソリン・スタンドへ運んで、充電を頼んでおいた。

 26日(水)は、朝から秩父へハイキングの予定だったので、帰ってきてから夜7:30過ぎにバッテリーを受取りに行ってきた。

 昨日(27日)の午後、フル充電されたバッテリーをバイクに取付けて、スィッチ・オンしても何の反応もなく、もちろんセルも回らない。

 充電後の比重チェックもろくにせずに2,500円も取ったガソリン・スタンドのいい加減さに腹が立ったが、とにかく何とかしなければ、最悪スクーターでツーリングに参加する羽目になりそうだ。

 20年来お付合いいただいているハネホン(BMWのディーラー)に電話して、バッテリーを注文した。

 前回バッテリーを交換したのが2006年7月だったから、何と1年9ヶ月しかもたなかったことになる。

 まぁ、バッテリー端子を外しておいたとはいえ、8ヶ月も乗らなかったのだからバッテリーを駄目にしたのも当然かも知れない。

 幸い、直ぐに使える状態のバッテリーを譲ってもらえることになって、夕方、スクーターで大田区糀谷にあるハネホンに向かった。

 バッテリー代金、21,525円の出費は痛いが仕方ない。

 そして今朝、新しいバッテリーをBMW−K100LTに取り付けて、エンジン始動。

 一発で、目出度く愛車が甦った。

秩父札所めぐりハイキング?:JASSイベント紀行−その33

  • 2008/03/26(水) 20:07:15

3月26日(水)晴れのち曇り

 久しぶりにJASSのハイキング・イベントに参加した。 題して、「秩父札所めぐりハイキング?」である。

 家を出発する頃は、気温10度位で少し寒かったが、快晴のため陽射しが暖かかった。

 企画・運営委員の渡辺さん、サブの鈴木さん他、総勢30名(内女性7名)が参加した。

 コースは、西武・横瀬(よこぜ)駅を起点に、札所9番(明智寺)札所8番(西善寺)札所6番(ト雲寺)札所7番(法長寺)札所12番(野坂寺)と回り、最後に武甲温泉で一風呂浴びて、横瀬駅から帰路に着いた。

 天気に恵まれ、久しぶりのハイキングを満喫することができた。

 注)JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください。

続きを読む

丸の内倶楽部

  • 2008/03/24(月) 22:40:09

3月24日(月)雨のち曇り

 寒かった2月も過ぎ、いよいよゴルフシーズン到来ということで、いつものゴルフ仲間6人と千葉県の「丸の内倶楽部」に集うことになった。

http://www.pacificgolf.co.jp/marunouchi/index.asp

 このゴルフ場には、4年前に一度来たことがあった。

 今の季節は天候が猫の目のように変わるので、数日前からチェックしていたが、今朝出発前の現地の予報では、ちょうどラウンドする時間帯が大雨・雷も伴うという最悪のお告げであった。

 昨夜、仲間に電話して中止を進言したが、軽く却下されてしまったので、
嫌々雨の中を5:50に我が家を出発した。

 井の頭線・新代田駅前で仲間の一人をピックアップして、幡ヶ谷ICから首都高速に入った。

 ところが、首都高速に入った途端に大渋滞になっているではないか。 いつもならスイスイ通過できるところだったので、何かあると思ったが、案の定、外苑前辺りで事故があった。

 雨でスリップしたのか、1台の乗用車が潰れて反対方向を向いていた。

 この渋滞のせいで、8:15スタートのところを、8:15にゴルフ場に到着することになった。

 途中遅れることを電話しておいたので、スタートは9:30過ぎにしてもらっていた。

 ようやくスタートすることができたが、予報に反して雨はほとんど降っていなかった。

 昼食後に午後のハーフをスタートする頃にかなり激しい雨が降って中止にしてもいいと思っていたが、幸いそれも1ホールだけで済んで、後はどんどん天気が回復していった。

 15:30にラウンドを終え、お風呂にゆっくり入った。

 このまま帰路に着くと、都内の第渋滞に巻き込まれるので、同乗の友人お勧めの蕎麦屋で食事してから帰ることにした。

 茂原街道の「潤井戸」(うるいど)交差点近くにある「まつや」を目指したが、あいにく定休日だった。

 仕方なく、近くの「そばぐるめ きたこま」という店に入ってみたところ、これが”当たり”だった。 細い手打ち蕎麦はコシがあり、つゆの味も良かった。

 17:30まで時間を潰して、19:30に帰宅した。

 今日は、雨の予報に反して、結果的には大した雨にはならず、ラウンドを楽しむことができたことは幸いだった。

会津・芦の牧温泉1泊2日のバス旅行−2日目

  • 2008/03/22(土) 19:59:06

3月22日(土)快晴

 今日は、昨日と打って変わって、快晴の好天に恵まれた。 予報では、昨日より5〜6度暖かく、東京は19度まで上がると言っていた。

 6:00に起きて、二人とも朝の温泉を楽しんできた。

美好館での朝食
美好館での朝食

 7:30から朝食をとり、8:15からのNHKの「ちりとてちん」を観て、8:35にホテルを出発した。

 会津若松市内を抜けて、R121で喜多方に向かった。

 9:35に喜多方に到着した。

 これまで喜多方には何度か来たことがあったが、いずれもラーメンを食べにきただけで、「蔵の街」喜多方を歩いたことは無かった。

 「ふれあい通り」を中心に約1時間の散策を楽しんだ。 地酒の蔵元でお酒を買ったり、和菓子屋さんで美味しそうな和菓子を買ったり、のんびりショッピングを楽しむことができた。

蔵元 蔵 田原屋
地酒の蔵元「清川」        喜多方の蔵           和菓子の店「田原屋」

 10:42に喜多方を後にして、11:20に「鶴ヶ城」に到着した。

 入場料360円を払って天守閣に登ったり、石垣に囲まれてひんやりとした塩蔵に降りたりした。

 桜の花見シーズン前だが、かなりの人出が見られた。

 12:20から、「鶴ヶ城会館」でオプションの昼食(わっぱ飯、1,000円)をいただき、13:00に出発した。

鶴ヶ城 天守閣から 雪釣り
鶴ヶ城             天守閣から飯盛山・磐梯山を望む 雪釣り

鶴ヶ城会館 鶴ヶ城会館の昼食
鶴ヶ城会館           鶴ヶ城会館の昼食

 35分ほど走って、猪苗代の「地ビール館」に到着した。 「世界のガラス館」も併設されており、道路の反対側には「野口英世の生家」も見られた。

 「地ビール館」といっても、1階は土産物屋で、2階に地ビールも売っているレストランがあるだけだった。

 また、「世界のガラス館」といっても、ガラス細工の土産物屋で、看板に偽りありという感じがした。

地ビール館 世界のガラス館 野口英世の生家
猪苗代の「地ビール館」       猪苗代の「世界のガラス館」   野口英世の生家

 これで、今回の観光地巡りを終えて、14:20に帰路に着いた。

磐梯山
2日間見え隠れしていた磐梯山

 14:30に、猪苗代・磐梯高原ICから磐越道に入り、東北道に乗り継ぎ、15:20に那須高原SA、16:45には羽生SAでトイレ休憩を取りながら、18:00前に池袋駅、18:25には新宿駅に到着した。

夕陽
都内に入る頃には美しい夕陽が

 今回の旅は、パックツアーには珍しく、スケジュールにゆとりがあり、ゆったりと旅を楽しむことができた。

 19:00前に、無事我が家に帰り着いた。

会津・芦の牧温泉1泊2日のバス旅行−初日

  • 2008/03/21(金) 19:57:31

3月21日(金)小雨のち曇り

 急遽、阪急交通社の「たっぷり会津大感謝祭 湯ったり芦の牧温泉2日間」というバス旅行に、家内と二人で参加することになった。

 1日目は、那須の「ハニー牧場」でショッピング、「塔のへつり」散策、「大内宿」散策の後、会津・芦の牧温泉に宿泊。

 2日目は、蔵の街「喜多方」の散策、「鶴ヶ城」見物、猪苗代「地ビール館」でショッピングという行程だった。

 初日は小雨がパラつき肌寒かったが、2日目は快晴の好天に恵まれ、家内ともども十分「早春の会津地方の旅」を楽しむことができた。

続きを読む

懐かしの石打丸山スキー場−3日目

  • 2008/03/15(土) 19:51:14

3月15日(土)小雨のち晴れ

 7時起床。 この2日間、十分スキーを楽しめたことと、雨模様だし、リフト券を買わなければならないし、駐車場は有料だし、ということで、スキーをせずに帰路に着くことになった。

 朝食後、8:30に出発した。

 関越トンネルを抜けた途端、それまでの雨模様が嘘のように青空が広がっていた。

 10:00に赤城ICで下りて、子持山にお住まいの知人宅に寄せてもらい、11:20に辞去してきた。

 11:50に伊勢崎ICで北関東自動車道に入り、終点の大田桐生ICで50号線に下りた。

 12:40に佐野市内の「秀吉」で佐野ラーメンの昼食にした。

 気温がどんどん上がってきた。 東京の最高気温は19度の予報が出ていた。

 13:25には東北道・佐野藤岡ICを入り、13:50に岩槻ICで下りて、14:30に大宮駅で降ろしてもらった。

 15:30には、無事我が家に帰宅して、今シーズンのスキーを終了した。

 これからも体力維持に努めて、来シーズンも是非スキーに行きたいものだ。


 

懐かしの石打丸山スキー場−2日目

  • 2008/03/14(金) 19:50:14

3月14日(金)曇り

 6:50に起床。 朝食後、「ちりとてちん」を観てから、8:30に車でリフト乗り場近くの駐車場へ向かった。

 今日は、O氏の息子さんは午前中スノーボードのレッスンを受けることになった。

 9時頃から滑り始めて、12:30にゲレンデ前の食堂で昼食にした。 客がほとんどいなくて、メニューもカレーライスしか出来ないということだった。

 何とも寂しいことで、昼食をとるためには時間をずらさなければならなかったスキー全盛時代からすると隔世の感がある。

 初心者向けのスノボのレッスンは、受講者が他にいなくてマンツーマンだったそうだ。

 13:00過ぎから再び滑り始めて、15:00頃に上がった。

 昨日と同じスーパー銭湯に行き、18:00から食堂で夕食をとった後、宴会を楽しんで、22:00に寝た。

 心地よい疲労感があって、直ぐに眠りについた。

14日
3月14日の宿からの眺め