孫の運動会

  • 2007/09/29(土) 16:57:12

9月29日(土)曇り時々小雨

 今日は、孫のヒロクンが通っている保育園の運動会だ。

 昨日は32度を超える猛暑日だったが、一転して今日は昨日より10度以上も低い、肌寒い位の1日になった。

 会場も、保育園前の公園から、近くの中学校の体育館に変更になった。

 それでも、子供たちは元気一杯に、踊り、走り回っていた。

 それにしても、保育園の先生方はさぞお疲れのことと思う。 相当の体力を必要とする重労働だ。
運動会


プリンターのインクは高すぎませんか

  • 2007/09/24(月) 10:43:26

9月23日(日)〜24日(月)曇り一時小雨

 日曜日は車での墓参りを諦めたので、親戚のプリンターの交換を手伝うことにした。

 墓参りの方は、家内が一人で電車・バスを利用して行ってくれることになった。

 新宿の家電量販店へ行って、8kg以上のプリンターをスクーターに積んで帰ってきた。

 車で行くかスクーターで行くか迷ったが、後ろの席に積んだプリンターが安定していたので、結局スクーターで行くことにした。

 道路はかなり渋滞していたので、スクーターにして正解だった。 それでも1時間半掛かったので、車で行ったら1時間は余計に掛かるところだった。

 近くの温泉に行ってのんびりしてきてからプリンターの交換に取り掛かったので、泊めていただくことになった。

 すっかりご馳走になって、月曜日の朝帰路についたが、道路がガラ空きで、1時間10分で帰ってくることができた。

 最近の家庭用のカラープリンターは、性能の向上もさることながら、低価格化は目を見張るものがある。

 恐らく、そんな価格設定では利益を確保できないからだろうか、消耗品、特にインクの価格の高さは呆れるばかり

お墓参りからUターン

  • 2007/09/23(日) 08:42:14

9月23日(日)曇り

 秋のお彼岸ということで、家内と二人で八王子郊外の墓地へ墓参りに向かった。

 日曜日なので、渋滞が気になったが、3連休の中日なので、それほど渋滞しないだろうという考えが甘かった。

 7時過ぎに我が家を出発し、永福ICから首都高速に入り、八王子に向かうに連れ渋滞が酷くなり、三鷹の料金所を通過した後はノロノロ運転の状態になってしまった。

 この調子では到着がいつになるか分からないので、調布ICで下りて帰ってきた。

 今日は、1時間のドライブに行ってきたと思って諦めることにした。

フリマに行ってきました

  • 2007/09/16(日) 13:14:29

9月16日(日)晴れ

 久しぶりにフリーマーケットに行ってみた。

 これまで、殆んどフリーマーケットに足を運んだことは無かったが、今回は知人が出店するということで、覗いてみることになった。

 場所は、上尾のさいたま水上公園という所で、家内と二人で車で向かった。

 約1時間半掛かって、10時過ぎに到着すると、すでに始まっていて、かなりの車と人出で賑わっていた。

 それにしても、今日は生憎、気温が33度を超える猛暑になって、出店者には厳しい情況になった。

 約1時間ほどで帰路についた。

フリマ

さいたま水上公園のフリマ

私が雨男?

  • 2007/09/10(月) 08:25:45

9月10日(月)曇り

 今日と明日は、御殿場のベルビュー長尾GCでラウンドの予定だった。

 ところが、昨日の午後になって、天気予報が降水確率80%に急変したため、キャンセルすることになった。

 還暦を過ぎてから、雨の日のゴルフは避けることにしている。

 それにしても、先月末の信州塩嶺CCをはじめ、先週のベルビュー長尾GCに続き、今回で連続3回目のキャンセルである。

 現地は今、20mm/時もの雨が降っているとのことなので、結果としては中止して正解だったようだ。

 やはり、私が雨男なのかも知れない。

狭山の温泉「やまとの湯」

  • 2007/09/08(土) 07:28:43

9月7日(金)曇り

 台風9号が関東地方を通過した直後の、まだ生温い空気の中、狭山の妹の家まで行ってきた。

 台風の後で、道路の至る所に、まだ青い街路樹の葉が散らかっていた。

 40km足らずの道のりを1時間40分掛かって到着した。 いくつかのルートがあるが、高速道路を利用しない限りは、いつも大体同じ位の時間が掛かる。

 毎度のことながら歓待を受けて、近くの温泉「やまとの湯」へ、妹のご主人と二人でのんびりしてきた。

 

広重「名所江戸百景」めぐり?旧中川コース:JASSイベント紀行−その23−

  • 2007/09/06(木) 09:37:05

9月5日(水)曇り

 第一回目に続き、2回目の広重「名所江戸百景」めぐりの旧中川コースに参加した。

 台風9号の影響か、時折激しく雨が降っていたので、傘を持って出掛けたが、幸い雨には降られなかった。

 それにしても、もの凄い蒸し暑さは予想外だった。

 今回も、東京シティガイド江戸百景グループの方々のご支援をいただいて、総勢27名(内女性4名)の参加があった。

 コースは、南砂町駅を皮切りに、→砂村新田跡→富賀岡八幡宮(第29景砂むら元八まんの解説)→葛西橋→中川船番所資料館(第70景中川口の解説)→逆井橋(第67景逆井のわたしの解説)→東大島駅→西大島交差点(第66景五百羅漢さざゐ堂の解説)→西大島駅で解散になった。

砂むら元八まん

第29景砂むら元八まんの解説風景


注)JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください

続きを読む

27年も放置した行政の責任は?

  • 2007/09/03(月) 09:59:14

 何気なくテレビを眺めていたら、「さいたま市の生コン工場」を取り上げていた。

 何と、第一種低層住宅専用地域で、27年間も生コン工場を操業してきて、地域住民に多大な迷惑を掛け続けてきたという。

 住民の迷惑を知りながら、操業を続けてきた会社にも驚かされるが、それ以上に、27年もの間放置してきた役所の対応の悪さには、驚きを通り越して呆れてしまう。

 行政の”事なかれ主義”、”先送り主義”は、今更始まったことではないが、コメンテーターの一人が言っていた「行政の側に、痛くない腹を探られても仕方ない事情があったのかも知れない」には、私も同感である。

 この問題は、ようやく解決の方向にあるようだが、27年間も放置してきた行政の責任はどうなるのだ

なぜ5m51なのか

  • 2007/09/02(日) 07:31:22

 今、世界陸上大阪が面白い

 さすがに、世界の一流アスリートが集まっているだけに、どの競技も迫力がある。

 これを中継放送するテレビ局もかなり力が入っているようだが、もう少し視聴者の目線を配慮してほしいと思う

 解説者もアナウンサーも、どうも勝ち負けにばかり拘っていて、肝心な競技そのものに関する視聴者へのサービス精神が欠けている。

 以前、女子フィギュア・スケートについても書いたが、解説者もアナウンサーも、競技の専門用語を乱発して、その用語解説をまったくせずに視聴者を煙に巻いていた。

 今回も、たとえば棒高跳びを観ていた時、バーの高さが5m51cmとか5m66cmに設定されていたが、なぜそうした中途半端な高さに設定されるのかという解説はまったく無かった。

 棒高跳びの競技関係者なら、何の疑問も感じないだろうけど、ほとんどの視聴者は日頃棒高跳びを目にする機会は無いと思う。

 解説者もアナウンサーも、視聴者の目線に立って、解説してもらいたいものである。