8ミリ・テープの編集・ダビングが終わりました

  • 2007/02/28(水) 13:39:30

2月28日(水)

 先日来、友人から8mmフィルムのエディター(ビューワー)をお借りして30〜40年来のテープのチェックと編集をしてきた。
ビューワー 8ミリ・テープの編集用キット

 また、24日にオークションで落札した8mm映写機が届いてからは、連日夢中になって編集&ダビングを行ってきた。
軽食をいただきました 相模ハムの大型バス BGM用のCDプレーヤーとCD

 ダビングに際しては、8mm映写機で映写しながら、ビデオで撮影するという方法しかないようだ。 ビデオも、最近のデジタル・ビデオではなく、昔のアナログ・ビデオでないとフリッキング(8ミリ・フィルムのコマ送りのチラツキ)を除去できないと言われている。
 一応、物置に眠っていた、15年前のVHS−Cのアナログ・ビデオカメラを引っ張り出してきたが、とりあえず最近のデジタル・ビデオカメラ(ミニDV)で撮影してみたら、ほとんどフリッキングが気にならなかったので、デジタル・ビデオカメラでダビングすることにした。
オークションで手に入れた8mm映写機 バックアップに撮ったMiniDV ダビングに使用したデジタル・ビデオカメラ

 昨日(27日)は、作業中に8mm映写機のランプが切れるというハプニングに見舞われた。

 何しろ、30年以上も前の機械なので、その部品が簡単に手に入るとは思えなかったので、一瞬途方にくれてしまった。

 しかし、貴重なお宝映像の保存を諦める訳にはいかないので、ネットで情報集したり、電話を掛けまくったりして、大騒ぎした結果、どうやら新宿のヨドバシカメラに在庫があることが分かり、早速買いに行った。 それにしても、たかがランプ一つが約6300円とは高価なものだ

 こうして、ようやく今日、ビデオ・カセットへのダビングを終えることができた。

インターネット・オークションを初めて利用してみました

  • 2007/02/24(土) 16:42:26

2月24日(土)

 先日、物置から引っ張り出してきた8ミリ・テープを映写しようとしたら、映写機が壊れていて見られなかった。

 メーカーに電話しても、部品の在庫もすでにないと言われ、一瞬途方に暮れたが、こんなことで貴重な映像を諦める訳にはいかない。 友人からビューワーを借り、インターネットで知った8mm映写機の用品店へ行ってテープ補修用のスプライシング・テープを買ってきて、テープの内容をチェックしながら、傷んだテープの切り貼りをしていった。

 やはり、長年放置しておいたので、かなりテープにダメージが出ていた。 一通りテープの補修を終えると、何とか早く映写してみたくなるのが人情だ。

 そこで、ヤフー・オークションを覗いてみると、あるわあるわ、30〜40年前の中古の8mm映写機が一杯出品されていた。

 これまでインターネット・オークションの存在は知っていたが、詐欺事件やトラブルも多く耳にしていたので、実際に利用するとなると不安だった。

 ところが、たまたま運良く良心的な出品者に出会ったからかどうか分からないが、22日夕方の落札以降、メールでタイムリーかつ親切な案内をしてくれて、昨日振込みをした直後に出荷してくれて、何と落札から1日半で品物が到着した。

 早速、動作確認してみたが、もちろん正常に作動した。 とても良心的で親切・丁寧な対応の出品者に感謝したい。

「大多摩ハム」工場見学会:JASSイベント紀行−その13−

  • 2007/02/21(水) 15:21:44

2月21日(水)快晴

 先週の相模ハムに続き、今週は大多摩ハムの見学に参加した。
大多摩ハムの直営店「シュトゥーベン・オータマ」

 JR青梅線の福生駅から歩いて数分の便利な立地にある。 黒板とビデオを使って熱心に説明してもらった。

 ここの特徴は、国産豚を使用して、製品の6割が給食(保育園、幼稚園、学校)に向けられているとのことだ。

 ビデオでは、ベーコンの製造過程が詳しく紹介されていたので興味深かった。 ピックル液に一週間漬けて自然熟成を図り、燻煙を2昼夜行っているそうだ。


注)
JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください

続きを読む

古い8ミリ・テープが出てきました

  • 2007/02/19(月) 16:47:33

2月19日(月)晴れ

 先日、思い立って、地下室から古い8ミリ・テープ(スーパー8)と映写機を取り出して、映写してみようと試みた。
出てきた8ミリ・テープ一式
出てきた8ミリ・テープ一式

 ところが、何年も放置しておいたせいか、テープが回ってくれない。 カバーを外してみたら、ベルトがたるみ、プラスティック製のスプロケットの一部が欠けてしまっていた。

 仕方なくメーカーに電話してみたら、もう部品は製造しておらず、在庫もないと、冷たいご託宣。

 そうなると、ますます見たくなるのが人情。

 何と言っても、30〜40年前の、旅行やら、今は亡き父母の姿、結婚式や新婚旅行、子供達の誕生、運動会、各種発表会、法事などなど、貴重なシーンが納まっている。

 インターネットで調べてみると、映写機をはじめ、カメラその他の8ミリ用品を扱っている店があり、ビデオテープやDVDにダビングしてくれる業者もあることが分かった。

 今日は、墨田区にある店に行って、スプライシング・テープ(8ミリ・テープをつなぎ合わせるテープ)を買ってきた。 明日は、友人がエディター(ビューワー)を貸してくれることになっている。

 これで、当分の間、懐かしい場面を楽しむことができそうだ。

 その内、オークションで中古の映写機を買って撮影会でも開いたり、折をみてビデオテープやDVDへのダビングもやろうと思っている。

相模ハム(株)本社工場の見学:JASSイベント紀行−その12−

  • 2007/02/16(金) 21:15:15

2月16日(金)快晴

 今年2回目のJASSイベント参加は、相模ハムの工場見学になった。

 東京では相模ハムというブランドはあまり聞いたことがないし、去年の10月に行った「農事組合法人・高座豚手造りハム」がほとんど工場見学らしい見学ができなかったこともあって、今回もあまり期待はしていなかった。

 ところが、辻堂駅に集合して、社名入りの大型バスが迎えに来ていたのにビックリした。 そして、かなり大きな社屋と立派な製造設備や見学受入れ態勢に驚かされた。

相模ハム本社工場
相模ハム本社工場


注)
JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください

続きを読む

孫と雪遊びしてきました

  • 2007/02/13(火) 11:41:39

2月10日(土)〜12日(月)晴れ

 この3連休を利用して、娘夫婦+孫(ヒロクン)とともに信州へ雪遊びに行ってきた。

 暖冬で雪が残っているか心配だったが、到着した夜に新雪が1〜2センチ積もったことも幸いして、雪遊びには絶好のコンディションになった。

 塩尻の「トイザラス」でソリとスコップを買ってきて、近くの芝地でソリ遊びを開始した。 雪が数センチから10センチ位積もっていて、歩きやすく、ソリ遊びに丁度良かった。

 坂の上からソリで滑ると、30m位は滑れるので、充分楽しむことができた。 ヒロクンは、興奮して、雪の上を転げ回ったり、歩伏前進したりと大活躍だった。

 楽しみにしていた、雪だるまも作って満足そうだった。

 帰京の日の朝も、1時間ほど芝広場で雪と戯れてから帰路についた。 こうして、ヒロクンのソリ・デビューは大成功に終わった。
初めての雪の感触 ソリは楽し 雪だるまが出来たよ
初めての雪の感触      ソリは楽し             雪だるまが出来たよ

グランパと二人 歩伏前進 雪と戯れて
グランパと二人         歩伏前進            雪と戯れて

センサーライトの交換

  • 2007/02/08(木) 13:13:27

2月8日(木)晴れ

 今日は、古くなって壊れていたセンサーライトを付け替えた。

 以前のモールや配線がそのまま使えたので、作業は簡単に済んだ。 

 それにしても、以前は1〜2万円もしたのが、今回はホームセンターのセールとはいえ、1,000円程度で買えたのである。 量産効果によって、本当に安くなったもんだ。

 最新のものでは、コードレスのソーラー式のものが出ているが、値段はかなり張るようだ。

遅い新年会

  • 2007/02/06(火) 09:19:43

2月5日(月)晴れ

 大学卒業以来、親しくしている仲間6人と恒例になった新年会に西千葉へ行ってきた。

 夕方6時に集合して駅前のお店に入り、美味しい料理やお酒でお腹一杯になり、近くのカラオケ店で思いっきり歌ってきた。

 それだけ飲み食いしても、一人3,000円、カラオケも6人で2時間歌って一人1,100円と、都内では考えられない安さだった。

 時間のたつのを忘れて、馬鹿話で楽しんだ後、22:20頃電車に乗り、23:45に我が家に帰ってきた。

 気心を許して話し合える仲間の存在は本当に宝物だと感じた。

隠れた健康の源

  • 2007/02/02(金) 08:29:08

 今マスコミを賑わしている関西テレビの「あるある大辞典?」の番組ねつ造事件により、番組放映後、全国の小売店舗の店頭から”納豆”が消えたというから、テレビの影響力がいかに大きいかと同時に、健康ブームの大きさを改めて思い知らされた。

 そこで、自分自身の健康について振り返ってみた。

 60台の半ばに至る今日まで、手術どころか入院すらしたことがない。 これは、ただ単に運が良かったでは済まされないだろう。 確かに、元々健康には恵まれていた。

 何か健康の源になるものがあったろうかと考えた時、2つのことが思い浮かんだ。

 1つは、50歳を過ぎてからスポーツクラブに通い始め、週に3〜4回行っており、今でも毎日連続60回の腕立て伏せを実行している。

 もう1つは、家内が用意してくれるミキプルーンの栄養補助食品を、ここ10数年間毎日朝晩飲用してきたことだ。

 そのお陰かどうかは分からないが、現在まですこぶる付きの健康を維持できているし、持病のようだった偏頭痛がいつの間にか消えている。

 いつの間にか体質改善が行われたのかも知れない。

 そういう意味では、家内に面と向かって感謝の意を表したことはないし、家内はパソコンを使わないので、このブログを見ることはないと思うが、陰ながら家内には感謝している。

 私が毎日朝晩のんでいるものは何かと言うと、朝はいくつかの商品をシェイカーでシェイクしたものと、アボガドオイルとビタミンEなどを主原材料とした「ミキエコー37」のカプセルである。 夜は、「ミキエコー37」のカプセルだけを飲んでいる。

 朝のシェイクは、プルーンエキスをベースに、分離大豆たんぱく、大豆食物繊維、大豆レシチンなどを原材料にした「ミキプロティーン95スープリーム」や、ビタミンC(ローズヒップ)、マリンカルシウムなどを原材料にした「ミキバイオ−C」、グルコサミン、アセチル・グルコサミン、マリンコラーゲン・ペプチドなどを原材料にした「ミキジョイントビューティ」などを加えてたものである。

 スポーツクラブにしろ、栄養補助食品にしろ、世の中健康にお金を使う時代になったのだろう。