手造りハム工場見学と古代探求:JASSイベント紀行−その7

  • 2006/10/18(水) 18:29:18

10月18日(水)晴れ

 今日は、穏やかに晴れた絶好の行楽日和に恵まれ、神奈川県の海老名まで足を伸ばして、「手造りハム工場見学と奈良時代の史跡巡り」をしてきた。

 信州の山荘で燻製作りをしているので、プロの手造りハムの工場見学には興味があった。

 2班に別れて係りの人の説明を受けながら工場見学をしたが、手造りの工程を順次見て回れるという期待は見事に裏切られた。 まるで民家の台所を外からガラス戸越しに覗いただけである。

 それでも、販売所の方には、暖かいスープや試食品が用意されていて、とても美味しかったので、ビアサラミとガーリック&チーズ・ウィンナーを買ってきた。

 ポークソーセージのお土産をいただいて、海老名市の郷土資料館「海老名市温故館」を訪ねたが、建物が老朽化のため今年の9月から閉館していて中に入れなかった。 幸い、居合わせた係りの人が、飛び入りの我々のために、親切に説明をしてくれた。 国指定史跡になっている相模国分寺跡のスケールの大きさには驚いた。

 その後、県指定天然記念物に指定されている「海老名の大ケヤキ」を眺め、国指定重要文化財の「国分寺の銅鐘」を見て、帰路に着いた。
 
 手造りハムの店
手造りハムの店


注)
JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください

続きを読む

60歳を過ぎて視力改善?!

  • 2006/10/15(日) 17:33:09

 ここ1〜2年、何となく眼鏡が鬱陶しく、いつの間にか外していることがよくあった。

 それでも、運転免許の条件に眼鏡付となっているので、仕方なくかけたり手元に置いてきた。

 先日、その手元にあった眼鏡を押し潰して、弦がブラブラになってしまったので、今日は意を決して眼鏡屋さんに行ってきた。

 弦が固定してあるレンズが欠けてしまっているので、新たに作り直すことにして、視力検査をしてもらった。 

 何と、以前より視力が良くなっているではないか!?

 左目が0.7から1.0へ、右目が0.1から0.5への改善である。

 加齢とともに視力が衰えるとは良く聞くが、視力が向上するなんて聞いたことがない。
 
 不思議なことがあるもんである。

 次回の運転免許の更新時には、一応眼鏡を持参するが、裸眼で受けてみようと思う。
壊れた眼鏡
壊れた眼鏡

車のお手入れ

  • 2006/10/14(土) 12:02:59

 私の愛車は、スバル・フォレスターだ。

 もう8年、9万キロ以上連れ添っている。

 これまで、エンジン・オイル、タイヤ、バッテリー、ワイパー・ブレード、ファン・ベルトなどの消耗品の交換以外は、故障したことがない。

 2,000CC、250馬力、4WDの性能はもちろん、燃費も予想外に優れているので、まだ当分乗り続けようと思っている。

 先日、純正のCDプレーヤーが故障したので、修理のついでに、今日、前後のデフとATミッションのオイル交換をしてもらった。

 CDの修理に1万5千円、オイル交換に1万円掛ったが、これも長く乗るための必要経費として仕方ない。

 それにしても、このために1時間半も待たされたのは、いただけなかった。 どの位時間が掛るか確認しなかった私も悪いのかも知れないが、「作業に1時間半ほど掛りますが、お待ちになりますか」ぐらいのことを言ってくれてもバチは当たらないと思う。

 企業間競争が激化している今日、こんなちょっとした気配りが重要になってくると思うのは、私だけなのだろうか。

三浦半島の最高峰「大楠山」:JASSイベント紀行−その6

  • 2006/10/04(水) 21:12:05

10月4日(水)

 今日は、三浦半島の最高峰「大楠山」へ登るイベントに参加した。 

 朝の現地の天気予報では、午後3時頃まで雨とのことだったが、幸いにも予報が外れてくれて、むしろ涼しいハイキングになった。

 最高峰といっても標高241mなので、スニーカーで行こうか迷ったが、登山靴にしたのが正解だった。 先日来の雨で、路がぬかっていて滑りやすく、何人かが足を取られていた。

 帰路、衣笠駅に着いた時には汗まみれになっていたので、バスで5〜6分の佐野天然温泉「のぼり雲」でさっぱりして帰路に着いた。
 
大楠山
大楠山頂上にて


注)
JASSイベント紀行の一覧をご覧になりたい方は、画面左下「リンク」内の「JASSイベント紀行一覧」をクリックしてください

続きを読む