クラス会の案内状

  • 2012/04/04(水) 12:44:42

4月4日(水)快晴

 6月9日(土)に開催予定の大学のクラス会の案内を往復はがきで郵送した。

 メールアドレス保持者には、往復はがきではなく、メールを送信した。

 往復はがきの内容は、往信宛先と返信宛先、往信案内文と返信文をパソコンで印刷するのだが、慣れてないせいで何度かミスがあった。

 往信宛先を返信宛先面に印刷したり、郵便局のミスで印刷面が途中で逆になっていたりで、結局、手数料10円/一枚を払って新たに往復はがきを手に入れてきた。

クラス会の打合せ

  • 2012/03/07(水) 14:36:22

3月7日(水)曇り

 急速に気温が上がった今日、大学のクラス会の打合せのため、もう一人の幹事と池袋の喫茶店まで行ってきた。

 10時に待合せて、約1時間半で、概略の日程・会場・イベント・役割分担などを決めた。

 丁度昼食時になったので、ルミネ7階の「つばめグリル」で昼食をとって帰ってきた。

つばめグリル
池袋ルミネ7階の「つばめグリル」


 ホールトマトのサラダやホイル焼きのハンブルグステーキとポテトは、とても美味しかった。

ホールトマトのサラダ ホイル焼きのハンバーグとポテト
ホールトマトのサラダ
      ホイル焼きのハンバーグとポテト

 11:40頃入店したが、12時頃にはかなりの行列ができていた。

甥の結婚

  • 2012/02/18(土) 21:23:50

2月18日(土)快晴

 甥の結婚式に家内と二人で参列してきた。

 式は、渋谷・代官山の「アーカンジェル代官山」というお洒落な教会で行われた。

アーカンジェル代官山
アーカンジェル代官山


 午後4時から挙式、5時から披露宴だったが、その前に親族紹介などがあるため、午後3:20までに来るようにという指示があったので、早目に我が家を出た。

 教会に駐車場がないのと家内が和服で参加するため、タクシーで向かった。

 教会には立派な宴会場が併設されており、約3時間、賑やかで印象的な披露宴だった。

 ただ、今日は最高でも5度までの気温で、冷たい北風が強かったので、ブーケトスなどで会場の外へ出ると、寒さで震え上がった。

 午後9時から二次会の予定だったが、それは若者にお任せして、20:00過ぎに帰路に着いた。

姪親子の来日

  • 2012/02/16(木) 22:23:27

2月16日(木)曇り

 甥の結婚式参列を機会に、ニューヨーク在住の姪親子が一足早く来日したので、娘の所で久しぶりにパーティをすることになった。

 姪のご主人は、仕事があるので、結婚式直前に来日するらしい。

 姪は3年ぶりの里帰りだというが、日頃スカイプ(SKYPE)のテレビ電話で会話しているので、そんなに離れていたという実感はない。

 まったく便利な世の中になったもんである。

 大人8名、小学生1名、生後1年1ヶ月の幼児とで、賑やかなパーティになった。

賑やかなパーティになった
賑やかなパーティになった


 主役は、やはり生後1年1ヶ月の幼児である。

 小学生の孫がよく面倒をみてあげて、帰りには自分の大事にしているミニカーをどっさりお土産にあげていた。

兄妹会の忘年会

  • 2011/12/30(金) 23:45:51

12月30日(金)快晴

 今や年末の恒例行事のようになった、兄妹会の忘年会に狭山の妹の家に行ってきた。

 妹のご主人特製の白菜の漬物をいただくのが毎年楽しみなのである。

 この漬物が実に美味しいので、一度食べると病み付きになるのである。

 その味の秘密は、青森のニンニクや昆布、塩、自家製の唐辛子など秘伝の調味料にあるという。

 この漬物は、妹のご主人が、ご近所の特別な白菜を分けていただいて、漬け込んだもので、この味が忘れられなくなって、毎年暮にいただきに来ることになった。

 9時半に我が家を出発し、順調に青梅街道、所沢街道を抜けて、1時間半で到着した。

 賑やかに忘年会をしてから、狭山の温泉「やまとの湯」へ向かった。

 もちろん、早速白菜の漬物をご馳走になったが、今年の出来は、これまで以上に素晴らしく、正に絶品であった。

 夕食もご馳走になり、白菜の漬物をバケツ一杯いただいて帰ってきた。

一段と美味しくなった白菜の漬物
一段と美味しくなった白菜の漬物


クリスマスイヴ

  • 2011/12/24(土) 23:15:00

12月24日(土)快晴

 娘一家を我が家に招いて、クリスマスイヴの会食を楽しんだ。

 別に我が家はクリスチャンではないが、ケーキや孫へのプレゼントを用意して、ささやかな家庭料理を囲んだ。

わかめとキューリの酢の物 蟹と大根のサラダ 蟹サラダ
わかめとキューリの酢の物  蟹と大根のサラダ    蟹サラダ

手巻き寿司用の刺身1 手巻き寿司用の刺身2 寿司飯
手巻き寿司用の刺身と寿司飯

湯豆腐
湯豆腐

シャンパン クリスマス・ケーキ
シャンパン       クリスマス・ケーキ



高校クラス会の幹事会

  • 2011/11/24(木) 22:53:01

11月24日(木)快晴

 高校のクラス会の幹事会に出席するため、銀座4丁目の「がんこ」へ行ってきた。

 午後6時の待合せだったが、15分以上も早く到着したので、美しく輝いていた和光のショーウィンドウの写真を撮ったりした。

和光のショーウィンドウ
和光のショーウィンドウ


 来年の幹事への引継ぎを終え、美味しいコース料理をお腹一杯食べて、約2時間半の歓談を終えた。 

高校のクラス会の記念誌

  • 2011/10/10(月) 17:12:31

10月10日(月)晴れ

 7日に開催された高校のクラス会の記念誌(報告集)を作成し、自分用を除き、41名全員に発送した。

燦燦会2011の記念誌
高校のクラス会の記念誌


 メンバーが1日も早く読みたいだろうと思い、超特急で作成した。

 メールアドレスを含む住所録の最新版を作り(更新)、1部13頁の印刷・製本に会計報告を添えて、宛名のラベル印刷したのを封筒に貼り、郵送する手間は結構掛かる。

 参加者全員の近況報告をICレコーダーから原稿起しする際、何度も聞いていると、現場では聞き漏らしたことが沢山あることに気付いた。

 毎度のことながら、人間の記憶力の危うさを実感する作業である。

高校のクラス会

  • 2011/10/07(金) 22:24:05

10月7日(金)快晴

 毎年10月に開催される、高校のクラス会に行ってきた。

 午後3時からの開催だが、爽やかな快晴の空に誘われて、早目に我が家を出発した。

 地下鉄・副都心線の明治神宮前で降りて、若者達で賑わう表参道から竹下口を抜けて、東郷神社にお参りして、会場の「ルアール東郷」に到着した。

東郷神社 東郷神社の本殿
東郷神社


 結婚式場や披露宴会場にもなる立派な施設だった。

会場の「ルアール東郷」 宴会場へのアプローチ
会場の「ルアール東郷」
     宴会場へのアプローチ

 1年ぶりにいつもの顔ぶれに会い、約3時間の楽しい一時を過ごして帰ってきた。

三崎の「重美屋」

  • 2011/07/23(土) 22:58:06

7月23日(土)曇り時々晴れ

 久しぶりに中・高時代からの友人たちと会おうということになった。

 鎌倉に住む友人の一人が、三崎に美味しい魚を食べさせる店があるというので、鎌倉に集合して、三崎までドライブすることになった。

 ここ数日、台風6号の影響で、気温が急激に降下し、今日も予報では30度未満になるという。

 15:00に鎌倉駅に4人が集合した。

 まだ夕食には時間が早いので、葉山の「パッパニーニョ」という喫茶店に立ち寄った。

http://www.pappanino.com/shop.htm

葉山の珈琲店「パッパニーニョ」
葉山の珈琲店「パッパニーニョ」


 オーナーの二宮寛氏はサッカー日本代表選手で三菱重工や全日本の監督まで務めたという。

 このお店の名付け親は、ドイツの皇帝ベッケンバウワーだという。

 「パッパニーニョ・ブレンド」と「マンマニーニョ・ブレンド」を2杯ずつ注文したら、本来の注文に加えて、デミタス・カップにもう一方のブレンドもサービス。その上、チョコレートを2切れずつと、アイス・ココアまでサービスしてくれた。

 驚いたことに、コーヒーはご主人が我々のテーブルまでワゴンを引いて来て、目の前でサイフォンで淹れてくれるのである。

 実に久しぶりにコーヒーそのものの美味しさを味わうことができた。

 三崎漁港では「重美屋」という店に入った。

http://members.jcom.home.ne.jp/shigemiya/

三崎「重美屋」 町おこし共同開発メニューのちらし
三崎「重美屋」
     町おこし共同開発メニューのちらし

 まぐろ尽しの料理をいただいた後、三崎の町おこし共同開発メニューである「まぐろソースかつ丼」をハーフセットにしてもらっていただいた。

 これは、三浦キャベツたっぷりと上まぐろの尾の身130g以上を特徴としているそうだ。

刺身の盛合わせ まぐろの心臓炒め まぐろわた
刺身の盛合わせ
         まぐろの心臓炒め        まぐろわた

葱まぐろ串焼(塩) 葱まぐろ串焼(タレ味) ハーフサイズの「まぐろソースかつ丼」
葱まぐろ串焼(塩)
       葱まぐろ串焼(タレ味)     ハーフサイズの「まぐろソースかつ丼」

 約3時間、久しぶりの旧交を温めて、20:00過ぎにお開きとなり、京急・三崎口から帰路に着いた。